ローンキャッシングを利用する5つの理由

shutterstock_229821865

キャッシングローンを利用する理由というのは、人それぞれ、たくさんの事情があります。

急な出費に対応できるキャッシングローンなので、万が一のときに利用している人も多いでしょう。
では、ローンキャッシングを利用している理由について、考えていきたいと思います。

1.生活費のためにローンキャッシングを利用する

ローンキャッシングを利用する人に聞いてみると、キャッシングをする理由で一番大きなものは、生活費のためです。
生活費のためにキャッシングを利用することは、ほとんどの人が経験をしたことがあるのではないでしょうか。

例えば、「収入が少なくて生活費が足りなかったとき」や「給料日前の数日間の生活費が足りない」という状況というのは、誰でも経験があると思います。
そんなときに便利なのが、ローンキャッシングなのです。

ローンキャッシングは、自分が必要な金額だけを借入することが出来ます。
先程の例でいくと、「給料日前の数日間の財布の中身が1000円」であれば、あと1万円あれば余裕で生活できると予想できます。
だったら、キャッシングで1万円だけを借りて、給料日にすぐ返済をすることができます。

ローンキャッシングの一番賢い使い方は、「少額を借りてすぐに返す」ことです。
ですから、数日間で1万円を借入して、すぐに返済するというのは、とても賢い利用方法なのです。

ローンキャッシングを賢く利用して、生活にゆとりを持ちましょう。

2.交際費のためにキャッシングをする

交際費のためにローンキャッシングを利用するという人もいます。
この利用方法は、特に学生に多い使い方になります。

最近では、20歳以上のバイトをしている人であれば、ローンキャッシングを利用することが出来ます。
限度額は低いですが、学生にとっては便利なものになるでしょう。

学生の交際費というのは、意外とかかるものです。
友達付き合いやサークルの付き合いなどは、避けてばかりはいられません。

でも、お金がない学生であれば、交際費を捻出するために、キャッシングを利用するでしょう。
そのときにはある程度の注意が必要になります。

キャッシングは借金なので、返済をしなければいけません。
ですから、借入をするときには、返済のことを考えておく必要があります。

バイト代で賄えるくらいの金額だけを借入して、それ以上は借りないという強い意識が必要なのです。
様々な事情で、バイト代だけで交際費を賄うのは大変なことがあります。

ローンキャッシングを簡単に利用するのはオススメできませんが、交際費のために利用することも可能なのです。

3.急な出費のために借入をする

急な出費のためにローンキャッシングを利用して借入をしている人も居ます。
急な出費というのは、男女問わず、家庭があろうとなかろうと、いつ起こるか分からないものです。

家庭がある人であれば、子どもが急に病気になってしまったり、冠婚葬祭に呼ばれたりすることもあるでしょう。
独身であっても、自分自身の急病などで、急に大きなお金が必要になるときもあります。

万が一の事態、急な出費というのは、いつ起こるか分からないのです。
それに対応するためには、毎月少しずつでも貯金をしておくべきだ、という人もいますが、誰でもが貯金を出来るわけではありません。
生活をしていくだけで精一杯というお金しかない人もいるのです。

そんな人は、急な出費に対応できないので、キャッシングをするしかありません。
病気の場合であれば、入院が必要なら10万円単位のお金が必要になります。

冠婚葬祭でも、場所によっては大きな金額が必要になります。
急な出費はいつあるか分からないので、そのために必要なお金を手にするために、ローンキャッシングを利用する人もいるのです。

4.他の返済にあてるためにローンキャッシングをする

ローンキャッシングの悪い利用例としては、「他の返済にあてる」ことです。
ローンキャッシングを利用して、足りない分の生活費を補ったり、急な出費に備えるというのは、ある程度必要なことでもあります。

ですが、他の返済にあてるという利用方法だけは、悪い利用と言えるでしょう。
ローンカードを作っている人は、1社のみではなく、複数のカードを持っていることが多いです。

ですから、1社の返済が出来なくなりそうなとき、他のカードからお金を借りて返済にあてるということをしている人も居るのです。
とはいえ、ローンキャッシングを利用して他の返済をするというのは、単純に、借金を増やしているだけなのです。

1社に1万円を返済するために、他から1万円を借りていては、借金は減っていません。
それどころか、利息を含めてしまうと、借金が増えてしまっていることになります。

借金をしているときに、わざわざ借金を増やすような行動を取るのは止めておきましょう。
他の返済にあてるためにローンキャッシングを利用することは、悪い利用なのです。

5.ローンキャッシングを利用して借り換えをする

ローンキャッシングを利用している人には、借り換えを目的としている人もいます。
ローンキャッシングの限度額というのは、低いもので10万円から、高いもので800万円程度にまでなることがあります。

もちろん800万円の借入枠が必要な場合というのは、それなりに収入があって、条件も必要になります。
借り換えをするときには、大きな金額の借入になり、その分で他の借金を一括して支払うことになります。

そして、支払いをまとめることで、毎月の支払い額を少なくし、利息も少なくすることが出来るのです。
ローンキャッシングには、借り換え専用というものもあります。

ですから、借り換え目的で新しくローンの契約をする人がいます。
借り換えの場合には、一般的な借入の審査とは少し異なります。

「借り換えをして、しっかり返済ができるのか」というところを重要視されます。

それには、年収や月収などの条件から、確実に返済が出来るだろうと思ってもらうことが必要になるのです。
ローンキャッシングは、借り換えの目的でも利用することが出来るのです。

まとめ

1.生活費のためにローンキャッシングを利用する
2.交際費のためにキャッシングをする
3.急な出費のために借入をする
4.他の返済にあてるためにローンキャッシングをする
5.ローンキャッシングを利用して借り換えをする

編集後記

ローンキャッシングを利用する理由は、人それぞれです。
ですが、仕方のない出費のための利用と、止めておいたほうが良い利用というものがあります。

他の返済のための借入はやめて、生活費などにあてるためのお金に使うようにしましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

ローンキャッシングを利用する5つの理由
Reader Rating 1 Vote