これが鉄板!専業主婦に人気のカードローン

shutterstock_196551671

専業主婦に人気のカードローンはこれだ!

専業主婦だからといってカードローンが作れない、申し込めないかというとそうではありません。

ただ、収入がないと難しいという面はあります。

とはいっても、主婦であっても申し込めるカードローンはありますし、主婦に人気のカードローンもあるのもまた事実です。

ここではどのようなカードが人気なのかということと、なぜ人気なのかということについてお伝えしていきたいと思います。


銀行系カードローン

銀行会カードローンはもっともメジャーで信頼度が高いカードだと思います。

大手の銀行の傘下にある会社が運営していたり、銀行自体がビジネスとして取り組んでいたりという形が多いですね。

あえて固有名詞は載せませんが、歴史のある銀行であれば「ここなら大丈夫かな」という意識があるんですね。

それは当然のことで、歴史があるということはそれだけ積み重ねてきたものがあり、実績とか事例というものがすごくたくさんあるのです。

ということはノウハウや経験値がものすごくたくさん積み重なっているということであり、借りる側として引け目を感じないのです。

仮にお金を借りていることがご主人に知られたとしても、大手の銀行系カードローンであれば「まぁそこなら大丈夫かな」と思うことが多いのではないでしょうか。

知名度があるということはそれなりのブランドがあるということであり、世の中からの信頼度もあると言えます。

だからこそ多くの人が借りようとしてくるのであり、主婦の方にも人気なんだなと思います。

さらに銀行系カードローンは、自分のもっている口座とひもづけられるのが多いこともメリットとして挙げられます。

給料口座と関連付けられているとすれば、引き落としはそこからできますし銀行側としても給料口座とひもづけられていることである程度の安心感を持てると思います。

その口座に給料が振込まれるわけですから、金額があれば引き落としが容易ですものね。

そして、銀行系カードローンが人気なのはもうひとつありまして、しっかり返済していけば「実績」ができるということです。

実績ができれば、のちのち大きな買い物をするときに役に立ちます。

たとえば家とかマンションという類のものです。

こういうものって実績があると審査が通りやすいんですね。

以前借りて、それを順調に消化して返済した、という前例があるわけで、貸す側としても安心できるわけです。

人は実績とか前例があると一気に安心できる生き物です。
そして会社ということになると、前例というのは必ず要求される要素なのです。

なので、実績があることで先方も安心でき、必要な時に相談できる良い相手にもなるんです。

そこにブランドとか知名度があることで、専業主婦にも人気があるのではないかと思います。

クレジット系カードローン

クレジット系のカードローンも人気です。

クレジットはショッピングでよく使われることが多いのではないでしょうか。

カードで支払いすることで現金を持ち歩く必要はないですし、財布の中に現金がなくてもカードがあれば買い物ができます。

たとえば一時的にお小遣いが少なかったり家計が少し厳しいという状況であったとしても、カード決済ができればそれで買い物ができるのです。

この安心感は大きいです。

「あ!財布にお金がない!」と気づいたとしても、カードで代替することによってすぐに対応ができるのですから。

また、専業主婦に人気が出てきているもうひとつの原因としては、ポイントやマイルがついてくるというのも大きいと思います。大手航空会社とのマイル交換や、某大手チェーンのポイントが買い物のたびについてきます。

それが貯まればそのポイントで買い物ができるし、飛行機移動の際にはマイルを使って乗ることができるようになるわけです。

結果としてポイント還元されることで割引されていることと同じなので、利用者側としてはお得感がついてきます。

さらにそれらのポイントはごく一部のお店だけではなく、それ以外のいろいろなお店でも使うことが出来ることも大きなメリットです。

あるお店で買い物をし、そこでついたポイントを使って別のお店で食事をする、なんてこともできるようになるわけですね。

これはかなりお得感を感じるのと同時に、すごく便利な機能でもあるのです。現金支払いをする必要がないだけではなく、カードローンの残高を使うこともなく、ポイントで買い物ができたり食事ができるのです。

これはすごく便利ですよね。買い物によってもらえたポイントで食事ができたり、食事することで得られたポイントで買い物ができるって、ユーザー側からすると使い勝手がいいんです。

今のカードローンで幅広く選択肢があり、いろいろなことができるって、楽しくなりますよね。

そういう観点からも、専業主婦に人気があるのはうなづけるのではないかと思います。

さらに言いますと、クレジットカードの場合は交通系カードとの相性が抜群なのです。

電車でよく使われる某ICカードなどは、クレジットとひもづけられているものがあり、ICカードの残額が足りなかったとしても自動チャージという機能があることで、自動改札で止められることがなくなるわけです。

ICカードにいくら残っているか、いつも把握しているわけではないのでそういう機能があることで残額がどれくらいか把握していない時があったとしても大丈夫なのです。

信販系カードローン

信販系カードローンも人気が高いです。

ここはほかのカードローンと違う基準で審査をしているところが多く、別にカードを持っていても審査が通りやすい会社が多くあります。

しかもそれらの会社は、テレビCMなどをたくさん流したりプロスポーツの大会のスポンサーになったり、社長や経営者が有名だったりして、かなり信頼度が高い会社なのです。

こちらもショッピングと相性が良いカードが多いので主婦層には人気が高いですね。

大手スーパーを運営している会社の系列とか関連が深い信販会社がやっているケースもあり、そういうカードであれば使い勝手がすごく良くなります。

さらに、信販会社と関連しているスーパーやショッピングモールで買い物をすると、ポイント還元がすごく高いケースもあります。

普通は数%というところが10%を超えるケースもあり、買い物をする客の目線から見るとお得感がものすごいのです。

たとえば10,000円の買い物をして10%のポイントがあるとしたら、1,000円分のポイントが入るということです。

これ、結構大きく感じますよね。

実質9,000円で買ったようなものですから。

結構お得感がすごく大きいのです。

さらに信販系カードローンは金利が少し低いという側面もあります。

金利が低いというのは専業主婦にとっては大きなメリットに感じる人もいるようです。

金利が低いというのは借りる側からするとハードルが下がるのです。

利息が低いというふうに捉えることができるので、他のカードローンよりもお手軽になります。

金利低いなら借りてみようかな、というちょっとしたところで借りる人もいるようなので、お金にシビアな専業主婦の方ならなおさらではないでしょうか。

それに利息が低い分負担に感じるところも多くないはずなので、銀行系やクレジット系以外で借りたいということでしたら、選択肢の一つとして考えてみるのはありだと思います。

カードローンの注意点とまとめ

カードローンで注意すべきところは、「無限大に買い物ができると思ってしまう」ということです。 使用限度額の中であれば何回でも買い物ができるので、そういう錯覚に陥ることがあるのです。 現金決済ではないので現金が減るという感覚がないので、ある意味では仕方のないことだと言えます。 しかし、実際は借金をしているということですから、お金が減っているということに間違いはないのです。 ただしそれが数字の上での世界であって、現物がどうこうという感覚がないので、お金が減っているとか借金が増えているとかという雰囲気をなかなか味わえないんですね。 人によってはそれがわからずにどんどん買い物をして、明細が送られてきた時にびっくり仰天する人もいるようです。 つまり、これこそがお金が減っているという感覚が無いということです。 借金が増えているという感覚がないということなんです。 そうならないようにするためには、少しでいいので注意をして買い物をすることです。 ほんの少しの注意で大丈夫です。 そのほんの少しの注意があるだけで、ブレーキを踏むことができます。 冷静になります。 そして「これは今の自分に必要なんだろうか」という視点で買い物を楽しむことができます。 そこを注意してカードローンを使うようにしてください。 とはいっても、カードローンはすごく便利なものです。 非常に使い勝手はいいものなので、目的があるのであれば使ってみるのも選択肢の一つです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

これが鉄板!専業主婦に人気のカードローン
Reader Rating 1 Vote