サラ金の審査は見た目が大きい。目の動き一つで性格はバレる

shutterstock_158522159

覆面で明かす、金貸しが嫌がる客

金貸しは誰にでもニコニコと融資するんでしょうか?いいえ、そんなことは決してありません。平成18年の法律改正は、金貸し業者に厳しい取り立て基準を叩きつけました。借りるほうが有利、とも言われる世の中になりつつありますが、それなら、貸さないぞ…そういう本音をまとめました。

風貌で判断される、借り入れできない客たち

長髪、ヒゲだらけ、洋服も着古したようなもので、靴も汚れている…こうした人は競馬場でいう「おけら」です。

電車賃だけのこして、無言でとぼとぼ駅まで歩く道すがらを「おけら街道」と言いますが、まず金を借りに来る人でこのパターンは、借りた金を「返しません」。

清潔感に乏しい人は、貧しい人…というのではありません。貧しい人ほど、ほどほどのものを着て、きっちり働いてお金を貯めているものです。お金が貯められない、なんとなく金が家にない…そういう人ほど、新しい家を建て、大きなワンボックスカーが家の前にドカンとあったりするんです。

よく、自動車を購入したけど、任意保険に加入していない…そういう人、いますね。実際に地方にいくと、10台中4台は任意保険に入っていません。そういう人ほど、車にお金をかけていたりします。本末転倒ですが、しかるべきところにお金をかけないでいい車だけを買うのは、まずいと思いますね。

若い女性に多い、バンスバンスバンス…

バンスっていうと、キャバクラの女性に多いのが有名です。要は洋服や靴にお金をかけてしまい、キャッシングで借りたのもつかの間、どんどん借金を膨らませる人です。

もともとOLだったところ、ストレス発散で衝動買いに走った挙句、キャッシングに手をつける。そのうち首が回らないので夜のキャバクラバイトも始めちゃうわけです。

キャバクラ勤め程度なら、まだいい。中には風俗に入る人も結構います。キャッシングも闇金の時代なら、闇金業者がソープ嬢の送り迎えをして、終業時には売り上げの中から借金分を回収するわけで、なんとも言えない光景が見られるもんです。

こうなっては、OLとしてもなかなか仕事に力が入らなくなります。

だんだん本業が夜になってしまい、午前中は寝ている生活になり、昼から起き出して化粧。そしてキャバクラなら同伴してくれそうな客にメールで勧誘。指名料は大きいですから、これが営業ということになります。

彼女たちは、まず人を信用しない。

なぜかといえば、結局金で動く人間模様の中を生きているわけで、そのせいで、自分もこうした境遇に落とされた負い目があるし、同業者の間にはそれとなく嫉妬もある。独特の匂いが付いてくるんです。

借金の返済に、借金する人。でもそれは絶対に言わないで借りに来る

問題なのは、地獄の一丁目に入ってきている人。

すでに数社のサラ金から金を借りていて、その返済のために、新規融資を頼みにやってくる人たちです。若い女性の場合は、全く要領を得ない話し方で「とにかく貸して!100万今すぐ必要なの!」とせっつきます。

収入は確かにあるのはわかりますが、なんで、今すぐなのか教えてくれ、といっても答えない。それでは貸せない…というと、泣き出したり、黙りこくったりと感情が激しい。

とにかく、こういう女性は借りたら最後ずっと夜の商売ですし、抜けようとすれば、フェードアウトしかありません。実際にいなくなったケースはいくらでもあります。悪質なホストにいいようにされている場合を除いては、ちゃんとした人じゃないと、みんなこうなりますよ。

 

目がきょろきょろ、絶対におかしい

キャシングで質問に答えない人、目がキョロキョロと挙動不審な人、中にはクスリを打っている人も借りにきます。

こうした人は一発で判断できるもの。

本当に怖いのは、一見ビシッとスーツを着こなしてわからない風貌でやってきて、借りに来る人でしょう。資産家なのに何でお金が必要なのか、尋ねてみると、目がやはりうつろに変わります。絶対に変な状況だなあ、思うと、これが「連帯保証人」になってしまった…という人。ツイテナイですね。

借りて貰えば、こっちは商売。でも審査を舐められては困る

サラ金は今でこそ、悪質業者が淘汰されてしまいましたが、それでも10パーとか18パーという金利は市場金利の100倍以上ですから、すごい儲けにつながります。acomもpromiseもアイフルも、タレントや女優を使ってテレビでもCMをどんどん出しています。

まさに、消費者金融復活ですが、バックは銀行、それもメガバンクですから、美味しい仕事なんですね。広告業界にとってみれば。

でもやっていることは昔と変わりません。貸せるのか、貸せないのか…貸したらちゃんと返すのか…中には認知症になった人もいますし、貸倒金もどんどん増えているわけですよ。そうなれば、審査はもっと厳しくしなければならないでしょう。この業界は一応必要悪ですから、なくなりはしませんが。

サラ金の審査

サラ金の審査は、パソコン上の審査がメインではありません。地獄の客か天国の客かを判断するのは、目線や服装など。独特なブラック客は一発でわかるのです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

サラ金の審査は見た目が大きい。目の動き一つで性格はバレる
Reader Rating 1 Vote