主婦がパートでも借入れできるローンとは?確実に借り入れできる方法

shutterstock_130331513

主婦がパートでも借り入れできるローンがある?とある状態であれば借り入れ可能

主婦でも借り入れできるローンはあるの?

先日、知り合いの奥さんがふとこんな一言を漏らしていました。

どうやら主婦という立場だと借り入れは無理だと思っていたようなのです。

結論から言うと、主婦でも借り入れは可能です。
それもパートとかアルバイトといった立場であれば、なおさら可能になります。

意外と?主婦という状態であってもローンを組んだり融資を受けることはできるのです。
ある状態でありさえすれば。

勉強したいとか資格を取りたいとか、何かしら目的があって資金が必要であれば、検討していみてはいかがでしょうか。


無職でない限り、パートでも借り入れできる

実は主婦という立場であっても借り入れをしたりローンを受けることができます。
「無職」でない限り、大丈夫なのです。

パートやアルバイトという立場ですと、会社員よりも収入の額としては劣りますが、仕事を辞めたり首を切られたりしない限り、ずっと収入が入ってきます。
なので、きちんと返済していくことができるのです。

また、継続的な収入があれば、何かしらの事情で一時的に返済が滞ったとしてもまた返済を再開できるメドを立てやすいのです。
ですから、ローン会社からすれば返済を打ち切られたり、言葉は悪いですがトンズラこかれる危険性が薄くなるので少額であれば貸しても大丈夫というふうに思ってもらえます。

言うまでも無いかもしれませんが、借り入れできる金額は少額になる可能性が高いです。
いわゆる「総量規制」というヤツで、収入の三分の一以内に融資額が押さえられるからです。

これは収入を超えた額を借り入れて返済不能になったり、そこから貧困状態にならないようにするための規制です。
ですので、審査によっては10万円以内となる場合も考えられます。

ただし、借り入れ自体はきちんと承認してもらえる場合が多いです。
なので「借り入れができない」という心配はする必要はないと思われます。

ここで間違ってはいけないことをお話します。
主婦だから借り入れができないのではなく、無職だから借りられない、ということを理解しておいて下さい。
無職であれば主婦であろうとなんであろうと、融資を受けることは非常に困難です。

まともな会社であれば、まずお金を貸すことはありません。
収入が無いわけですから返済する手段がないとみなされてしまうのです。

ですが、何かしら仕事をしているのであれば返済してもらえるとみなされるので、主婦であろうと学生であろうと貸してもらいやすくなるのです。

主婦だから、と思わず、収入があって必要がありましたら借り入れを検討してみるのはアリだと思います。
まずはきちんと継続的な収入を得ること。
これが大事になってくるのです。

ただ、ベストはなるべく借りずに済むことであるのはいうまでもないですね。

あなたにも活かせるフリーターのスキル

ただし、多くの額を借り入れすることはできないかもしれません。
いくらまで借り入れできるかは、各会社の審査で決められます。

50万円までOK!というところもあれば10万円までというところもあります。

これは一概にいうことはできないのです。

なぜかというと、会社によって微妙に審査基準が異なるからです。
各会社では無料でシミュレーションをすることができるので、良かったら試してみて下さい。

シミュレーションをしたからといって借り入れを申し込む必要は無いので、気軽にやることができます。

それをやってみると、ここでお話していることがわかると思います。

条件や状況にもよりますが、「ここまで違うモノなのか!」ということが、数字で分かるので試してみて下さい。
それによってだいたいの借入可能額が分かります。

もちろん、それによって必ず借りられるということではありません。

そこで示される額はあくまでも目安であり、実際はそれよりも少なくなることがあります。

なので、そこで示される額を鵜呑みにするのではなく、「最大でこのくらいの額だな」ということをなんとなくイメージするくらいに留めておいて下さい。

さらに、このシミュレーションは本格的な審査をしていない段階での額が示されます。

ですので、状況によっては借入可能額がシミュレーションで示されていても実際には借り入れができない場合もあるのです。ここは注意しておいて下さい。

ただ、今のご自身の状況でいくらまで借り入れできるのか、は知っておいてもいいと思います。
そうすると、その範囲を超えた行動をしなくなりますし、現実を知ることで今後の方針とか見えてくるようになります。
お花畑状態にならずに済むのは大きなことなのです。

最もオススメなカードローン

個人的に主婦に最もオススメなカードを紹介します。
それは「デビットカード」です。
これはあなたがお持ちの銀行口座と関連付けられているカードで、銀行口座にある残高の範囲内で使用できるカードです。

このカードの最大のメリットは「借り入れすることなく使える」ことです。
今の口座残高の範囲内で使用することが原則なので、ローン会社から借りることなく使えます。
なので新たに借金をすることなく、カード決済ができる仕組みです。

デビットカードは審査を受けずに作ることができます。
そのため、場合によっては銀行口座開設と同時に作られるところもあり、手軽にすぐに準備することができるのです。

欠点としてはポイントや利率の還元率が少ないことです。

これは金融機関がデビットカードから受けられる利益が少ないことが原因と言われており、そのために利用者に還元できる範囲が少ないからと思われます。

とはいえ、店舗によってはポイントカードより高い還元率に設定しているところもあり、利用する前に予め調べておいた方がいいです。

借り入れする場合は大手を!

もし、教育資金とか一時的な生活費の補てんなどで借り入れを考えている場合、大手の会社で借り入れを検討することをおススメします。

大手の会社はテレビやネットなどで広告を出していて名前が知られており、下手なことができないのです。

さらに名前が知られているというコトは、ある程度ブランドして認知されているので、世間からの信頼度も高い状態になっています。

ですので違法な取り立ての心配がないのと、利率が適度な数字になっているので安心して借りることができるのです。

さらに、返済に困った際には連絡をすれば丁寧に相談に乗ってもらえます。

今の現状をきちんと説明し、返済の意思をしっかり示せばだいたいのことには相談に乗ってもらえますし猶予をしてもらえることが多いです。
このように相談できたりサポート体制がきちんと整っていることも大手ならではです。

これまで積み重ねたノウハウや経験値が蓄積されているので、安心して連絡してみて下さい。

逆に街中で「無職でも融資OK!」という看板を立てているところには借り入れをお願いするべきではありません。

なぜかというと、本来無職では借り入れができないからです。
最初にもお話しましたが、無職では借り入れをしてくれるところはありません。
大手であればなおさらです。

にも関わらず、無職でも融資OKということを謳っているところは非常に怪しい会社だと疑った方がいいです。

無職の場合は返済プランが立てづらく、最悪踏み倒される危険性があります。
なので、無職でも融資しますという触れ込みには乗らないようにしましょう。

結論:主婦がパートでも借り入れできる!

主婦がパートという状態であっても、借り入れはできます。 主婦だから、パートだからできない、ということは本来ないのです。 ただし、借り入れには審査がありますから必ず借りられるという保証はありません。 会社によって審査基準が微妙に異なるので注意が必要です。 大事なコトは、「継続的な収入がある」という証明ができることです。 実際に収入がある状態でしたら、源泉徴収票や給料明細で証明することができます。 借り入れをうけようとする場合は、たいてい収入があることを証明しないといけないですから、給料明細などは必要になるのです。 それらを証明する必要は無くても、どこに勤めているか?は申告することが多いので、いずれにしても働いて稼ぎを得ていることは前提になります。 もし借り入れを検討しているのでしたら、まずはパートでもアルバイトでもいいので収入を得ていることを証明できるようにして下さい。 その上でどのくらい借り入れが可能かシミュレーションしてみることをおススメします。 シミュレーションは何回でもできますし、いろいろな会社でやってみて比較してみるといいです。 もちろんですが、きちんと利用目的をハッキリさせておいて下さいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

主婦がパートでも借入れできるローンとは?確実に借り入れできる方法
Reader Rating 1 Vote