キャッシングローンを利用するときに知っておきたい5つのこと

shutterstock_281338388

キャッシングローンを利用したいと考えているときには、色々と知っておきたいことがあると思います。

キャッシングとは何なのか、ということを知れば、自ずと使いすぎなどを予防することも出来るのです。
では、キャッシングローンを利用する前に知っておきたいことについて、紹介します。

1.キャッシングローンは3種類ある

まず、キャッシングローンには、3つの種類があることを知っておきましょう。

銀行系、信販系、消費者金融の3つの種類で、それぞれが個人に対して小口の融資を行うことをキャッシングといい、キャッシングローンと呼んでいます。
まず、銀行系キャッシングとは、三菱東京UFJ銀行やみずほ銀行、楽天銀行などのネットバンクが行っているキャッシングローンです。

銀行系の特徴としては、金利が低くなっているということです。
そして、総量規制の対象外であるため、専業主婦でも融資を受けることが出来ます。

信販系のキャッシングは、信販会社やクレジット会社が発行しているキャッシングローンやカードローンのことです。
消費者金融に比べて金利が低く、また、信販系ということで安心感もあることが特徴になります。

最後に、消費者金融のキャッシングは、アコムやプロミスのような消費者金融が発行しているキャッシングローンです。
金利は高くなっていますが、一定の収入があれば誰でも融資してくれるので、使いやすいキャッシングローンです。

キャッシングローンには3つの種類があり、それぞれに特徴があるので、自分にあったものを選びましょう。

2.原則として、申し込み時に保証人は要らない

キャッシングローンは、原則として保証人などは必要ありません。
借金をするときには保証人が必要になる、と思っている人も多いのですが、キャッシングローンに限っては、保証人等は必要ないのです。
通常、銀行などからの融資を受けるときには、保証人が必要になります。

万が一、返済が出来なくなってしまったときのための、保証人です。
保証人を設定すると、それだけ大きな融資を受けることが出来るのです。

ですが、キャッシングローンは個人に対する小口融資です。
ですから、大口の融資とは違って、保証人が必要なくなるのです。

親や兄弟に保証人になってほしいと頼むのもあまり良いことではないので、保証人不要というメリットは大きなものになります。

ただ、保証人不要だからといって、誰でもお金が借りられるかというとそうではなく、キャッシングローンを運営している会社の保証を受けられる人に限ります。

以前に債務整理をしていたりすると、保証を受けられずキャッシングローンを利用することは出来なくなってしまいます。

3.キャッシングローンは即日融資ができる

キャッシングローンの最大の特徴は、使いたいときにすぐに使うことができるという点です。
消費者金融系、そして銀行系のキャッシングローンでは、今、即日融資が可能になっています。

消費者金融の場合、無人契約機等を利用することで、すぐにカードを使って融資を受けることが出来ます。
銀行系の場合には、その銀行の口座を持っていれば、その口座に振り込みをしてもらうことで、キャッシングをすることが出来るのです。

即日融資というのは、とても便利なものです。
急な出費は、いつ起こるか分かりません。

医療費や冠婚葬祭費が、突然かかってしまうようなこともあり得るのです。
そんなときに、即日融資が可能なカードローンを知っていれば、すぐに必要なお金を借りることが出来ます。

5万円や10万円単位のお金をすぐに用意することが出来る人というのは、多くありません。
ですが、急な出費というのは、そのくらいの単位の金額で降って沸いてくるものです。

キャッシングローンの即日融資は、必要なときに必要な金額を借りることが出来る、とても便利なものなのです。

4.インターネットからの申し込みができる

インターネット経由での申し込みができるのも、キャッシングローンの特徴です。
融資というと、窓口に行って必要書類を記入して…というような手順を取らなければいけないと思いがちですが、実はそうではありません。

消費者金融や銀行系、信販系であっても、インターネット経由でキャッシングの申し込みをすることができます。
インターネット環境が普及してきた今だからこそ、時代のニーズにあった方法で申し込みができるのです。

キャッシングローンの申し込みをインターネットからする場合、氏名や住所だけではなく、勤務先の情報等も記入することになります。
その情報を元に審査が行われるので、虚偽の申告をしてはいけません。

インターネット申し込みを利用するメリットとしては、郵送などと違って時間を短縮できるので、すぐに審査結果を知ることが出来ます。

通過することができれば、すぐに融資を受けられる可能性もあるので、インターネット申し込みはとても便利なものなのです。
キャッシングローンを申込むときには、インターネットからの申し込みがおすすめです。

5.キャッシングローンには一定の審査基準がある

キャッシングローンを利用するときの審査には、ある程度一定の基準があります。
ローン会社によって審査基準は変わってきますが、どの審査でも同じような項目をチェックされます。

「収入」「勤続年数」「他社借り入れの有無・金額」などがその例です。
収入に関しては、総量規制の関係から、必ずチェックされます。

総量規制とは、収入の3分の1以上の貸し付けを禁止する法律があるので、他社の借り入れをも含めて収入の3分の1以内に収まるようにするためです。
また、収入によって返済能力があるかどうか、と言う項目もチェックされます。

毎月の収入が15万円なのに、100万円の融資をして欲しいと言う申請があれば、返済能力に疑問を持つのは当たり前です。
勤続年数は、それによって大まかな収入を把握することができるので、申告された収入に嘘がないかということを調べるために使われます。

他社借り入れの有無や金額は、先程話した通り、総量規制の問題があるので、とても大切なことになります。
審査基準は細かく違っても、キャッシングローンの審査には、一定の基準があるのです。

まとめ

1.キャッシングローンは3種類ある
2.原則として、申し込み時に保証人は要らない
3.キャッシングローンは即日融資ができる
4.インターネットからの申し込みができる
5.キャッシングローンには一定の審査基準がある

編集後記

キャッシングローンについて紹介しましたが、借り入れなどが便利な反面、審査が厳しくなっているところもあります。

計画的に借り入れをすることが一番大切ですが、「本当に必要な金額」だけをキャッシングするようにすれば、借りすぎ防止になります。
キャッシングローンは借金なので、その意識を忘れないようにしましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

キャッシングローンを利用するときに知っておきたい5つのこと
Reader Rating 1 Vote