お金を借りるときに選びたい7つの金融機関

shutterstock_69907924

「お金を借りるなら、どの金融機関がいいのだろうか?」

悩んでいる人も少なくないと思います。
今回は、お金を借りるなら選びたい金融機関を紹介するので、参考にしてみてください。

1.初めてお金を借りるなら東京UFJ銀行カードローンを選ぶ

最初にお金を借りるなら、東京UFJ銀行カードローンの「バンクイック」を選んでみてください。
阿部寛さんのCMでも有名なバンクイックですが、お金を借りるのが初めてという人にオススメのカードローンです。
バンクイックの魅力の1つに、「専業主婦でも借りられるカードローン」というものがあります。
普通、収入がない専業主婦が借り入れをすることはできません。
ですが、バンクイックなら専業主婦でも限度額30万円までなら、借り入れをすることができます。
審査も早く、返済は30万円を借りたとしても毎月5000円なので、月々の返済に困る事もありません。
初めてお金を借りるなら、バンクイックを選んでみてください。

2.パートやアルバイトで働いている人がお金を借りるならアコムを選ぶ

仕事をしている人がお金を借りるなら、アコムを選んでみてください。
アコムは、WEBから書類提出や審査申し込みが出来て、契約まで完了することができます。
また、「むじんくん」を使えば、その日のうちにカードを受け取る事もできます。
審査時間は最短30分なので、すぐに融資を受けることも可能です。
期間限定で30日間金利ゼロというキャンペーンもやっているので、金利がかからずにお金を借りることもできます。
アコムは、「一定の収入」があればお金を借りる事ができます。
つまり、正社員として働いていなくても、パートやアルバイトの主婦や学生も、アコムでお金を借りる事ができるのです。
パートやアルバイトで働いている人がお金を借りるなら、アコムがオススメです。

3.家族に内緒でお金を借りるときにはWEB完結のモビットを選ぶ

家族に内緒でお金を借りるなら、WEB完結のモビットを選んでみましょう。
モビットは、竹中直人さんなどのCMでも有名ですが、申し込みから契約までをすべてWEBで行う事ができます。
最短30分で審査結果が分かるので、すぐにお金が必要という人が便利に使う事ができます。
WEBから振込みで融資を受けることが出来て、その場合は3分程度で振込みが完了します。
また、コンビニATMからいつでも返済、借り入れができることも、モビットの特徴です。
WEB明細を発行しているので、使用明細が自宅に届く事なく、家族に知られる心配もありません。
家族に内緒でお金を借りるなら、WEB完結のモビットです。

4.無利息でお金を借りるならプロミスを選ぶ

30日間無利息でお金を借りるなら、プロミスを選んでください。
プロミスは、三井住友銀行系列の消費者金融です。
安定した収入があれば借り入れ可能なので、パートやアルバイトでも、キャッシングをすることができます。
プロミスには、レディースキャッシングもあり、女性オペレーターが対応してくれる女性専用窓口もあります。
キャッシングが初めての女性でも安心して、お金を借りることができます。
また、ポイントサービスに加入すれば、30日間無利息になるので、金利を払わずにお金を借りる事ができます。
無利息でお金を借りるなら、プロミスを選択してもいいでしょう。

5.お金を借りるときには、即日キャッシングができる楽天銀行スーパーローンを選ぶ

即日キャッシングをしたいときには、楽天銀行スーパーローンを選んでください。
楽天銀行はネットバンクの大手ですが、その楽天銀行のカードローンは即日キャッシングをする事ができます。
カードローンのカードが手元になくても、楽天銀行の口座があれば振込みでキャッシングをする事ができるので、急にお金が必要になったときに便利です。
金利も低く、専業主婦でも借りる事ができるので、誰でも借りやすいという一面があります。
返済は楽天銀行の口座引き落としで、毎月5000円程度の返済になります。
すぐにお金が必要というときにお金を借りるなら、即日キャッシングが出来る楽天銀行スーパーローンを選んでください。

6.安定した収入があってお金を借りるならアイフルを選ぶ

安定した収入があってお金を借りるなら、アイフルを選んでみてください。
アイフルは、満20歳以上で安定した収入があれば、パートやアルバイトでもお金を借りることができます。
お金を借りられるかどうかの診断もできるので、まずは診断をしてみてもいいかもしれません。
アイフルでは返済日を選ぶ事ができ、毎月同じ日に返済をする方法と、35日ごとに返済をする方法の2種類があります。
審査時間も短く、即日のキャッシングをする事も可能です。
すぐにお金が必要で、安定した収入がある人がお金を借りるなら、アイフルを選んでください。

7.みずほ銀行の口座があれば、お金を借りるときにはみずほ銀行カードローンを選ぶ

みずほ銀行の口座がある人がお金を借りるなら、みずほ銀行カードローンを選んでください。
みずほ銀行カードローンは、銀行のキャッシュカードがそのまま、カードローンのカードとして使える便利なものです。
また、銀行系カードローンなので、低金利なのも魅力の1つです。
最大限度額が1000万円なので、どんな用途にも使う事ができます。
また、みずほ銀行からの引き落としがある場合、口座に残高が残っていなければ自動融資をしてくれる機能もあります。
引き落としできなかったということがなくなるので、毎月の支払いにも便利なものです。
みずほ銀行の口座を持っているなら、お金を借りるならみずほ銀行カードローンを選んでください。

まとめ

1.お金を借りるなら東京UFJ銀行カードローンを選ぶ
2.パートやアルバイトで働いている人がお金を借りるならアコムを選ぶ
3.家族に内緒でお金を借りるときにはWEB完結のモビットを選ぶ
4.無利息でお金を借りるならプロミスを選ぶ
5.お金を借りるときには、即日キャッシングができる楽天銀行スーパーローンを選ぶ
6.安定した収入があってお金を借りるならアイフルを選ぶ
7.みずほ銀行の口座があれば、お金を借りるときにはみずほ銀行カードローンを選ぶ

編集後記

お金を借りるならどこがいいんだろう?という悩みは、誰でもが持つものです。
たくさんの金融機関の中で、自分に合ったものを選ぶ事が一番なのです。
お金を借りるなら、自分に合った返済方法と借入額、借り入れ方法を選ぶ事が、大切なのだと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

お金を借りるときに選びたい7つの金融機関
3.0Overall Score
Reader Rating 0 Votes