働かずに1億稼ぐ考え方

内容紹介

できないことは「人に任せる」。独占できる「ポジショニング」をとる。「安定した利益を生み出せる」仕組みをつくる。「悩み」を「問題」と捉えれば、未来志向になれる。必勝法は“ワンパターン”。

「任せる」技術でビジネスオーナーになれ。


著者について

小池 則雄(こいけ のりお)
イッツ・コーポレーション株式会社 オーナー
神戸夙川学院大学客員教授

1951年、和歌山県生まれ。東京農業大学農業工学科卒業。

1991年、世界的アイスクリームショップのFCであるB-Rサーティワンアイスクリーム株式会社のフランチャイジー(FC加盟店)をメイン事業とするイッツ・コーポレーション株式会社を設立。

その後、中古釣具専門店のFCであるタックルベリーのフランチャイジーも開始。

持ち前の実行力とスピードで、徹底したドミナント戦略をとり、他の追随を許さない磐石な事業基盤を構築。

大阪を中心に、京都、兵庫、和歌山にサーティワン26店舗、タックルベリー6店舗を展開している。

各店舗の店長には、20代の新入社員を多く抜擢、数値管理から採用まで、経営に関するすべてを「任せる」ことで、

20代前半にもかかわらず、年商1億円を達成する店長を何名も輩出するなど、

若手でも実績を上げられるマネジメント手法が注目を集めている。

また、サーティワンもタックルベリーも、事業はすべて20~30代の幹部に一任。

運営するサーティワン岸和田ロードサイド店は、2010年度、サーティーワン本部が選出する「ストアー オブ ザ イアー」を受賞、
全国1037店舗中、最優秀店舗として表彰される。

サーティワン、タックルベリーともに、FC加盟店としてグループで売上日本一を達成、メガフランチャイジーの名にふさわしい実績を残している。

2011年12月現在、同社の従業員数は358名(うち、社員47名)。

FCオーナーのみならず、ビジネスマンや起業家、学生、主婦といった幅広い層の人々が、

ビジネスやマネジメント、生き方のヒントを求め、相談に訪れる日々。

要望に応える形で、「小池塾」として、講演会形式のセミナーも開催している。

提供元:Amazon.com, Inc.

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

働かずに1億稼ぐ考え方
Reader Rating 1 Vote