カードローンに申し込みたいのですが審査は大丈夫でしょうか?

shutterstock_78630802

カードローンは怖くない!月々の返済金額に注意しよう

銀行系のカードローンで最近多いのが「ネット銀行」の商品です。ATMが全国のコンビニにあることから、どこでも借りられて、どこでも返せる気軽さが大変便利と好評です。その中身を調べてみましょう。

目的別にローン商品がある!ネット銀行のカードローン

ネット銀行の中で、通販サイト最大手の楽天。

この会社には「楽天銀行」「楽天証券」「楽天生命」「KCカード(楽天カード)」などの金融子会社があります。楽天は自分から立ち上げた会社ではなく、元々あった会社をどんどん買収して運営しています。

そのため、ローンにしても元々の会社が新しくアイデアを出して、貸し出ししやすい(借りやすい)商品が増えているのです。

自動車ローン、教育ローン、ブライダルローン、主婦向けカードローン、トラベルローン…と商品がありますが、面白いのはローン利用につき「ポイント」が付与されるという点。

キャンペーンが定期的に行われ、その都度貸し出し金利が半分になり、おまけに最大30,000円分の楽天ポイントが付く…というプレゼントまであります。

トラベルローンなら、楽天トラベルが利用できますし、主婦向けローンでも教育ローンでも、楽天で買い物をすれば、その分のポイントが付くということですから、生活や趣味などに楽天をフル活用するようになれば、非常にお得感が高くなるわけです。

イオン銀行のローンは「ポジティブ思考」で

楽天がネット社会での「生活を便利にする」カードローンであるのに対し、イオンの場合は「リアル・ライフ」をエンジョイするカードローンに設定されています。

イオンのカードローンは「カードローンBIG」と「フリーローン」があり、使い道は自由でネット申し込み。月々の返済金額は借り入れ額から算出されますが、お金が少しある時にその都度余計に返すこともできるなど、非常に便利です。

イオンの場合はやはり店舗がある、ということに楽しみを感じる人ならば便利でしょう。英会話やエステ、あるいは各種の資格取得の為の教室などをテナントに持っているイオンモールの場合、お金を借りて自分を磨き、その後の人生で収入をあげて少しずつ返していこう…という楽観的な考え方で気軽にお金を借りる方法を披露。

インフレになりつつある現在では、借り入れ金利が小さければ、どんどん借金の額が小さくなるなどの現実味も訴求しています。

銀行系って、審査は厳しいのでは?

ネット銀行で最も親しみのあるところの一つが「住信SBIネット銀行」。ここが有名な理由は、住宅ローンの多さです。フラット35や団体信用生命保険付きの住宅ローンで、ネット銀行の商品といえば「SBI」の独壇場。

そして金利の低さは業界でも指折りです。最低2%を切る金利からスタートし、最高限度額1,000万円と、やはり住宅ローンで顧客層を抑えているだけあって、その審査スピードも非常に速いことで知られています。

ただ、金利が低いということは、それだけ審査も厳しくなります。住宅ローンの場合、誰もが「止めておこう」というような商品ではありません。頭金800万円、総借入額2,200万円…といったものは、少なくとも10年から35年といった長い期間の商品です。

そして、それは必ず払いきった場合に自分のものになりますから、誰もが安心して借りるのです。

ですが、カードローンの他の商品は流動資産になってしまうか、見えない消費に回ってしまいます。目的がなく、なんとなく使われてしまうと、返す間も無くまた借りてしまうのが、カードローン中毒者のはじまり。

そのため、銀行系は非常に厳しいと考えましょう。

 

せっかく銀行系のカードローンに興味があるのなら、他の商品も見てみよう

カードローンは確かに「火急の際のがま口」として安心です。ですが、そうならないためには、普段からネット銀行の外貨預金や純金積立など、貯める方法も知っておくことが何よりです。

お金はただ置いておくのが一番無意味です。もし置いておくお金があるのなら、増やす商品を買う。その上で、火急の際は金利を安く考えて借りる。普段から付き合いのあるネット銀行の場合は、それだけ、利用回数が増えれば信用度が増していきます。

スマホで借りられる!審査はどう?

スマホでも申し込みOK、仮審査と本審査の2回で翌日には融資可能の場合も…というのがソニー銀行のカードローン。ネット銀行系ではゼロから出発した銀行でもあって、そのサービスは大変スピーディです。

特に金利が2%代前半ということもあり、また最短60分での審査でメールにて可否がわかるのもよし。

もちろん、勤務先には電話でそれとなく存在確認が入りますが、一般の広告宣伝を行わないだけあって、その融資額は大変助かる設定です。

ソニー銀行の場合は、初回では銀行カード発行なしに融資されますが、その後は約2週間後に届くカードにて追い貸ししてくれます。

カードローンの審査

カードローンの審査、誰でも気になるものです。特に、銀行系の方がイメージがいい…という人や金利が安いから…という人には、やはり注目されるのもわかるでしょう。 確かに、消費者系や信販系よりも審査はぐっと厳しくなりますが、クリアすれば、それだけ自分の信用力がある、という証拠にもなるのです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

カードローンに申し込みたいのですが審査は大丈夫でしょうか?
Reader Rating 1 Vote