2020年東京オリンピック招致で注目したい4つの関連銘柄

2020年東京オリンピック招致が決定しました。

日本人としての純粋な喜びはあるものの、個人投資家の皆様にとってはその関連銘柄も気になるところではないでしょうか。実は、すでに関連銘柄は値上がりを始めています。しかし、すぐに値上がりをする銘柄もあれば、穏やかに上がっていく銘柄もあります。まだまだ値上がりしていくと予想されている場合もありますし、注目したいポイントですね。そこで、今回は注目しておきたい銘柄についてご紹介致します。

1.インフラ関連の会社は真っ先に値上がりする

やはり、東京オリンピックとなると土地や建物の整備をする必要があります。そのため、インフラ関連というのは真っ先に思いつくポイントですね。そこで、招致が決定した際には大きな値上がりを見せました。やはり、思いつきやすい業種から値上がりしていくというのが原則ですね。
実際に、大手のインフラ関連の会社の名前は既に注目されています。そこから下請けの会社等も今後どんどん業績を伸ばしていくのではないでしょうか。この動きは一時的なものかもしれません。しかし、実際に値上がりが期待出来るのですからしっかり見ておきたいですね。
また、マスメディアの報道によって、本社周辺にある会社の株まで値上がりした、なんて話もあります。多く報道されているインフラ関連の会社があれば、そういったポイントまで確認しておいて良いのではないでしょうか。正直、何が値上がりするのかわからない世界です。そのため、視野を広く保っておきましょう。

2.東京オリンピックに訪れる観光客から考える

インフラ系の次に考えるのは、宿泊サービスや交通系の関連銘柄です。東京オリンピックが開催されれば、多くの外国人観光客が訪れる事が予想されます。もちろん、外国だけではなく、日本各地からもスポーツファンの方がたくさん訪れるでしょう。その際、やはり宿泊系の関連銘柄が上昇を見せています。また、交通に関しても利用客は圧倒的に増えるでしょう。そういった点からもやはり見逃す事が出来ません。
そこで、宿泊関連の銘柄について考えてみましょう。実際、どこのホテルも東京オリンピックに向けての準備を始める事となります。すでに始めているという会社もある事でしょう。そこで注目したいのは、この絶好のチャンスを儲けの機会とするのか、名を売る機会とするのかという点です。どちらにおいても上がる事は当然のごとく考えられますが、後者の場合はこれをきっかけに業績を伸ばしていく事も考えられます。そこで、そういった動きにも注目しましょう。
例えば、短期での株式投資を行っているという場合であればまた結果は違ってきます。しかし、これを機会に長期での保有を考えている場合には、そういった心構えや体勢というのは見ておいて損は無いのではないでしょうか。

3.スポーツ関連は東京オリンピックの後まで考える

東京オリンピックとなると、やはりスポーツの祭典です。そこで注目したいのがスポーツ関連の銘柄です。⇒『2020年東京オリンピック開催で期待したい5社のスポーツメーカー』
特にオリンピックの公式となると、大きな値上がりが予想されます。ついアイテムばかりに目がいってしまいがちですが、他のポイントもあるのです。
例えば、ゴルフ競技は霞ヶ関カンツリー倶楽部で開催される事が決まっています。日本でも中国や韓国のゴルフ選手の話題がニュースになる事があります。実は、向こうでも非常に人気があるスポーツなのです。そこで注目しておきたいのが本間ゴルフです。ここは、中国系企業の傘下であるという事でも知られています。オリンピックが開催され、それによって熱を帯びれば、その後関連スポーツのアイテムやグッズというのは売れる傾向にあります。そのため、本間ゴルフも韓国や中国で非常に人気が高いため値上がりが予想されているのです。
スポーツ関連の銘柄を見る際には、このように東京オリンピックが終わった後までも考えて購入するようにしたいものです。

4.取引企業までしっかりチェックをする

今回、インフラ系や宿泊系、交通系やスポーツ関連と代表的な関連銘柄についてご説明させて頂きました。しかし、忘れてはいけないのがそれらの会社の関連企業や取引企業なのです。もちろん、中には大きな影響は出なかったという場合もあるでしょう。しかし、中には大きく値上がりする銘柄も存在するのです。そのため、どういった繋がりがあるのか、どれだけ影響を受けているのかも考慮して考える必要があります。
東京オリンピック招致決定による関連銘柄というのは、既に様々な場所で上がってきています。それを見て実際に購入したという方も多いのではないでしょうか。では、チャンスは終わってしまったのでしょうか。実際、現在は招致が決定したばかりです。開催までには時間があります。そのため、途中で一度値を下げてからその後値上がりする場合というのもあるでしょう。
しかし、こういった場合にはただ名前の上がってきている関連銘柄をそのまま購入するというのではややうまみに欠けてしまいます。そこで、取引企業等までもしっかりチェックを行い、隠れた優良銘柄を探しましょう。

まとめ

1.インフラ関連の会社は真っ先に値上がりする
2.東京オリンピックに訪れる観光客から考える
3.スポーツ関連は東京オリンピックの後まで考える
4.取引企業までしっかりチェックをする

編集後記

2020年東京オリンピックの招致決定に伴う関連銘柄についてご紹介させて頂きました。こういったイベントの時はやはりそれに関連した銘柄というのも値上がりするのです。実際、今後も値上がりが予想されている銘柄もありますので、是非注目してみてください。そして、オリンピック関連株で稼ぐポイントをしっかり抑えておきましょう!⇒『2020年東京オリンピック開催決定!関連株で稼ぐための5つのポイント』

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!