お金がないときの低金利ローン!銀行即日融資など各社比較

shutterstock_54133885

一時しのぎのキャッシュローンやノーローン

給料前になると「ピンチ!!お金がない!!」ということがありますね。

病気や怪我、友人の結婚式などで急遽お金が必要になってしまい、今月の計画が狂ったということも時にはあります。

そんな時、家族や友人に借りることが出来れば良いですが、難しい場合も多々あります。

給与の前借りもなかなか出来ません。銀行や信金の低金利キャッシュローンやノーローンを考えてみるのも良いかもしれません。

それでは、いくつかの低金利ローンを紹介いたします。

自分にあった条件などで色々と比較してみてください。

新生銀行のノーローン

毎月の収入がある人、例えば、アルバイト・派遣社員・正社員など限定ですが、新生銀行グループのノーローンサービスがあります。

このサービスの特徴は1週間以内は無利子でお金が借りられるという点です。

ネットから申し込みができて、審査が通れば翌日までに自分の口座に入金されるというものです。

しかし、審査がありますので確実に返せる見込みのある人でないと借りられないとデメリットもあります。

また、未成年者も借り入れは出来ません。

化粧品やほかの商品で例えるなら、試供品というところでしょうか。

1週間のお試し期間ということなので、1週間無利子のローンは全く銀行にとってのメリットはありません。

給与までのほんの1週間以内の期間で5000円や1万円などと少額のお金があれば助かるという人は結構多いようで、このサービスを使用している人も意外と多いということです。

1週間以上の借り入れが必要な場合でも上記の新生銀行の場合は、少額であれば利息は少しで済むので、クレジットカードでお金を借りるよりも利率も低いので、お得かと思います。


銀行カードローン

銀行のカードローンの平均金利は、3.0%〜18.00%ほどです。

通常のクレジットカードのキャッシングも同じくらいなので、銀行カードローンといえグループ内の貸し付け機関としてアコムやプロミスの場合もありますので、そこはよく調べて計画的に借入れて返済計画を立てましょう。

銀行各部門1位は

下記は各部門ランキングの1位になっている銀行カードローンです。

個々に特徴とメリットやデメリットがありますので、利用しようとお考えの方はよく考えてご利用ください。

○即日融資部門「三井住友銀行」

今すぐお金を借りたいという人は即日融資で借入できる三井住友敏行のカードローンを利用されています。

審査も早く、早い時間であれば即日融資可能です。

もし、この銀行でキャッシングの審査に落ちてしまっても、結果が早く分かるので、別の対策を取ることができるメリットがあります。

○高限度額部門「みずほ銀行」

急遽大きな額のお金が必要になった場合に便利なのがみずほ銀行のカードローンです。

もちろん、審査はありますが最高額1000万円まで借入できるというスグレモノです。

が、きちんとした返済計画をもとに借りすぎには注意したいです。

○下限金利部門部門「オリックス銀行」

大抵の金融機関の利息の下限金利は4.0%からですけど、この銀行は3.0%からという低金利が魅力の一つですね。

大金を借りるほど金利が低くなるのはご存知でしょうか。

この上限貸付額は800万円ですから、一度に大金を借りたいという人や、色んなローンを一つにまとめてしまいたいという人にはオススメのローンサービスです。

信用金庫カードローン

信用金庫の場合は、銀行より金利が更に低く3.5%〜12.5%の間というところでしょうか。

銀行やクレジットカードを使用するより、低金利で借りられるので安心感は他と比較するとありますね。

借りた金額に応じて自動的に1万円から返済額は決まっていますが、普通に毎月収入がある人であれば問題ないでしょう。

JAバンク フリーローン3つのポイント

  • 24時間365日インターネットから仮申込ができます。
  • 保証人や無担保で大丈夫です。
  • 迅速な対応で便利です。

金利は各JAにより異なりますが、信用金庫と同様に低金利です。

借り入れする前は、必ず確認をしてから借り入れしてください。

また、信用金庫同様に借入れた金額により返済金額が自動的に決まっていますので、毎月の返済の上下が無いので計画的に返済できます。

カードローン借り入れに関する注意事項と自治体融資

色んな金融機関のカードローンを見てきましたが、ご自身の目的や予算、返済計画などに合わせて利便性を考えた上で使い分けるのも良いでしょう。

ただ、金銭に関わることですので、この情報だけでなく、ご自身で確認して頂き納得した上で上手にご利用いただけると良いと思います。

また、銀行や信金だけでなく、行政でも一時金借入などのサービスを行っている自治体もありますので、そちらの方も併せて参考にしてください。

金融機関カードローンのポイント

  • 新生銀行のノーローン。
  • 銀行カードローン。
  • 銀行各部門1位は。
  • 信用金庫カードローン。
  • JAバンク フリーローン3つのメリット。
  • カードローン借り入れに関する注意事項と自治体融資。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

お金がないときの低金利ローン!銀行即日融資など各社比較
Reader Rating 8 Votes