借金について考えよう「金の切れ目は、縁の切れ目」

借金は、どうやって作りますか?

借金、と言えば、金融機関ですね。

会社を運営している事業主さんなら、借り入れと言う名の借金は聞いた事のある話かと存じます。

商売をしている以上、続けている限り、いつかは返せるでしょう。ですが、事業も起こしていない一般人の私がニートになって、支払いできず借金の連鎖に陥った時がありました。

今思うと、根性搾り出して働けぃ!と活を入れたくなります。

しかし、借金せざる終えない状態に陥ってしまったなら、借金する方法を考えるしかないのです。こちらでは、借金方法、考えてみました。

借りる相手を考えましょう

まず、信頼を置けるのが家族です。

中でも頼れるのは、やはり親です。人生の酸いも甘いもかみ締めてきた人生の先輩です。

もし、自立しているのであれば、遠方の親に電話しましょう。

ただし、これをやるとオレオレ詐欺を疑われる場合もありますので、出来れば、お互いしか知らない話題をしましょう。

たぶん、その場合は直接会いに来い!と言われる事もあるでしょう。叱られる事を覚悟して、頭を下げましょう。

そして次に挙げられるのが恋人です。恋人が居なければ、仕方ありません、諦めましょう。

友人よりかは深い面を知っている恋人。

これも結婚詐欺と間違われそうですが、事のいきさつをキチンと説明して、借りる事が出来たなら、必ず返しましょう。

そして知人です。友人ではなく知人です。友人だとなぁなぁになってしまい、貸した方も気になりつつも聞く事が出来ませんし、借りた方もいつまでも負い目があり、友人関係は、うまく行かなくなってしまいます。

ですので知人です。知人ほど距離があれば、借用書を用意し、キチンと証明できるものを用意出来ます。

返済期日を決めて、借りたものは返し、もし遅れるようであれば、連絡する事も大切です。

返せないと、知人からとんでもない噂に広がる無限の可能性も秘めています。

金融機関で借りると終わりが見えなくなる?!

ここまでは、利息が無しにしてくれる可能性も高いですが、ここからは利息が発声する金融機関です。

定期預金に貯金していれば、それを担保に、銀行などの金融機関から貸し出してくれる場合があります。

また借金の使用用途によりけりで、保険とセットでマイカーローン、住宅ローンが組めるでしょう。

最後にとっておきたいのは、消費者金融です。恐ろしい事に、消費者金融の利息の上限は、15〜18%です。

借りた事はないですが、現在の金融機関の普通預金の金利が0.2%からですので、なんだか返せる気が全くしません。

利息のみ延々と返して、元金がいっこうに返せず返済地獄に陥る事もあります。

借用書の書き方を学びましょう

借用書は借主が一筆書いた書類で貸主が保管しておくものです。

借りた日付、金額、貸主の名前、利息、返済方法、借主の住所・氏名・捺印、が必要です。数字は、改ざんを防ぐ為に旧字体が良いでしょう。

その際に、返済で口座振込みを使用するのであれば、返済口座、そして一括返済・分割返済か、返済期限の権利についても話し合いましょう。

なるべくなら多重ローンは避けましょう

大学の進学での奨学金は、ゼロ利息または有利子だと3%、結婚関係で使えるウェディングローンの利息が3%、マイカーローンの利息1.5〜18%、中でも多いのが4%台、住宅ローンは0.57〜3.8%です。

それぞれの時期にローンを組んでしまうと、元金だけでも膨大な金額になるのに、個々に利息が付いて、稼いでも稼いでも利息すら返せない状況になってしまいます。

あれもこれもしたい事はありますが、自分の収入と生活に充てる金額を考えた上で、責任をもって返せるローンは、どこまでか考え、組む必要のないローンを組むのは止め、多重ローンだけは避けたい所です。

債務整理のやり方も知っておきましょう

それでも、今は大丈夫だけれど、将来多重ローンに陥ってしまう恐れがあると言う場合は、債務整理のやり方も知っておくと安心でしょう。

最近では債務整理専門の法律事務所のCMが良く流れていますが、そちらを利用するのが簡単な方法です。債務整理は、借金の金額の減額をして貰う民事再生、利息を無くして貰う任意整理、裁判所に仲介してもらう特定調停、2度と借金は出来なくなりますが、借金は無くなる自己破産があります。

どれも金融機関のブラックリストになり、5〜7年は借り入れ不可能になり、保証人に請求が行ってしまうので注意が必要です。

また、法律事務所によって、着手金が無料、有料と変わってきますので注意したいですね。

まとめ

借金は、どれだけ近い存在か遠い存在かを証明する1つの証明になる事でしょう。

また、金の切れ目は、縁の切れ目と言いますが、借金したなら、誠意を持って、キチンとそれに臨み、なるべく早期に返済したいものです。

一度借りる事を覚えたら、既に借りた1か所から借りれなければ、違う所からも借りて、借金を増やしてしまいます。

また、借金を借金で返していくと気が付いたら金額が大きくなっていた場合も、債務整理の方法だけは頭に入れておき、一生懸命返済して、返済に苦しくなった時の最終手段にとっておきたいものですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

借金について考えよう「金の切れ目は、縁の切れ目」
2.8Overall Score
Reader Rating 0 Votes