カードローンの7つの返済方法「自分に合ったお金の返し方」

shutterstock_217793665

カードローンには、様々な返済方法があります。

自分にあった返済方法を見つける事が、毎月の返済を楽にする秘訣です。
では、カードローンの返済方法について紹介します。

1.カードローンは返済方法で便利なのは、コンビニATMである

カードローンの返済方法で一番良く行われる方法は、コンビニATMからの返済です。
コンビニATMからは借り入れもすることができますが、返済をすることもできます。

このとき気をつけなければいけないのは、返済期日を守る事です。
コンビニATMで返済を行う場合には、返済期日があります。

それを自分で覚えていなければいけないので、うっかり忘れてしまったということがないようにしましょう。
また、うっかりをなくすためには、メール通知などの機能を利用するといいでしょう。

コンビニATMでのカードローンの返済方法は、うっかり忘れなければとても便利なものです。

2.カードで借入をしたときの返済は、銀行引き落としにする

カードローンを利用した後の返済方法は、銀行引き落としを利用することもできます。
銀行系のカードローンに多いのが、銀行引き落としの返済方法です。

引き落としにしてもらうメリットとしては、口座にお金があれば自動的に返済が出来るというところです。
返済を忘れてしまったということがないので、返済の遅れなどをなくすことができます。

ですが、口座にお金をきちんと入れておかないと、引き落としが出来なくなってしまうので要注意です。

カードローンの返済方法で、うっかり忘れをなくすには、銀行引き落としをしてみましょう。

3.カードローンを返済するときには振込みにする

カードローンの返済方法では、振込みを選択することもできます。
例えば、返済が遅れてしまったときに振込用紙が届くと思います。
これを利用して振込みによる返済をすることもできるのです。

また、振込み用口座が分かっていれば、直接その口座に振り込みをして返済することも可能です。

カードローンの返済方法は、振込みでもできることを覚えておきましょう。

4.カードローンは店頭返済にする

店頭での返済方法を選択すると、カードローンにかかる手数料が無料になります。
消費者金融の店頭窓口でも、カードローンの返済をすることができます。

例えば、コンビニATMなどで「1万100円」を支払わなければいけないとき、小銭は使う事ができません。

このように、細かい端数があるときには、ピッタリの額を支払う事ができる店頭支払いが便利なのです。

店舗で支払うことでおつりをもらう事もでき、ぴったりの返済額を支払う事ができます。
カードローンの返済方法で、小銭が必要になったときには、店頭返済にするといいでしょう。

5.借入をしたあとには、WEB返済にする

ネットバンクのカードローンなら、返済方法はWEB返済を選ぶことも出来ます。
これは楽天銀行などのネットバンク系のカードローンに多いものです。
ネットから手続きをして口座からすぐに引き落としてもらうことができます。

返済の期日前であっても、自分で手続きをして返済する事ができるので、とても便利です。

自分の都合で返済ができるので、「ちょっと余裕があるな」というときに自宅からでも返済をすることができます。

ネットバンクを使っている人のカードローンの返済方法としては、オススメの方法でもあります。

6.返済方法では、元金均等方式を選ぶメリットもある

カードローンの返済方法を決めるときには、元金均等法式を選んでみるといいかもしれません。
元金均等方式とは、「元金+利息」を支払う方法です。

つまり、利息分をプラスして支払う事になるので、元金の返済額が分かりやすいというメリットがあります。

デメリットとしては、借り入れ期間が長くなると、利息が増えてしまうので、返済額が上がってしまうと言う事です。

ですが、元金に充填される金額が分かりやすいので、元金均等方式を選択する人も居ます。

7.リボルビング払いを返済方法として選ぶメリットもある

カードローンの返済方法を選ぶなら、毎月の支払いが楽になるリボ払いもあります。
リボルビング払いは「支払額の中に元金と利息」が含まれているのです。

なので、3万円を支払っていても、半分が元金で、半分が利息というようなことも発生します。

この方法のメリットは、毎月の支払額が一定ということです。

デメリットとしては、元金が減りにくいということが挙げられます。

3万円を払っていても元金に充填される分は1万5000円なので、少し損をしているような感じもしますよね。
リボルビング払いは、元金に当てられる金額が分かりにくいので、余りオススメはできません。

毎月の支払額が一定なので、支払いが分かりやすいという点では、カードローンの返済方法で一番多く採用されている方法です。

まとめ

1.カードローンは返済方法で便利なのは、コンビニATMである
2.カードで借入をしたときの返済は、銀行引き落としにする
3.カードローンを返済するときには振込みにする
4.カードローンは店頭返済にする
5.借入をしたあとには、WEB返済にする
6.返済方法では、元金均等方式を選ぶメリットもある
7.リボルビング払いを返済方法として選ぶメリットもある

編集後記

カードローンの返済方法には、色々な方法があることが分かったと思います。

便利な反面、忘れてしまったりする事がある方法や、自宅からでも返済が出来る方法など、種類は様々です。
自分にあったカードローンの返済方法を見つけてください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

カードローンの7つの返済方法「自分に合ったお金の返し方」
Reader Rating 2 Votes