アコムの審査に落ちないための7つのポイント

shutterstock_174760673

アコムのようなキャッシングにも、きちんとした審査があります。

審査に落ちないためのポイントも、やはりあるのです。

アコムの審査に落ちないために必要なポイントを紹介しようと思います。

1.住所や名前は正確に書く

アコムの審査では、住所や名前が正確に書かれていないと、落ちてしまうことがあります。

住所や名前というのは、個人情報です。

他人の名義を使ってキャッシングの申し込みをしている可能性もなくはないので、正確に記入されていることが大前提なのです。

この情報の間違いというのは、本人確認の提出でバレてしまいます。

もし万が一、本人ではないかもしれないと思う事項があれば、電話連絡などで本人確認をされます。

ですが、余計なひと手間になってしまうので、住所や名前はしっかり記入しましょう。

また、誤りがないかどうかは、きちんとチェックすることが大切になります。

アコムの審査に落ちないポイントは、まず、住所や名前を正確に記入することです。

2.勤務先を正直に記入する

アコムの審査では、勤務先の確認が行われます。

ですから、勤務先の情報はきちんと記入することが大切です。

たまに、勤務先を退職したにも関わらず、前の勤務先の情報でキャッシングの申し込みをする人が居ます。

ですが、こういった虚偽の申告は、バレてしまうものです。

アコムでは、本審査の段階で勤務先への在籍確認が行われます。

アコムを利用することが出来るのは「安定した収入がある人」なので、つまり、無職だとアコムを利用することは出来ないのです。

とはいえ、どうしてもお金が必要という人もいるので、虚偽の申告をしてしまうのです。

アコムでは虚偽の申告をしても必ずバレてしまいますから、バイトなどを始めてから申し込みをしましょう。

3.利用件数を偽らない

アコムの他に利用している消費者金融やカードローンがあれば、審査のときにきちんと申告しましょう。

アコムに限らず、どんな金融機関でも確実にカードローンの利用件数は分かるようになっています。

ですから、3件から借り入れをしているのに1件と偽ってみても、バレてしまうのです。

借り入れ件数の多さというのは、それだけ借金を抱えているということなので、信用されにくくなります。

なので虚偽の申告をするのですが、これをやってしまうと印象はさらに最悪です。

ですから、虚偽の申告を行うことは、どんな項目であってもダメなのです。

アコムの審査は「安定した収入がある人」という基準で行われます。

もちろん、借り入れ件数も審査基準になるので、アコムの申し込みの際には借り入れ件数は正確に書きましょう。

4.審査に落ちないためには、他社借入額を正確に書く

アコムの審査に落ちないようにするためには、まず、他社借入額をきちんと申告することです。

他社借入額は、嘘をついてもバレる項目の1つです。

カードローン会社や消費者金融は、個人の信用情報を知ることができます。

そのため、その人が「○社から合計○○円の借り入れがある」という情報も分かってしまうのです。

借入額というのは、消費者金融では一番気にすべき事項になります。

総量規制という、年収の3分の1以上の貸付をしてはいけないという法律がある以上、消費者金融としても貸しすぎになってはいけないのです。

返済が滞る可能性もあるので、貸しすぎは消費者金融側にとってもデメリットになります。

ですからアコムの審査のときには、他社の借入額は正確に申告しましょう。

5.年収を多く申告しない

アコムの審査を受けるときには、年収を多く申告しないことも大切になります。

年収を多めに申告しても、すぐにバレてしまうのです。

アコムなどの消費者金融は、年収の額だけを信じるのではなく、具体的な数字をはじき出す手段を持っています。

勤務先の規模や勤続年数、年齢などから、ある程度の年収は把握できるようになっているのです。

例えば、勤続年数が1年で、いわゆる中小企業に勤めている人が「年収1000万円」と言ってもうそ臭く聞こえるのと同じです。

また、収入証明が必要になる場合があるので、そういったときにバレてしまう可能性があります。

アコムなどの審査では、嘘をつくことが一番のマイナスポイントになってしまうので、くれぐれも気をつけてください。

6.延滞をなくしておく

アコムでお金を借りるための審査を受けるときには、延滞をなくしておきましょう。

例えば、1社から既に借り入れをしていて、その返済が遅れているときには、他の審査を通過することは出来ません。

なぜなら、その返済に充てられることになって、結局は自社の返済も滞ることになってしまうからです。

消費者金融は、お金を貸して利子で儲けを出しています。

ですから、返済の遅延というのは、一番の損害なのです。

他の金融業者で遅延をしているのであれば、自分のところのお金も返してくれないのではと思ってしまいます。

消費者金融では、返済の遅延があるかどうかは確実に分かってしまうのです。

アコムの審査を申し込むなら、他の借り入れの遅延をなくしてから申し込みをしましょう。

7.必要以上のお金を借りようとしない

申し込みのとき、必要以上のお金を借り入れしようとしないことも、アコムの審査に通るポイントです。

例えば、本当に必要な額が5万円で、余裕を持って20万円の借り入れ枠を作ろうと思うのが正しい考え方です。

5万円しか必要じゃないけど、100万円の借り入れ枠があれば便利だな、と思うのは借りすぎてしまう証拠です。

カードローンは、すぐに使うことができるので、ついつい借りすぎでしまうのです。

その結果、借金地獄になってしまう人も居ます。

そうならないためにも、借入限度額は低くしておくことが大切なのです。

消費者金融側も、借入限度額が低い方が審査を通しやすくなります。

アコムの申し込みの時には必要以上のお金を借りないようにすると、審査に通りやすくなります。

アコムの審査に落ちてしまう人というのは、虚偽の申告をしていたりする人なのです。

ですから、正しい情報を入力して、借りすぎないような金額で申し込むことが大切です。

紹介したポイントをしっかり守れば、アコムの審査に落ちてしまう可能性は少なくなります。

まとめ

1.住所や名前は正確に書く
2.勤務先を正直に記入する
3.利用件数を偽らない
4.審査に落ちないためには、他社借入額を正確に書く
5.年収を多く申告しない
6.延滞をなくしておく
7.必要以上のお金を借りようとしない

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!