お金持ちになる7つの習慣「お金への執着を手放す方法とは?」

shutterstock_194891015

お金持ちには必ず良い習慣があります

突然ですが、今日本では沢山の2020年問題について騒がれているのを知っていますか?

あらゆるグローバル化やIT技術の進化で日本の失業者は増加し、仕事がなくなり、賃金や雇用制度も変わり、もう安定した生活の保証はどこにも存在せず厳しい競争だけが予想されています。

そんな時、真っ先に心配するのは「お金」のことだと思います。

自分や友人、家庭や家族の将来はどうなるのか?

お金がない生活を強いれられ、そんなことを想像していたら恐怖で夜も眠れなくなりますよね。

しかし、ここで惑わされてはいけません!
メディアの情報を間に受けれはいけません!

お金がない生活の心配はいつでも誰にでもある悩みですが、ピンチな時こそ発想の転換が必要です。

例えば、世間が噂している一般論と真逆の行動をすることでピンチをチャンスに変えることができるのです。

お金のことが心配であれば、お金を手放してみる。
安定が心配であれば、安定を手放してみる。

普通は手放すって「損する」イメージの方が多いですよね?

ただ、実践してみると世間の一般論から外れることができ、あらゆる不安から解放されお金に依存しない生活習慣を手に入れることも可能になるようです。

これから紹介する豊かなお金持ちになる法則は、実際に多くのお金持ちが日々実践した体験談に基づくものです。

決して「お金持ちだからできるんでしょ?」と言った先入観は捨てて読んでみてください。

お金持ちだから豊かなのではありません。
豊かな心を持っているからあらゆるチャンスが巡りめぐってその人に届くのだと考えることが大切です。

お金が欲しくて本当のお金持ちにる人は存在しないということです。

今回は、お金持ちが実践している良い習慣をご紹介します。

1.お金持ちは常に具体的な「幸せ」を描いている

shutterstock_254296852
まず大切なのはお金への執着を手放すことです。
そのためには自分の「好きなこと」「やりたいこと」で幸せになるイメージを描くことが必要です。

お金を得ることを第一の目的にしていると現状を変えることは絶対にできません。
あなたにとって幸せとは何かを考えてみましょう。

2.お金持ちは現状の自分を受け入れ許す大切さを知っている

shutterstock_129084056
手放すものがあるということは、現状に何らかの問題が発生していることでもあります。

例えば、あなたはお金の問題を抱えているから「お金への執着」にしがみついているのだと理解してください。

多くの人は「お金がないことで上手くいってない自分」を受け入れることができず、お金がない自分を責め続け状況が変わらないでいます。

まずは、お金がない自分を受け入れ、自分の「幸せ」を描きながらお金への執着を手放し過去の自分を許してみてください。

そうすることで幸せになるイメージを描きやすくなります。

3.お金持ちはお金に頼らず幸せになる目標を設定している


まだ「どうしてお金を手放すのか?」ということが理解できないと思いますが、
お金のために働いても今までと状況が変わらないことにしっかり気づくことが大切です。

お金は「◯◯を達成して幸せになるぞ!」という「幸せ」のために必要となり後から付いてくるものです。

幸せな自分を具体的にイメージするためにもそこに向けて目標を設定します。

その時のポイントは、直ぐに達成しやすい目標をいくつも用意し、小さな成功を積み上げる習慣をつくることです。

4.お金持ちはお金への執着を手放す決意が強くある

shutterstock_129807620
目標設定が少しずつできてきたら目標を達成するイメージを何度も繰り返し、ここでもお金への執着を手放してください。

お金がないという心配はいつでも訪れます。
改めて「お金を手放す」決意を繰り返すことでお金がなくても目標が達成できる勇気が湧いてきます。

今まではお金がないことを理由にやりたいことができない、幸せじゃない、と考えていたと思いますが、勇気が湧いてくると本当はそうではなかったと、自然に改善すべき点が見えてきます。

5.お金持ちは勇気を持ち自信に満ちている

勇気を持ちはじめても油断はできません。
今度は別の強い恐れや不安が出てくるでしょう。

ここでもネガティブなイメージに負けないようにします。

不安に打ち勝つ回数が増えれば増えるほど「勇気」が「自信」に変わっていきます。

人は自信をつけることで視点や価値観が変わり、それだけでも幸せを感じられるものです。

6.お金持ちは自然に身を委ねお金の執着から解放されている

shutterstock_249383902
お金の執着から解放され勇気と自信を持つことが出来たら、いよいよ「あなたは目標達成へ近ずくことが出来ます。」

お金への執着を手放すことに少しずつ慣れ、自分や色々な人を信じる余裕が生まれるのです。

お金を手放すイメージができた瞬間に、お金に関わる全の人から信頼を与えることができます。

同時にあなたもお金に関わる全ての人を「信頼」することができるのです。

誰かを信頼するということは、同時に自分自身を信頼する事にもつながります。

7.お金持ちはあらゆることへ感謝する気持ちを持っている

shutterstock_220375030
ここまで伝えてきたことを理解し少しずつ実践することであらゆることに心から感謝できるようになります。

いままではお金がなくて受け入れられなかったことや許せなかったことなど、些細なことでも全てに対して感謝の気持ちが持てるようになります。

同時にお金への執着も手放すことができ、自分の成長を実感し、次々と目標を達成することができます。

これを繰り返すことであなたは、人やお金に好かれて豊かな人生を手に入れることができるでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか? この習慣は直ぐに理解し実行できることばかりではないと思いますが、 楽しみながら繰り返し地道な努力を継続することできっと「お金がない」と感じることがピンチからチャンスにかわり豊かな人生へ繋がっていくと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

お金持ちになる7つの習慣「お金への執着を手放す方法とは?」
Reader Rating 10 Votes