即日キャッシングを無利息で行うメリット・デメリット


即日キャッシングや無利息という言葉は、最近よく聞かれるようになりました。

即日でキャッシングができて、さらに無利息でお金を借りられるということは、とても便利なことです。
でも、即日キャッシングや無利息にはメリットとデメリットがあるのです。

1.返済が元金だけになる

即日キャッシングを無利息で行うメリットは、返済が元金だけになるということです。
即日キャッシングでは、今、必要な金額がすぐに手に入ります。
そして、無利息期間であれば、その間に返済することが出来れば、返済金額は元金だけになるのです。
返済が元金だけになるということは、利息分を払わなくてすむということです。
借金の利息と言うのは、あまりいいものではなく、なければないほうがいいものになります。
借金の利息は高いので、1日数百円になることもあります。
なので、利息がない無利息期間中に返済を終わらせていることが、一番なのです。
無利息期間というのは、1ヶ月程度であることがほとんどです。
なので、1ヶ月で返済できるだけの金額の借入にとどめておくことが一番です。
月収20万なのに、10万円も借入をしてしまえば、返済はできません。
無利息期間を上手く使いたいのであれば、すぐに返済できるだけの金額を借入するようにしましょう。

2.すぐに必要なお金がもらえる

即日キャッシングで無利息期間を使うメリットは、すぐに必要なお金が手に入るということです。
即日キャッシングは、今すぐお金が必要な人のためにつくられたものです。
いつお金が必要になるかと言うのは、あまり予測できません。
急な事故に巻き込まれたり、お財布をなくしたり、キャッシングを利用する必要がある状況は、いつ訪れてもおかしくはないのです。
とはいえ、即日キャッシングをするにも条件があります。
まず、キャッシングをしたい当日の午前中まで審査を終えておく必要があります。
なので、朝一番に申し込みをする、少なくとも、10時までには申し込みを終わらせておきたいものです。
その後、本人確認の電話や審査を経て、審査に通過すれば、キャッシングが出来ます。
時間があるのであれば、無人契約機にいくことをオススメしますが、振込みでも対応してもらうことも出来ます。
すぐにお金が必要になったとき、無利息期間のある即日キャッシングはとても便利なものです。

3.担保や保証人が要らない

担保や保証人が必要ないので、自分1人だけで借り入れができることも、無利息期間のある即日キャッシングのメリットです。
無利息期間のある即日キャッシングとは「今すぐお金が必要な人」に対応しているものです。
「○○日までに」という人は、即日キャッシングではなくてもいいのです。
とはいえ、普通のローンや借金には、担保や保証人が必要になります。
即日キャッシングは、今すぐお金が必要なひとのための方法なので、担保や保証人が必要ないのです。
つまり、誰にも頼ることなく、自分1人で借り入れができると言うことになります。
自分だけが借金の存在を知っているということは、ある意味では辛いことになるかもしれません。
でも、担保や保証人を立ててしまえば、もし返済が出来なくなってしまったときに、揉め事になってしまうこともあります。
なので、すぐにキャッシングをしたいと言うときには、担保や保証人の必要ない即日キャッシングを利用して、無利息期間中に返済するようにしましょう。

4.無利息期間の金利が高い

即日キャッシングの無利息期間というのは、その期間が終わると金利が高くなっていることがほとんどです。
無利息期間では、金利が一切かかりません。
なので、利用する側にとっては、それはとてもいいメリットになります。
でも、お金を貸す側にとっては、あまり良いメリットではないのです。
では、どうやったら無利息期間中の利息を取り戻すことが出来るのか、というと、期間終了後の利息を高くすることです。
無利息期間を設定していても、全員が全員、その期間中に返済が終わるわけではありません。
中には、無利息期間中に返済ができなくて、長引いてしまう人も居ます。
そういう人が払うことになる金利というのは、比較的高く設定されているのです。
その結果、無利息期間を過ぎても返済が出来ていない人から、無利息期間中の利息を取ることができて、お金を貸す側にも、ある程度利益が出るような仕組みになっています。
即日キャッシングを無利息期間中に利用したら、なるべく早く返済して、高い金利がかからないようにしましょう。

5.借金の感覚が薄い

即日キャッシングを無利息期間で利用すると、やはり借金の感覚が薄くなります。
無利息期間なので、元金だけを返済すれば良いわけです。
つまり、「自分の預金口座から必要な分を出して、後から戻した」のと同じと思ってしまうのです。
でも、借金は借金で、無利息期間中であろうとなかろうと、借金をしたことは事実なのです。
借金は自分のお金ではありません。
なので、借金の意識が薄くなると、さらに借金を繰り返してしまい、いつの間にか、雪だるま式に膨れあがった借金が出てきてしまうのです。
そうなってしまえば、返済することも困難になってしまうので、借金地獄のお待ちかね、と言う感じになってしまいます。
即日キャッシングは便利ですし、無利息期間があるということは、利用側にとってはとてもメリットがあることです。
でも、同時に自分たちの意識次第で、借金を重ねることになってしまうと言うことを覚えておく必要があります。
無利息期間中の即日キャッシングには、細心の注意を払いましょう。

まとめ

1.返済が元金だけになる
2.すぐに必要なお金がもらえる
3.担保や保証人が要らない
4.無利息期間の金利が高い
5.借金の感覚が薄い

編集後記

即日キャッシングや無利息期間というのは、とても便利なものです。
でも、一歩間違うと借金地獄になってしまいます。
そうならないために、即日キャッシングと無利息期間を上手に使い分けることが大切なのです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!