月々の支払いを見直し完済しよう!賢く借金を返済する5つの方法

shutterstock_200919725

毎月支払いが多くてうまくお金が回らないとお悩みを抱えている方も多いかと思います。

そんな方にお勧めしたいのがおまとめローンです。毎月の返済額が減れば、単純にそれだけ生活も楽になりますね。しかし、もちろんどこのおまとめローンでも良いわけではありません。そこで、5つのポイントをご紹介させて頂きます。

1.借りているお金の情報をまとめる

まず借りているお金の情報をまとめましょう。例えば、少しでも返済額を減らそうとして小口のところから返していっていないでしょうか。もしかしたら、そこよりも利息の高い会社があるかもしれません。そして、少しでも多く返済する事で利息が下がる場合もあるのです。
このような情報をしっかりまとめるところから始めるのが基本です。毎月の返済額や残りの残高はもちろん、利息についてもまとめていきましょう。実際におまとめローンを始めるにしても、現在自分がどのような状況になっているのかがわからないとうまく動けないものです。
実際、おまとめローンの相談に行くとまずはこういった情報を出す事を求められるケースが多いですね。自分で行動する場合も、誰かにアドバイスを求める場合も必要になりますので簡単にでもまとめておくようにしましょう。

2.おまとめローンのしやすさをチェックする

お金の問題ですし、おまとめローンにももちろん審査があります。そこで、審査に通りやすいようなところを選ぶというのも1つのポイントでは無いでしょうか。基本的に、審査に厳しいところの方が条件が良い傾向があります。条件が良いからこそ審査が厳しくなってしまっているということですね。
しかし、複数の会社から借り入れしていて毎月の支払いが厳しいという事であれば、やはりおまとめローンの審査に通るのも難しくなってしまいます。余程収入が多く安定して支払いしていけるような状態ではないと受け付けないというところもありますね。
そこで、少しでも審査に通りやすい会社を選んでみましょう。こちらに関してはインターネットでも口コミが閲覧出来るかと思います。出来ればまとめられているウェブサイトよりも、掲示板などで情報を収集する方がやや信憑性が高いですね。

3.借金を返済するためには毎月のお金の動きをチェックする

おまとめローンを利用する際には、毎月のお金の動きも把握し、出来ればシミュレーションするようにしておきましょう。今までとあまり返済額が変わらないという事であれば、新たな借入を増やす必要はありません。そして、生活に対しても同じ事が言えます。
実は、おまとめローンというのは万能ではありません。毎月コツコツと返済する事によって信用情報が上がる場合もありますし、今現在の支払い額を考えてあまり苦しくないという場合であれば、利用しなくても良いケースがあります。
おまとめローンを利用するという事は、新しい借金の情報が増えるという事です。そのため、借りている金融業者の数が多いからといって安易に利用すると思わぬトラブルになってしまう場合も。そこで、そういったトラブルを防ぐ為にも毎月のお金の動きをしっかり把握し、おまとめローンを利用した際の返済額などもシミュレーションしておくようにしましょう。

4.一度に複数社にお金の借り入れを申し込みをしない

お金を借りる際に、審査に落ちてしまっても一度に複数の会社に申し込んではいけないと言われています。ブラックリストにもいくつか種類があり、こういう方もブラックリストに入れられてしまうのです。それはおまとめローンに対しても同じ事ですね。
しかし、おまとめローンとなるとこの事を忘れてしまい、複数の会社に申し込みをして結局駄目になってしまったという方も少なくはありません。そもそもおまとめローンは急いで申し込みをするタイプとは異なります。支払いに困ってしまって急いで申し込むという方は余程自己管理が出来ない事になります。それよりも、毎月の返済額が辛くなってしまい考え始めた、という方が多いのではないでしょうか。
そこで、まずは焦らない事です。申し込んでみて駄目だったら、少し時間を置いて再挑戦してみましょう。以前よりもしっかり借金を減らしていれば、それだけ審査に通る確立も高まりそうですよね。

5.お金を借りるために嘘をつかない

意外と多いのが、お金に対して嘘をついてしまうというケースです。今は審査も自動審査がありますが、結局は人間が結果を決めています。おまとめローンとなると金額も大きくなりがちですし、金融機関での借金が多いという事ですので審査も慎重に行われます。
そこで、収入証明書を提出していても副業をしているから収入が多いですとか、そういった嘘を付いてしまう方が多いのです。人間が審査をしていて、もし相手が嘘を付いているとわかったら。どんなに条件が良くても審査を通そうとはあまり思えないですよね。
実際、金融関係で働いている知人から聞いた話ですが、意外にもこれで審査に落ちるケースというのも多いのだとか。例えば、審査出来る範囲だったとしても、余計な嘘で落ちてしまう場合もあるのです。今はどんな情報も筒抜けになっているのですから嘘はつかないでしっかり聞かれた事に答えるようにしましょう。

まとめ

1.借りているお金の情報をまとめる
2.おまとめローンのしやすさをチェックする
3.借金を返済するためには毎月のお金の動きをチェックする
4.一度に複数社にお金の借り入れを申し込みをしない
5.お金を借りるために嘘をつかない

編集後記

おまとめローンの利用によって毎月の返済額が減り、生活が楽になったという方も多いでしょう。しかし、新たにお金を借りる事になるのですからその利用には注意したいところですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!