日本一の株式投資家・竹田和平氏が資産を築いた4つの方法


皆さんは、竹田和平氏をご存知ですか?

ご存知でない方でも、たまごボーロなら如何でしょうか。子どもの頃に、食べた事があるという方も多いかと思います。竹田和平氏は、たまごボーロを作っている竹田製菓の会長です。しかし、実は日本一の投資家という事でも知られています。なんと、上場企業100社以上の大株主という事で、驚きです。今回は、そんな竹田和平氏が成功に至ったそのステップについてご紹介させて頂きます。

1.徳を積む

まず、竹田和平氏は徳を積む事を様々な場所で話しています。例えば、世界的な経済の問題でご説明させて頂きます。こういった大きなトラブルを引き起こしてしまったのは、能力はあるが徳の無い人だと言うのです。徳が無いから、どこに脱線してしまうかわからない。経済とこういった徳の話というのは、一見関わり合いが無いように感じます。しかし、一流の投資家の多くがこういった独自の精神論を持っている事は、既に当然といった時代になりました。
では、徳を積むとはどういう事なのか。わかりやすいのは、誰かの為に行うという点です。実際、ヒットを越えて定番化した商品では、「これがあればみんな楽になる」との考えから開発された商品が非常に多いのです。単純に利益だけを考えるのではなく、誰かの為になるかどうかを考える。これもまた、徳を積むという事です。
他にも、徳を積むには様々な方法があります。しかし、最初から色々と手を付けてしまうと逆に窮屈感じてしまう事もありますね。竹田和平氏のモットーは、「ありがとう」という言葉です。様々な物や事柄に対して感謝をする事から始めてみましょう。

2.竹田和平氏は花を咲かせる

竹田和平氏の名刺には、「花咲爺」という肩書があります。実際に、竹田和平氏の元には投資してほしいと言う方がたくさん訪れるそうです。そのアイデアは、時には陳腐だとされる事があるかもしれません。しかし、全ての話にしっかり耳を傾けているのです。
掘ると、たくさんのお金が出てきます。そして、それをばらまくと花が咲きます。その花は、美しい見た目で私達を喜ばせてくれますね。また、時には強い日差しや雨からも私達を守ってくれるでしょう。そんな花を咲かせる事こそが自分の投資のやり方だとお考えになっているのです。
株をしていると、配当金が出ます。この配当金の使い道も、皆様のおかげだからと社会に還元しています。例えば、アミューズメント施設のお菓子の城です。この中には、砂糖によって作られた世界的な建造物が並んでいます。お子さんを連れて行っても喜んでくれそうですが、大人が見ても楽しい時間になるでしょう。
このように、得た利益を社会に貢献していくということは、徳を積むという事にもなりますよね。感謝をし、還元していく。そういった考えが根底にある事こそが、竹田和平氏の強運を呼んでいるのではないでしょうか。

3.竹田和平氏はありがとうと伝える

ここで、竹田和平氏によるわくわくありがとう講について少しご紹介させて頂きます。これは、ありがとうを与えればありがとうが増えるというもの。まず、人から感謝されて嬉しくない人というのはなかなかいらっしゃらないでしょう。謝られるよりも、感謝の気持ちを頂いた方が嬉しいですよね。
そして、何より非常にシンプルです。例えば、いきなり感謝しろと言われても受け入れられない方もいらっしゃいます。しかし、「ありがとう」と言うだけとなると一気に敷居は低くなります。そして、繰り返す事によって実際に感謝の気持ちが生まれてきます。そんな中、今度は親切な行動をしたり、それが返ってくるのです。
最終的には、愛や感動すらもいつの間にか引き寄せてしまう、これがありがとう講です。一見、難しい事のように感じてしまいます。しかし、不平不満を口にするよりも、感謝を口にした方が相手も自分も気持ちが良いというのは当然の事ですよね。ちなみに、講義にはなかなか時間が無くて参加出来ないという方もいるかと思います。そこで、まずはご家族にありがとうと言うところから始めてみてはいかがでしょうか?

4.良い仲間を見つける

仕事の面でも、プライベートの面でも常に人間関係は問題になります。しかし、良い仲間がそばにいてくれたらどうなるでしょうか。楽しい時間を共有出来るという事だけではなく、自分の改善しなければならない点も見えてきます。そして、相手にとって自分もそうなれるようにと努力のきっかけも貰えます。つまり、良い相乗効果が生まれるのです。
ちなみに、竹田和平氏は本当に多くの場所に顔を出していらっしゃいます。例えば、若い投資家や経営者がセミナーを開催している事も増えてきました。そして、そんなセミナーにもひょっこりと現れるのですから驚きです。投資の神様のような方ですが、非常にフットワークが軽いのです。
例えば、どうしても同世代の人間とばかり関わってしまうという方もいらっしゃいます。しかし、年齢が離れているからといって、話が合わないなんて事は無いのです。まずは、良い仲間を見つける為にももっとフットワークを軽くする事も大切ですね。

まとめ

1.徳を積む
2.竹田和平氏は花を咲かせる
3.竹田和平氏はありがとうと伝える
4.良い仲間を見つける

編集後記

竹田和平氏の名前は、投資をしている方なら誰もが知っているのではないでしょうか。その投資の内容だけではなく、お人柄も注目されています。世界的な投資家であるにもかかわらず、誰にでも気さくに接してくれます。よく、人が集まる所にはお金も集まると言われていますね。しかし、人を集められる人というのは限られています。そんな中、何故竹田和平氏の周りにはたくさんの人が集まるのか。それを考えただけでも、竹田和平氏のお人柄がわかって頂けるのではないでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!