即日融資が必要な理由ワースト3


急な出費が!今すぐお金が必要

給料日までお金がなさすぎて・・・

どうしても手に入れなければならないのに手持ちが足りない・・・

その他にも個人的な理由で借りようとすることでしょう。

ではその中で一番やってはいけない借り方とは?

それを三つ挙げるとしたらこうなります。

即日融資とは?

その前に、お金を借りる方法の中で直ぐにでも借りることが出来るやり方があります。
持っている通帳と印鑑とカードで銀行にいき融資の手続をすることです。

銀行ローンは意外とあっさり借りることが可能です。

ただし、働いて収入が安定してあることや、限度額が高額ではないこと。

返済をきちんと守ることなどがあります。返済に関しては以前に借りたことのある場合や
信用機関に事故者としての履歴が無い限り、実際に融資してみて判断することになりますから
初回にはあまり関係がありません。

ではどこを見るかというとうそをついていないか、見栄を張っていないか、あるいは約束を守る人なのかと
細かな点から総合判断されるわけです。銀行が見るのはその信頼でうそをつく人は遅延も言い訳をしながら引き起こしかねないし、
最悪返済できず踏み倒しをおこすかもしれないからです。

いずれにせよ全てがクリアーになれば早ければその日のうちにPASSになります。

その他の即日融資は銀行型貸金業のキャッシングがあります。
いわゆるサラ金ですが今は銀行と連携していますから昔のようなグレーな世界では全くありません。

銀行よりむしろこちらの方が借りやすいかもしれません。

消費者金融は早いけど・・・

なんといっても金利が高い点です。返済に関しては毎月定額を返済できる点では銀行と変わりませんが、一日遅延であっても督促が来るような切羽詰ったことはしません。

融資の限度額も年収の3分の1という制約の中で貸付をしますから正直厳しいはずです。

本来でしたら多額の金額をかして多くの金利にしたいところです。
それでも限度額命一杯やってくれることはありがたいものです。

そうした恩恵の中でもやはり金利の高さにはがっくりでしょう。

本題です。

ようやく金融機関も確認し借りれるところが決まったとして、問題はその理由です。

一番最初に借りる人はこう考えるでしょう。
万が一変な理由に聞こえたら貸してくれないのではないだろうか。

動機が不純では駄目なはず。例えばがギャンブルに使いたいとか・・・
人生で最初に借りる借金の言い訳で「ギャンブルは」ありえませんね。

しかし純粋に生活費ということでとうるのか、そんな金額すら計画立てて回せない人はきっとお金にルーズだから貸しても返してくれないのではと、
利用しようとする人が勝手に想像してしまうところです。

安心してください。
理由としては完璧ですから大丈夫です。

借りる理由に策を弄す人は2回以上借りている人ですから初回の人はあまり考えないように。
さてではどんな理由が駄目なのでしょう?

ワースト3

なんといっても

ギャンブルで負けたから、ギャンブルをするから借りる

というのが一番です。

これに勝る理由はありません。

二番目としては

財布を落とした

ということです。

以外かもしれませんし本当なのですから困ってしまいます。

しかしよく考えてください。初回の人は財布を落としたのでくるでしょうか?まずは警察それから、家族そして知人と会社のながれです。

それが自然なのですから理由の矛先がかなりずれています。

給料を落としたというのでも良くあります。しかし金利を支払ってまで全額を借りるのは少し無謀すぎます。誰もそう思うはずです。

出来るだけ負担のないように身近な所で借金をするのではないでしょうか?

場合によっては市役所にかけよって生活福祉からの課仕入れを申し込んでもいいのです。

つまり「うそのはず」という観点が付きまとうのが「落としてしまった系」の理由です。

そして最後です。

借金があるから

ということです。

実際一度借金をするとその安易さと便利さからなかなか自立できないものです。ゆえにいつの間にか限度額が一杯、しかも他社からの借り入れを起こしてしまう。

悪循環になっていくばかりでついには借りることが出来なくなってしまったということになります。

そういう情報はネットワークでつながっていますから電話口で言わずとも心の中の言葉でしゃべっている貴方の理由をみぬいているのですから。

こんな言い訳なら?

逆に好印象な理由はこれです。

まずは冠婚葬祭に呼ばれて出るが地方で旅費が捻出できない。仮に捻出できても積み立てを崩すことになるので嫌だ。

金融機関からすれば資産まで持っているアピールになりますからこのうえありません。小額の借り入れであってもまた困った時は借りてくれるいいユーザーということです。

そして自分も含め病気、怪我をした人の治療の為に使うということです。一時的に立て替えねばならないのが病院の費用です。
もちろん退院の日に全額を払うことを勧められますが期日に意外とゆとりもあり待ってくれるものです。

しかしそれを知らない人が多いので、どうしても急にお金がひつようになると切迫してしまうのです。
保険がカバーするには一定期間有するのでどうしてもそれまでをしのぎたいといえば金融機関は万々歳です。

当たる馬券を引いたぐらいに安心です。

絶対に守ってもらいたいのはこれ

うそだけはつかないでください。 見栄も張らないでください。 言い訳をすることは正当な理由を伝えることですから大事です。 しかし実際にはお客なのでお金を貸すことの妨げにならないような話しには興味が無いのが本音です。 そしてその人が信頼できるのかどうかの指針程度にその理由を聞くのだと覚えておいてください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

即日融資が必要な理由ワースト3
Reader Rating 1 Vote