借金返済のコツ!いたって簡単なことだが言われるまでは一生気づかない内容

shutterstock_184616183

借金返済のコツがあります。

借金をするときは非常に簡単で、返済をするのは非常に大変だという事は、借金を一度でもしたことがある人は身にしみてわかるはずです。なぜなら、生活のスタイルを変えねばならないからです。

しかし、それなくして、借金返済は不可能です。生活スタイルの変化から借金返済のコツについて書いていきましょう。

 

自分の債務の現状を確かめる。

借金まみれの人は、とにかく余裕がありません。それもそのはず、常に、返済の期日に追われているからです。

明日は1万円をA社、明後日は1万2千円をB社、というように、常に追われてしまっているのです。その過程で、起きていることというのは想像に難くないことで、自転車操業というものを繰り返していることがほとんどです。

自転車操業というのは、1万円をAに返すためにBから1万円を借りる。Bへ1万円を返すためにCから1万円を借りる、という事を言います。「何の問題もないじゃないか」と思った方はご用心。

1万円を借りたらば「必ず」そこに利息というものが伴います。したがって、先の例を挙げるのであれば、Aに1万円を返すためにBから1万円を年利18%で借りる。となると、1年後には、Bに返す額は11800円になり、Cからは11800円を年利18%で借りることとなります。そうすると、また1年後には、Cに対して13924円を返済せねばなりません。このように、自転車操業を繰り返すというのは、雪だるま式に債務が増えるという事を意味していますので、いつかは崩れることとなります。

加えて、返済の期日に追われると、得てして、自分が全体でいくらの借金をしているのかを把握できなくなってしまいます。元本は最初いくらだったのか、年利は何%だったのか、何社から借りているのかなどです。結局、返済が出来なくなってしまい、終わってしまいます。

したがって、借金に悩んでいる人は、まずとにかく、現状の把握をしてください。これが借金返済のコツです。ポイントは、「元本・金利・返済予定・債権者」以上の4点です。この4点をもれなく書き出すことからスタートしましょう。

自分の借金の把握の方法

さて、現在どれくらいの額を誰から借りているかを、すぐにかつ正確にいう事が出来るでしょうか。99%の方はNOといいます。次に1時間あげるから、同じことが出来るかと聞くと、「大まか」には出てきます。

「A社からは100万円『くらい』」というように。この『くらい』という感覚をなくさなくてはいけません。金融業者というのは1円の重さを非常に重視します。1円が365日で100万人いれば、1日あたり365万円の計算となりますからね。

したがって、皆さんは、1円単位で、かつ、正確にどこから借り入れを行っているのかを把握しなくてはいけません。さもないと、これからも、金融機関の餌食になってしまいます。このように、金融機関の思惑をしっかり踏まえることも借金返済のコツといえるでしょう。

具体的にはどのように?

 それでは、どのように、自分の借金を正確に把握するかですが、これは、信用情報機関というところに照会をかけるのが、最も正確かつ素早い方法です。信用情報機関というのは、個人の借り入れ状況やカードの審査の結果等を一覧にする機関です。

ここに加盟している企業は、その特定個人の照会を行うことで、金融の審査を行うことが多いです。具体的には、CICやJICCという機関が最も有名なので、それぞれから照会をしてみるとよいでしょう。

この照会結果こそが、いわゆる「ブラックリスト」と呼ばれるものです。改めて、自分がどれくらいの借金をしているかを見ることが出来れば、頭を覚ますことが出来るはずです。

 したがって、まずは、CICやJICC等の信用情報機関に照会をしてみましょう。インターネット上からできるので、非常に簡単な手続きとなります。

借金返済のコツを専門家への相談

 信用情報機関に照会をし、自分の現状が把握でき、冷静になることが出来た方は、もう借金まみれの生活との決別は時間の問題です。もうすでに、借金返済のコツを体感しているはずです。一方、何も感じなかった方は、底なし沼の地獄がまだまだ待っていることを、忠告しておきます。                                              
 前者の方を対象として、今後の対応策を書いていきます。借金への対応は、3タイプありますが、「任意整理」<「自己破産」<「民事再生」という順で難易度と時間が比例して大きくなっていきます。
 

信用の失墜は仕方のないこと

債務整理を行うことは、自分の計画性のなさを露呈することですし、周囲に知られれば、後ろ指を指されるようになるでしょう。

しかし、これは仕方のないことと割り切るしかありません。

借金地獄の苦痛と闘い続けて疲弊して行くのか、割り切って新しい道を切り開くのかはあなた次第です。その代償が信用の失墜ですが、人のうわさも75日、誰もあなたのことばかり毎日考えているわけではありません。

あなたのことをずっと思ってくれるのは親や祖父母などの親類だけです。彼らに対して失望させてしまった事実を少しずつ回復することで、全うな道にもう一度戻ることの方が絶対的に、正しいと筆者は感じます。

借金返済のコツ

借金返済のコツは一言でまとめると、借金から目をそむけず立ち向かうという事です。目をそむけて、問題を先送りにするのは非常に楽です。しかし、それは麻薬と同じことで、刹那的なものにすぎません。 それ故、借金返済としっかり対峙して、計画を立てるという事が借金返済のコツであるという事が言えると筆者は確信しています。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

借金返済のコツ!いたって簡単なことだが言われるまでは一生気づかない内容
Reader Rating 1 Vote