専業主婦が借入をするときに気をつける7つのポイント

shutterstock_111146726

専業主婦が借入をするとき、気をつけるべきポイントはたくさんります。

収入がない専業主婦なので、借入には最大限の注意を払うべきなのです。
今回は、専業主婦の借入で気をつけるポイントを紹介します。

1.専業主婦の借入は借りすぎない事に注意する

専業主婦の借入の際には、借りすぎないように注意をしましょう。
専業主婦は、基本的に収入がありません。
そのため、借金を返済するお金は、夫の給料からということになります。
キャッシングなどで多額の借入をすることになった場合、専業主婦だけの力では返済していく事が困難になります。
その結果、夫に迷惑をかけてしまうことになるのです。
専業主婦の借入の場合は、借りすぎないように注意をすることが一番大切なことなのです。

2.専業主婦の借入の前には返済計画を立てる

専業主婦の借入の前には、きちんと返済計画を立てておきましょう。
例えば、3万円を借りて、給料日が10日後なら給料日に全額返済をする、などでも構いません。
いつまでに全額返済する、という目標でもいいのです。
10万円などの大きな金額になってしまったら、最低返済額だけではなく、余裕分も一緒に返していくようにしましょう。
返済計画はとても大切な事です。
とくに家計を預かる専業主婦が借入をするときには、家計に響かない程度の返済額であることが大切なのです。
専業主婦の借入の前には、しっかりした返済計画を立てておくといいでしょう。

3.専業主婦は返済のための借金をしないようにする

専業主婦が借入をする理由が「借金返済のための借入」になってしまうことは、避けたほうがいいでしょう。
借金返済のために新たに借入をしてしまうと、どうしても借金が増えてしまいます。
それを続けていると、雪だるま式に借金が増えて、返済できなくなってしまうのです。
借金返済のための借金は、できるだけ避けてください。
どうしても返済できない、となってしまう前に、法的手段などに頼るようにしましょう。
専業主婦が借金のための借入をすることは、借金が増える原因になってしまうのです。

4.専業主婦の借り入れは夫には知らせておく

専業主婦の借り入れは、まず、夫に知らせておきましょう。
専業主婦は収入がないので、夫の給料から返済をすることになります。
また、専業主婦が借入をする原因が、夫の給料が少ない事であれば、夫婦の問題になります。
借入をする理由が何であれ、返済をするお金を持ってくるのは夫なので、借金の存在は明かしておくようにしましょう。
そして、専業主婦は夫に借入の事実を隠さない事が大切なのです。
事実を隠していて、後から発覚すると、夫婦間の大問題に発展してしまうことがあります。
専業主婦の借入の場合には、夫にきちんと知らせておく事が大切です。

5.専業主婦の借入の前に、夫の借り入れがないか知っておく

専業主婦の借入の前に大切なのは、夫の借入がないかどうかです。
専業主婦の借入の場合、審査の基準は夫になります。
夫に借り入れがあって、カード会社で審査を通せない、と言う事もありえるのです。
また、夫に借入がある場合、自分も借入をしてしまうと、借金の負担が増えるだけになります。
生活が苦しくて借金をしていても、さらに借金を増やす事になって、さらに生活が苦しくなってしまうのです。
夫に借入があるかどうかを知っておく事は、専業主婦が借入をするためにも大切なことになります。

6.専業主婦は金利の低いローンを選ぶ

専業主婦の借入の際にあ、金利の低いローンを選ぶようにしましょう。
専業主婦が借りられる限度額は最高でも50万円までです。
そのため、どこの金融機関でも金利が高くなってしまいがちです。
ですが、なるべく低いところを探すことで、借金返済を楽にする事もできるのです。
借金返済は大変なことですが、返済総額の半分近くは金利なのです。
つまり、金利を減らせばそれだけ返済が楽になるということに繋がります。
収入がない専業主婦の借入だからこそ、金利に注意して、返済が楽になるようにする必要があるのです。

7.専業主婦なら、少額借りてすぐに返す

専業主婦の借り入れは、少額を借りてすぐに返すようにするといいでしょう。
少額の返済なら楽に返すことができて、利息分も過剰に支払う事はありません。
収入のない専業主婦だからこそ、少額のキャッシングだけに留めておくようにしましょう。
多額のキャッシングをしてしまうと、その分を支払う為にまたキャッシングをすることになってしまいます。
その結果、借金だけが増えてしまうのです。
「少額を借りてすぐに返す」というのが、専業主婦が借入をするときに一番気をつけるポイントなのです。

まとめ

1.専業主婦の借入は借りすぎない事に注意する
2.専業主婦の借入の前には返済計画を立てる
3.専業主婦は返済のための借金をしないようにする
4.専業主婦の借り入れは夫には知らせておく
5.専業主婦の借入の前に、夫の借り入れがないか知っておく
6.専業主婦は金利の低いローンを選ぶ
7.専業主婦なら、少額借りてすぐに返す

編集後記

専業主婦が借入をするときには、色々、気をつけるポイントがあることが分かったと思います。
このポイントは、借金に追われてしまう生活にならないようにするためのものです。
専業主婦が借入をするときには、働いている人以上に注意をする必要があるのです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

専業主婦が借入をするときに気をつける7つのポイント
3.3Overall Score
Reader Rating 0 Votes