お金を借りる前に知っておきたい7つのこと


お金を借りるとき、殆どの人は、返済のことを考えると思います。

ですが、返済のことだけを考えていてはいけません。
今回は、お金を借りる前に知っておくべきことを紹介します。

1.お金を借りるときには、金利を重視する

お金を借りるときには、金利に注目しましょう。
金利とは、お金を借りたときに発生する利息のことです。

金利が高ければ利息も高くなり、低い金利であれば利息も低く設定されます。
利息は、借金を返すときについて回るものですが、低金利低利息のものであれば、返済に困る事もありません。

借金を返済していくにあたって、利息の負担というのは大きなものです。
特に、長期間の返済になってしまうと、余計に大きな利息がかかってきて、返済が大変になってしまいます。

ですから、お金を借りるときには、金利を重視して、返済が計画的に出来るようにしましょう。

2.お金を借りる前に、借り方を知る

お金を借りるときには、借り方を知っておきましょう。
例えば、すぐにお金が必要な場合には、即日融資が可能なところから借りることができます。

万が一のときのためにお金が借りられる状況になっておきたいのなら、1週間程度でカードが届く会社に申し込みをするといいでしょう。
また、実際にお金を借りるときにも、銀行振り込みができる場合と、コンビニATMから借入をする場合があります。

お金の借り方は、融資をしてくれる銀行や消費者金融によって違います。
自分がいつお金が必要になって、いつお金を借りるのかによって、使い分けるといいでしょう。

3.お金を借りるときには、少額借りてすぐに返す

お金を借りるときには、少額だけ借りてすぐに返すクセをつけましょう。
例えば、1万円を1週間だけ借りて返すのと、10万円を借りて返すのとでは、金利が違ってきます。

10万円を一気に返す事ができればいいですが、少しずつしか返せない場合には、大きな金額の利息が付く事になります。
利息をたくさん支払うのは無駄、と思うのであれば、本当に必要な額だけを借りましょう。
そして、給料日などにすぐ返済をするようにしましょう。

少額の借入、すぐに返済、を繰り返す事が、お金を借りるときには大切になってくるのです。

4.返せる額だけお金を借りる

お金を借りるときには、返せる金額だけのお金を借りるようにしましょう。
パートやアルバイトでもお金を借りる事ができますが、収入が少ない分、返済が多くなってしまえば生活が苦しくなります。

そういったことがないように、生活に影響のない範囲で返済が出来る額だけを借りるようにしましょう。
お金を借りることは簡単です。
ですが、その後、返済をすることが大変なのです。

お金を借りるときに大切な事は、返済を考えて、確実に返せる額だけを借りる事です。

5.お金を借りるなら、無利息期間を使う

お金を借りるなら、まずは無利息期間を利用してみましょう。
新生銀行カードローンなどには、無利息期間のキャンペーンをしているものがあります。

無利息期間とは、期間中に借入をした分だけを返済すればいい期間のことです。
無利息期間を過ぎると金利が発生し、利息がかかってきます。
利息は、返済に時間がかかるほど増えていきます。

なので、利息のかからない無利息期間に借金を返済してしまうことには、大きなメリットがあるのです。
無利息期間に返済できるだけの借金は、それほど大きな金額ではありません。

つまりこの方法も、「少額を借りてすぐに返す」という方法と通じる部分があるのです。
無利息期間を上手に使う事で、利息を払うことなくお金を借りる事ができるのです。

6.お金を借りる前に、返済方法を知る

お金を借りる前に、返済方法を確認しておきましょう。
借金をしたら返済をすることになりますが、返済にはいくつかの方法があります。

大まかに分けると、「利息が毎月の返済額に含まれている」ものと「返済額と利息分を支払う」ものです。
利息が返済額に含まれているものは、なかなか元金が減らないというデメリットがあります。

自分の借金が、どのような返済方法になるのか、お金を借りる前にもう一度知っておきましょう。
お金を借りる前に返済方法を知る事で、返済にいつまでかかるのかなどが分かるようになります。

7.お金を借りるなら、一括返済が出来るようにする

お金を借りるなら、一括返済が出来るように貯金を始めましょう。
お金を借りるほどお金がない状況ではあっても、貯金をしていきましょう。

そして、ある程度お金が貯まったら、一括返済をして借金をゼロにすることです。
一括返済をすれば、返済総額は減る事になります。

少ない金額で全額返済ができるのであれば、一括返済のメリットというのは大きいものです。
お金を借りるときには、一括返済が出来るように貯金をしましょう。

まとめ

1.お金を借りるときには、金利を重視する
2.お金を借りる前に、借り方を知る
3.お金を借りるときには、少額借りてすぐに返す
4.返せる額だけお金を借りる
5.お金を借りるなら、無利息期間を使う
6.お金を借りる前に、返済方法を知る
7.お金を借りるなら、一括返済が出来るようにする

編集後記

お金を借りるときには、事前に色々な事を知っておく事が大切です。

返済方法や借り方などを知っておく事で、自分にあったお金の借り方をすることができます。
お金を借りるためには、借金をする前にきちんと調べておくことが大切なのです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

お金を借りる前に知っておきたい7つのこと
Reader Rating 1 Vote