借金生活が富裕層への近道?お金持ちはみんな借金生活をしていた!

shutterstock_265023842

お金持ちの過去を探ると意外な共通点が明らかに!みんな昔は借金生活だった!

お金持ちっていいですよね。

値段を気にすることなく、欲しいときに欲しい物を手に入れることができる生活を送れるのです。
あるいは、勉強したいときにどんな内容でも勉強しに行けるのです。

だからどんどんお金が回り、巡り巡って自分のところに還ってくるわけです。

しかし、お金持ちの過去を見ると借金生活を送っていた、という人が実におおいことに気づきました。
そう、みんながみんな、昔からお金持ちでは無かったのです。

なぜ、借金生活から抜け出して富裕層への仲間入りができたのか?
気になりませんか?


借金生活が生きる力を与えた

私も経験あるのですが、借金生活ってホントにきついです。
毎月毎月いくらを返済しないといけない。

そこにずーっと縛られてしまって、自由が効かないのです。

食べたいものを食べることができず、着たい服を着ることができず、行きたいところに行くこともできず・・・。

やりたいことをとことんやれない状態にあるというのはすごく辛いです。
自分の意志とは違うことをしているわけですから。

実はここにこそ、借金生活から与えられる力があります。

それが生きる力なのです。

やりたいことをやれないという事実にぶち当たることによって、人はどうすればやりたいことをやれるのか?ということに真剣に向き合うことができます。
真剣に向き合うことによって、これから自分は何すればいいのか?が分かってきます。

分かってくればあとは行動あるのみ!
上手くいかなかったら改善し、また行動あるのみ!
これこそが生きる力なのです。

私が借金まみれだった頃を思い出してみても、まさにそうでした。

やりたいことができない、食べたいものが食べれない、やりたい遊びができない、学びたいことを学べない、という状態にあったからこそ、どうすればそれらができるようになるのか?を、本気で考えるようになったのです。

義務教育を当たり前に受け、学校を卒業したら当たり前に会社に就職し、常に仕事があって給料が振り込まれるのが当たり前である状態になれてしまうと、そういうことを考えなくなります。
つまり、不自由が無いので考える必要が無いのです。

「どうすればいいか?を本気で考える」ことというのは、借金生活など追い詰められないとできないことだと言えます。
借金を重ねて借金生活となり、どうしよう!?と思って初めてそこに気づけるわけです。

そこに気づけば、生きる力をもらえるようになります。
あとはその力を使うだけです。

生きる力を使うのは大変でもありますが、それを使うことによって借金生活から抜け出し、富裕層への仲間入りを果たす第一歩が踏み出せるのです。

借金生活から富裕層への道

さきほどお話した生きる力を得ることこそが、富裕層への近道です。
とはいっても、生きる力を得ることだけで借金生活から抜け出せるかというと、そうとは言えません。

借金生活から抜け出すには、「生きる力を得て活用する」ことが大事なのです。

富裕層と言われる人達を見ていると、彼らは今すべてを失ってゼロになっても、すぐに這い上がれるだけの力を持っています。

たとえ貯金がなくなり、持ち家も無くし、人脈もコネクションも資産もなにもかもをなくしても、数日もあれば一般サラリーマンの月収を遥かに超える額を稼ぎ出し、住むところを確保し、普通に生きるだけのものは全て手に入れることでしょう。

なぜそれができるかというと、生きる力があってその効果を最大限引き出すことができるからです。
もちろんそこにはスキルも必要でしょうが、それは問題ではありません。

スキルを使いこなせる人物であるからこそ、生きる力を有効活用できるのです。

生きる力を有効活用するために大事なことが、先ほど話した「どうすればいいのか?を考え抜くこと」です。

ここをしっかりと、目をそらさず本気でやることによってあなた自身が生きる力の最大限の効果を引き出すことができるようになります。

あとはひたすら行動あるのみです。
やり続けることが大事なのです。

3か月もたてば、明らかに変わったあなた自身に気づくことでしょう。
速い人は3か月と言わず、1か月とか数週間で分かるはずです。

自分で考えて動く、改善してまた動く。
これが借金生活から富裕層へと続く道のりなのです。

富裕層はあなたを待っている

それまで借金生活だった人が、ある時から富裕層へと仲間入りしたという人は結構います。

彼らが口をそろえて言っているのは、「昔からのお金持ちは、私がその仲間入りを果たしたことを心から喜んでくれた」ということです。
これは、おそらくすべてのお金持ちがそういうのではないでしょうか。

富裕層と言われる人たちは、下から這い上がってくる人を待っているのです。
そして心からの歓迎を示してくれるのです。

なぜそれができるのか?

それは生きる力を得ることによって培われる人間力がなせる技です。

富裕層の人たちと接してみるとよく分かりますが、彼ら彼女らは人間力が非常に高いのです。

小さなことで文句を言わず、クレームも出ず。少しでも何かをしてもらったら「ありがとう!」と笑顔で言ってくれます。
誰に対しても、です。

彼ら彼女らは分かっているのです。
その姿勢がお金を引き寄せるということに。

つまり、常に感謝の気持ちを持ってそれを表し続けているのです。

借金生活だった頃を思い出してみると、私自身感謝の気持ちを持っていなかったことにハッとさせられました。

何かをしてもらってもありがとうを言わず、それが当たり前のように振る舞っていたのです。

さらに何かあればクレームを飛ばしていたり文句を喚き散らしたり・・・。
最低な人間ですね。

そんな人間が借金生活から抜け出せるわけがありません。
人が寄ってこないし、お金だって逃げていくからです。

富裕層になるために必要な要素として、「人間力」が要求されます。
これは生きる力と表裏一体です。

どんな場面でも、相手がどんな人でも、何かをしてもらったらありがとうと言ってみて下さい。
コンビニで買い物をし、レジで精算したらレジ係の人に言ってみて下さい。
タクシーに乗って目的地まで送ってもらい、降りるときにドライバーさんにありがとうと言ってみて下さい。

そこからあなたの人生は大きく変わっていきます。
経験者の一人として、これは間違いない要素です。

そしてそれが借金生活から富裕層へと変わる第一歩です。

早速始めてみましょう!

お金持ちの人たちはあなたを待っています。

きついからこそトレーニングになる

最初にも言いましたが、借金生活はきついものです。

辛い面がたくさんあります。
だからこそ、よいトレーニングになるのです。

学生時代の部活を思い出してみても、練習はきつかったです。
生ぬるいトレーニングなんて存在しませんでした。

きついからこそ、人は成長するものです。

借金生活も同じで、きついししんどいからこそそこで成長できるという側面があります。

どうやってやりくりするか?とか、今月きちんと返せるか?とか、実にいろいろと考えるようになります。
最初は考えることが辛く感じるかもしれません。

それでいいのです。

少し経てば慣れてきてそれが当たり前に感じるようになります。

考えることが当たり前に感じるようになれば、その先は非常にラクになるのです。
そうなれば、借金生活が良いトレーニングなったという証です。

もちろん、借金生活が望ましいわけではありません。
ならずに済むならならない方がいいです。

ただ、なってみてこそ分かるものがあり、成長できるエッセンスもたくさんあるのです。

むしろ、「ここまで成長させてもらって、借金生活になって良かったなー」と思うかもしれませんよ?
それくらい得るモノが、借金生活にはあるのです。
だからよいトレーニングになると言えます。

借金生活だからこそ得られるものがある。

借金生活はいいものとは言えません。 生活がしんどいしキツイし、自由がなくて縛りが多いですから。 だからこそ、得られるものは必ずあります。 キツイ状況にあるからこその成長曲線を描けますし、それを経験することが富裕層への道でもあるのです。 借金生活を経験することで、生きる上で絶対に必要となるスキルがあなたのもとに訪れます。 それが生きる力であり人間力なのです。 大変なこともありますが、それも含めて経験することで手に入るものでもあります。 借金生活になったからと言って下を向かず、だから手に入るのものがあるのです。 むしろ前を向いて歩いていきましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

借金生活が富裕層への近道?お金持ちはみんな借金生活をしていた!
Reader Rating 4 Votes