「無利息期間のあるカードローン」レイクで借り入れをする5ポイント

shutterstock_229655665

レイクは、無利息期間のある借り入れができるカードローンを発行しています。

無利息期間などは、上手く使うととても便利なものなので、初めての借り入れのときには是非使ってほしいものです。
では、レイクで借り入れをするときのポイントについて、紹介します。

1.レイクでの借り入れは、銀行振り込みで行う

まず、レイクで借り入れをするときには、口座振込を選ぶことが出来ます。
レイクは、時間によっては即日融資が可能なカードローンです。
その方法はというと、口座振込になります。
指定した口座に指定した金額を振り込んでもらうことができるので、カードローンのカードがなくてもキャッシングをすることが出来ます。
すぐにお金が必要というときには、とても重宝するものです。
また、いつでもネットから申込むことで、最短1分程度で振込による融資を受けることができます。
どうしても、「カードローンを使っているのを秘密にしたい」という状況が、誰にでもあります。
レイクのカードローンのカードは、見た目はキャッシュカードと変わらないので分かりにくいのですが、操作画面はカードローンのものになっているので、バレてしまいます。
携帯やスマホからすぐに振込依頼ができるので、自分の口座からお金を引き出すだけで済みます。
つまり、レイクの借り入れは内緒で行うことができる、ということです。

2.即日の借り入れも可能である

レイクでは即日借り入れも行っています。
急な出費でどうしてもお金が必要!というときには、即日借り入れを利用してみてください。
即日借り入れをするときには、いくつかの条件があります。
例えば、午前中のうちに申し込みをしておくことや、14時までに契約をすることなどです。
銀行振り込みによる融資なので、14時までの契約であれば、その後すぐに振込が行われます。
14時を過ぎてしまうと、翌日朝の振込になります。
今日中にお金を借りたいという場合には、14時までの契約を心がけるといいでしょう。
また、どうしても14時までに契約が出来なかったけど、今日中にお金が必要だという場合には、レイクの無人契約機を利用することができます。
無人契約機は、事前にインターネットなどで申し込みをしておいて、契約のためだけに使うことで、短い時間でカードを受け取ることが出来ます。
受け取ったカードを使ってすぐに借り入れをすることができるので、すぐにお金が必要と言うときに役に立つのがレイクなのです。

3.レイクはコンビニATMから手数料無料で借り入れが出来る

レイクの借り入れや返済は、コンビニATMからも行うことができます。
その場合、提携しているコンビニATMでは手数料が無料になります。
レイクは、セブン銀行とも提携しているので、全国のセブンイレブンにあるATMからはいつでも手数料無料で借り入れや返済をすることができるのです。
手数料というのは、借り入れ時の分も含めて、返済時に支払うことになっています。
なので、手数料がかからないということは、その分、利息や元金に充当される分が多くなるということでもあります。
つまり、余分なお金を使わないから、確実に返済を進めていくことができるのです。
消費税が上がって、手数料だけでも支払っていくのは勿体無いと思う人が増えてきました。
ですから、レイクのような提携ATMは手数料無料というサービスを行っているカードローンを利用するメリットは大きいのです。
レイクの借り入れは提携ATMから行って、手数料をかけないようにすることが借り入れのコツです。

4.レイクの無利息期間を利用する

レイクの借り入れには、無利息期間というものがあります。
無利息期間というのは、文字通り、利息のかからない期間ということです。
レイクの無利息期間は、初回借り入れ時のみのサービスです。
「5万円以下なら180日間無利息」か「5万円以上なら30日間無利息」のどちらかを選ぶことが出来るのです。
レイクの借り入れの場合には、無利息期間を上手く使うことが大切になります。
そもそも、借り入れの基本といわれるのは「少額借りて、すぐに返す」ことです。
ですから、無利息期間中に返済できるだけの金額を借りることが一番なのです。
例えば、給料日までに3万円だけ借りたいというときには、レイクに申し込みをしてみるといいでしょう。
3万円だけを借りてすぐに返済すれば、無利息なので、元金分の返済だけで済むからです。
無利息期間というのは、とても便利なサービスです。
ですから、レイクで始めて借り入れをするときには、無利息期間を上手に使うようにしましょう。

5.レイクからの借り入れは、借りすぎに注意をする

レイクの借り入れはとても簡単に行うことが出来ます。
ですが、その分返済は大変になってしまうことがあるのです。
どのカードローンも同じですが、借りるときというのはとても便利で簡単なものです。
コンビニなどのATMから、自分の口座からお金を引き出す感覚でキャッシングをすることが出来るからです。
とはいえ、その分は自分のお金ではなく借金なので、返済をしていかなければいけません。
返済の金額というのは「元金+利息」です。
利息分の返済もあるので、単純に「借りた分だけ」と言うわけにはいかないのです。
レイクで借り入れをするときも同じです。
最低返済額は決まっていますが、それだけを支払っていっても、一向に返済は終わりません。
利息は増えていって、返済しきれない状況になってしまうのです。
レイクの借り入れというのは、とても簡単に行うことが出来ますが、その分、返済のときのことを考えて計画的に使うことが大切なのです。

まとめ

1.レイクでの借り入れは、銀行振り込みで行う
2.即日の借り入れも可能である
3.レイクはコンビニATMから手数料無料で借り入れが出来る
4.レイクの無利息期間を利用する
5.レイクからの借り入れは、借りすぎに注意をする

編集後記

レイクの借り入れのポイントを紹介しました。
借り入れは簡単でも、返済というのはどんなときでも大変なのです。
ですから、レイクの借り入れには十分気をつけて、計画的に行うことが大切なのです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!