あなたにもできる!金運をアップさせるための5つの習慣

shutterstock_221409286

金運をアップさせたいと思う人は、たくさん居ると思います。

ですが、実際に金運をアップさせることが出来る人と出来ない人には、大きな違いがあるのです。

金運をアップさせるための、お金持ちの人の習慣を紹介したいと思います。

1.お金を停滞させないことが大切

お金と、血液は似ています。

いきなりこの話をすると、何のことか分からない人が多いと思いますが、血液もお金も、滞らせてはいけないという点で似ているのです。

血液は、全身を巡って酸素を体中に運んだり、老廃物を運んだりする役割があります。

どこかで血液が詰まってしまうと病気になってしまいます。

血液は滞らせることなく、全身を巡るからこそ、健康な身体でいられるのです。

お金も同じです。

いくらお金を貯めようと思って、一切お金を使わずに貯金だけをしていても、お金持ちにはなれません。

お金を正しく使って、お金の流れを滞らせないことが、金運をアップさせるためには大切なことなのです。

お金は、経済活動に必要なもので、常に世の中を流れていなければいけないものです。

それを止めてしまえば、経済活動をとめてしまうことと同じなので、お金は入ってこなくなってしまうのです。

ですから、お金も血液も、滞らせないことが大切だといえるでしょう。

2.お金の失敗は、得になることがある

お金の失敗はしないほうが良いのは当たり前です。

ですが、若いうちのお金の失敗は、まだまだ取り返せる余地があるので、少しくらい失敗しても、その失敗に寛大でいるべきでしょう。

そして、その失敗から、「失敗しないための方法」を学ぶことが大切なのです。

例えば、社会人になってすぐクレジットカードを作って、買い物をしすぎて支払いが大変になった経験がある、という人がいるとします。

「クレジットカードで買い物をしすぎて、支払いが大変になった」というのは、その人の失敗です。

ですが、その失敗から「カードはなるべく使わないようにしよう」「カードを使うときには金額をしっかり確かめよう」というような経験を学ぶことが出来れば、次の時には「使いすぎて支払いが出来ない」という事態にならないように行動することができます。

お金で失敗してしまったときには、そこから得になることを見つけましょう。

そして、失敗した分のお金は、授業料だと思えば、将来的に見て安いものです。

3.「必要なもの」だけで満足できるようになる

買い物をするとき、人は2つのものを買うことがあります。

「本当に必要なもの」と「欲しいもの」です。

欲しいものを買うときには、人間の欲に際限はありません。

ちょっとでも良いものを、少しでも高いものを買いたいと思ってしまうので、結果的にあまり使わないのに値段ばかりが高いものを買ってしまうこともあります。

これでは、ただの浪費になってしまうので、お金の無駄遣いになり、金運はアップしてくれません。

「本当に必要なもの」だけを買うのであれば、値段が高くなくても、使い勝手の良いものを選べるでしょう。

お金を必要以上に使わないので、常にお金に余裕を持つことが出来て、お金に困ることがなくなります。

すると、「何となく金運が良い」と感じることが増えてくるのです。

必要なものだけを買うことは、金運が良いと感じるためにも必要なことです。

4.好きな仕事をすると金運がアップする

今、自分がしている仕事は好きですか?

こう聞かれて、今の日本の中には「好きじゃないけど、生活のために仕事をしている」と答える人が多いのです。

好きじゃない仕事、嫌いな仕事をしていると、金運は下がってしまいます。

そもそも、好きじゃないことへの情熱やモチベーションは低いままなので、仕事の効率も悪く、給料が上がることもないでしょう。

でも、好きなことを仕事にしていれば、モチベーションも高いまま仕事を続けていくことが出来るので、長い時間じっくり働いていくことが出来ます。

そして、じっくり働いていけば、そのままプロと呼ばれるくらいに上達するのです。

確かに、生活をしていく上でお金は大切ですが、生活が出来るだけのお金をもらえる好きな仕事と、給料は高いけど嫌いな仕事なら、どちらを選びたいでしょうか?

好きな仕事をすれば、いずれ給料は高くなり、お金の回りも良くなって、金運をアップさせることが出来るのです。

5.自信をつけるためにお金を使う

自分に自信がない人は、お金に頼って自分をよく見せようとします。

ブランド物をたくさん買ったり、新しい服を次から次へと買ったりして、外見だけを着飾ろうとします。

お金の力で自分をよく見せようとすると、次から次へと買い物をしなければいけなくなってしまいます。

その結果、どれだけお金を稼いでいても、お金がない、金運がない状態になってしまうのです。

ですが、自分に自信をつけるために、スキル習得などにお金を使うことができれば、お金を使う回数は1回で済みます。

そして、そのスキルは一生ものになるので、一生稼げる手段となるかもしれません。

自分に自信がないときには、自分に自信をつけるためにお金を使いましょう。

お金に頼って、身の回りを着飾っても、自分自身に自信がなければ、お金は巡ってこないのです。

金運を良くしたいと思ったら、まずは自分自身に自信を持つことが大切なのです。

まとめ

金運が良い人というのは、実際にたくさんいます。 ですが、その人たちは生まれつき金運が良いのではなく、毎日の心がけの中で金運をアップさせているのです。 金運をアップさせる考え方を実践すれば、あなたも金運が良い人になれるかもしれませんよ。 1.お金を停滞させないことが大切 2.お金の失敗は、得になることがある 3.「必要なもの」だけで満足できるようになる 4.好きな仕事をすると金運がアップする 5.自信をつけるためにお金を使う

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!