日本一の個人投資家・竹田和平の強運学から学ぶ!成功する為の4つの方法


竹田和平氏と成功について考える際に、金銭的な成功だけが本当の成功なのかと考えてしまいます。

もちろん、そういった意味での成功を目指している方もたくさんいらっしゃいます。しかし、大切な事は違った形で根本にあるのではないでしょうか。成功する人間に求められている事は、能力ではなくその根本にある力です。そこで、今回は『竹田和平の強運学』から学ばせて頂きます。

1.竹田和平氏は1年間に100万回の「ありがとう」を言う

竹田和平氏は個人では日本一の投資家だと言われています。更に、強運という事でも知られています。もちろん投資で成功するにはテクニックや情報量も必要です。しかし、うまく時流に乗る運も左右されているのです。そんな世界で日本一になった竹田和平氏は、『年に100万回「ありがとう」と感謝すべし』とおっしゃっています。これは、簡単に計算してしまうと1日に約2740回のありがとうを言わなければならない事になります。しかし、これを一種の比喩表現として捉えれば良いのです。自分の寝ている布団に対してありがとう、朝食を作ってくれた奥様に対してありがとう、自分の履いている靴に対してありがとうと、感謝すべき機会というのは私達が思っている以上に多く存在しているのです。
逆に、病気に対してもそうです。会長は病気をきっかけに好転した事もあり、これにまた感謝しています。良い事に対しても悪い事に対しても感謝の気持ちを常に持ち続けるというのが重要なのです。

2.竹田和平氏は幸せの連鎖を生む

では、何故竹田和平氏はありがとうを繰り返すのでしょうか。それは、必ず自分に戻ってくるからです。因果応報という言葉があります。悪い事をすればそれが必ず自分に戻ってくるという言葉ですね。昔から言われている言葉ですが、今も無くなりません。それは、実感している人が多いからではないでしょうか。
では、もっと単純な例をご紹介致します。例えば、ちょっと性格がキツイと感じる方は周りにいませんか?どうしても敬遠しがちなのですが、何かをして頂いたら感謝を、常に笑顔で接していると案外心を開いてくれる事があるのです。このように人に対して陽となる感情というのは陽で戻ってくる事が多いのです。
このように、感謝をして感謝を返して頂く。この反復がわくわくや幸運をもたらすのです。竹田和平氏は、わくわくも大切だとおっしゃっています。人間は、わくわくしていると心も身体もイキイキしていきます。更に、この状況はツキがうまく回っている証拠でもあるのです。そういった良い感情をうまく連鎖させていく事が大切なのです。

3.得た利益を社会に還元する

竹田和平氏は、お金持ちは社会還元をするべきだとおっしゃっています。確かに、ご自分も社会に様々な事を還元しているのです。その中には、もちろん会長のように大きな富を持っていなければ実現出来なかった事もあります。逆に、還元を続けているからこそ今もその勢いは衰えないのだと考える事も出来ますね。
もちろん、竹田和平氏のように大きなお金を持っていないと出来ないという事ではありません。もし、あなたが今自由に使えるお金がある程度あるというのであれば、それは今のご時世お金持ちの入り口に立っているのかもしれません。そこで、その自由に使えるお金の一部を社会に還元してみてはいかがでしょうか。
例えば、募金です。小さなお金かもしれませんが、そのお金で助かる人は確実に存在しているのです。また、絵を見るのが好きだという方であれば、新人のクリエイターや画家の絵を購入するのも良いでしょう。彼らにとっては大きな喜びと感謝になります。そして、それはあなた自身の所へ戻ってきます。そして、それが連鎖となっていくのです。
このように、大きな富を手にしていなくても、自分に出来る範囲で社会に還元していく事は可能です。まずは小さな一歩から始めていきたいですね。

4.竹田和平氏は夢を与える

竹田和平氏の行ってる事は、ただ単純に社会に利益を還元しているというだけではありません。竹田和平氏は、夢も与えているのです。
例えば、竹田和平氏の元には多くの若者達が投資のお願いに来るそうです。普通であれば追い返されてもおかしくないのですが、竹田和平氏は彼らの話を親身になって聞いています。こうして竹田和平氏の元を訪れる方々というのは大きな夢を描いています。しかし、それを実現させるためにはどうしても資金が必要。そこで、竹田和平氏は夢を与えているのです。投資をする事によって相手は夢の実現に大きく近付きます。そして、投資をしてもらった事に対しての感謝はもちろん、成功した時にもまた感謝をします。こうして感謝の心がうまく連鎖していくのです。
他にも竹田和平氏はまろわ講という一種のセミナーを行っています。いわゆる自己啓発のセミナーです。しかし、これによって前向きな気持ちになれたという方もたくさんいらっしゃいます。誰かの背中を押す事で自分にまた良い影響が戻ってくる、心のWin-Winの関係を築いているのです。

まとめ

1.竹田和平氏は1年間に100万回の「ありがとう」を言う
2.竹田和平氏は幸せの連鎖を生む
3.得た利益を社会に還元する
4.竹田和平氏は夢を与える

編集後記

強運になるというのは、ただ単純にお金や物質に満たされるという事だけではありません。周りの方との感謝の連鎖、愛すべきものを素直に愛せる、そういった状況こそが幸せの良い循環を行うのではないでしょうか。お金が欲しいという方も、根本にあるのは幸せになりたいという気持ちです。そこで、経済的な成功を求めている場合でも、根本にある気持ちを忘れないようにしたいものです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!