借金苦にもう悩まないで!太陽の女性達に贈る借金解決の究極メッセージ

shutterstock_323578628

借金生活は辛いものです

“どうして自分だけが・・・・
どうして私だけが・・・・
こんな不幸な宿命に生きてきたのか・・・
どうして私だけが、お金に苦労しないといけないのか・・・
弱音を吐くな!あきらめるな!
ありとあらゆる境遇の違いがあっても、人間は人間である。「心こそ大切なれ」
汝自信の心の決意の仕方で、いかようにも、人生は勝利できるはずだ!幸福になっていくはずだ!”
―――桂冠詩人―――


借金返済に悩む事情は人それぞれ

厳しい不況の中、夫を励ましながら、幸福の城を築こうと、誰よりも一生懸命に走り抜いている女性たち・・・。

幼子を抱えながら・・・年老いた親を抱えながら今いる所で命がけで生きている女性たち・・・。

借金・・・・・誰が好き好んで借金をすることでしょう。何も問題なく返済できる筈だったのに・・・。

膨らんでゆく借金に心が暗く沈んで・・・そう・・・光の見えない暗黒の苦しみの世界・・・・。

自分一人だけで生きて行くならば、こんなに苦労はしないはず・・・。だけど、大切な家族を守っているからには毎日が必死です。

借金の理由が、住宅を購入するためのローンであったり・・・

大切な食費などの生活費や教育費であったり・・・

そして急な病気や失業であったり・・・

やむをえない事情もおありでしょう・・・。

はたまたお洋服やレジャー代であったり・・・・

中には、亡くなられた親族の債務を相続してしまったり、保証人になって他人のローンを背負うことで、返済に困ってしまう方もいらっしゃいましょう・・・・。

借金返済に悩む事情は、人それぞれです。

最初は、小さかった借金でしたのに・・・

返せるから大丈夫と思っていたのに・・・

その小さな借金を返すために、また別の借金を重ねてしまい・・・

また・・・。

夫にも・・・

もちろん親にも内緒の借金・・・。

パートや風俗で働いても全てが借金の返済に持っていかれて、子供の牛乳さえ買えなくて、生活の困窮に涙が溢れる日々のことかもしれません。

まさに絶望と崖っぷちを這っている状態・・・。

今、日本では年間3万人以上の方が自ら命を絶ってます。

その中で、5件以上の借金を抱えている多重債務者は、200万人を超えているのです。

私たちは、死んではいけません!自ら命を絶ってはなりません!

母は強い!
母は負けない!
母は屈しない!
母は、今日1日を断固として生き抜く!
(キャピトル大学創設者 ロサレス先生)

借金に負けてはなりません!そして、いつまでも業者の厳しい取り立てにさらされ続け、笑顔が消え・・・大切な生活が脅かされてはならないのです。

(もちろん計画通り返済したい。大変な中を救ってくださった金融会社だから裏切りたくない・・・。でも身動きが全く取れない・・・いっそこのまま死んでしまいたい)・・・と涙することでしょう・・・。

しかし、そんな現在の借金の返済のメドをつけて、人生の新たなスタートを切る手段があるのです。そんな手段があることを、どうか・・・忘れないでくださいね!

―――苦しい時は、この闇が永遠に続くような気がするものです。しかし、そうではない。冬はいつか必ず春になります。永遠に続く冬はない。
誰よりも苦しんだあなたが、誰よりも人の心がわかるあなたなのです。誰よりも辛い思いをしたあなたは、誰よりも人の優しさに敏感なあなたのはずです。―――     ―――桂冠詩人―――

法的手続き―――(債務整理)へ向かって・・・・

法的手続き・・・

と聞くと、何だか怖くて・・・

また悪いことでもしているような錯覚になりますね・・・。

法的手続きを開始した人への請求は、原則禁止されており、金融会社からの通知や電話・督促などが一切なくなります。

本当に静かになります。

・・・借金を解決したいのならば、1分も1秒も早く金融会社からの催促を止めたいですね。

●最初に、あなたの借金を一覧表に書き込んで把握しましょう。広告でもメモ用紙でも良いですね・・・

自分自身の借金の状況を把握できていないのは、とても危険な綱渡りと同じ。
気分も悪くなりますが、正面から向かい合いましょう。把握なしに改善はありえないのです。

借金をしている相手の名前・支店名(住所)のすべて。
今の現状を確認することは、目を背けたいほど辛い作業ですね・・・・。後で面倒な事態にならないためにも、全て書き出してくださいね・・。

*記入する借金は、消費者金融だけではありません。

  • 銀行や信用金庫・信用組合・労働金庫からの借金
  • 支払い中の住宅・自動車・商品ローン
  • 誰かの保証人になっていたら、その補償額
  • 会社や親せき・知人等からの借金
  • 滞納している家賃・携帯料金・光熱費等・・・(これも、滞納すると借金とみなされます)

現在の借金残高
借金残高は、全て記入しましょう。少なく書いても意味ありません。

記入していくのって・・・本当に辛いですね・・・・耐えて頑張って!ありのままを記入してくださいね・・・

 ――人は、高利貸しのところに行ったら、ずたずたになる。なにしろ利子が、トラよりも早くのしかかるのだから。――パール・B・バック(作家)

いつから借り始めたか・・・

業者と一番最初に取引を始めた時期です。

この時期によって、過払い金が起きているかどうか判断されます。

はっきりわからない時は、「平成○年頃」でもかまいません。

いつまで払ったか・・・

最後の返済をいつおこなったかです。滞納期間がわかります。

正確なことがわからない場合は、後の弁護士や司法書士に相談されれば、あなたの信用情報を業者や各個人情報機関に問い合わせてくださいます。

※この一覧表には、完済した業者も記入してくださいね。

長い期間支払いをして完済したものは、すごい額の過払い金が発生しているかもしれません。

完済しても、10年以内でしたら、過払い金は取り戻せます!取り戻せるお金は取り戻しましょう!

さあ!!あなたは、これで債務整理の1歩を歩み出せましたね!

これまで・・・

ずっと誰にも言えなかった・・・

内緒にしていた借金・・・

この苦しみを、いよいよ全て吐き出しちゃいましょう!

親でもない・・・

夫でもない・・・

まして友人でもない法律のエキスパート・・・

弁護士さんに・・・・

恥ずかしさもへっちゃくれもありません。

バスタオルを握りしめて!鼻水垂らして大泣きしてもいいのです。

長い年月苦しみ続けた涙を、思い切り流して!ちょぴりだけ心をスッキリさせてあげてくださいね・・・・。

蓮(はす)の花は、汚れた泥の中から出て泥に染まらず、気高く咲き薫ります。
逆境にあって苦しかった時、私たちは毎日、死ぬ思いで戦ってきたではありませんか。ひとたび家を出ると、また戻ってこられるかわからない。そういう中で戦ってきたではありませんか。
私たちは、困難の時こそ、断じて前を見て、希望を見つめ、光を見出していかなければなりません。        
( ――周恩来総理夫人――)

法テラスとは

最初に・・・(法テラス)ご存じでしょうか^^これは、国が設立した法的トラブル解決の無料相談所です。

借金・クレッジットローン相談はもちろんのこと、相続や詐欺云々・・・様々な悩みに対応してくださるのです。全国に、110か所の法テラスがあります。きっと、あなたの街にもあるかもしれませんね。応対時間が30分と短いけれど、借金苦を誰にも打ち明けられなくても、弁護士さんでしたら心置きなく何もかも話せそうですね・・・^^一人で悩みを抱えないでくださいね・・・・

●法テラスでの法律相談の費用

収入や資産が一定額以下であることなどの条件に当てはまる方は、無料で弁護士・司法書士による法律相談を受けることができるのです。

●法テラスでの弁護士・司法書士に依頼する費用(有料)

交渉や調停・裁判などの手続きを弁護士や司法書士に依頼する場合、様々な費用がかかります。法テラスは、ご本人に代わって弁護士や司法書士にその費用にその費用を払い、ご本人からは法テラスに分割でお支払いいただきます。
例えば・・・債権者10社の自己破産申立をする場合・・・
(実費)23000円+(着手金)129600円≒(立替額合計)152600円

・・・自己破産申立書等作成をする場合・・・
(実費)17000円+(報酬)86400円≒(立替額合計)103400円

●支払い方法について

弁護士・司法書士に立て替えた費用は、原則として月額5000円~10000円づつお支払いいただきます。

なお、生活保護を受けている方または特別なご事情のある方については・お支払いに猶予が可能になる場合があります。(参考文献 日本司法書士センター 法テラス)

法テラスでなく、個人で弁護士さんを探す場合は、闇雲に弁護士さんを探さないでくださいね・・・
信頼できる弁護士さんでないと、かえって莫大な費用がかかってしまい、お金がないのに苦しむだけなのです。

また、普通に弁護士事務所を探して弁護士さんと相談するとなると30分5000円~10000円前後と!安くないので・・・。何てたって・・・お金がないんですもの・・・・・

切羽詰まった今は、信頼できる法テラスで相談してみることが、解決の第一歩ですよ・・・・
※家族等に内緒で手続きをしたいと考えているならば、その希望をしっかりと弁護士さんに伝えてくださいね。

 
決して絶望するな!
望みを捨てるな!
宝のわが城を築け!

踏まれても
踏まれても
なお咲く
タンポポの笑顔かな
(桂冠詩人)

借金の解決―――いわゆる(債務整理)と呼ばれる方法です。

債務整理は、法的手続きとも呼ばれるので身構えたり、怖さを感じるかもしれませんね・・・・。だけど決して怖くはありません。これは、借金で苦しむ人々のための国の救済制度なのです。どうしようもなくなったら・・・助けていただきましょう・・・。決して恥ずかしいことではありません!

債務整理には、「任意整理」「個人再生」「自己破産」の3つの方法があります。この3つの債務整理の中で、「自己破産」はよく知られていますね・・・・。
また、既に払い過ぎた利息を返還請求できる過払い金返還請求という手続きもあります。

いずれも、債務整理の手続きをお願いした後から、支払いや取立も直ちに止ります。

あなたにあった手続きを見つけて、少しでも早く!笑顔を取り戻してくださいね・・・

★最初に「任意整理」(返済型) ・・・裁判所を使わない手続きです。

◎全ての債務整理の手続きの中で、最もポピュラーに利用されているのが任意整理なんです。
・弁護士や司法書士が、借金取立の債権者と返済の方法や、返済額について交渉をして今よりもずっとずっと!よい支払いができるよう合意を成立させる手続きです。
・これまで払い過ぎた利息を、元金に充てることで減額した借金を、分割にて返済していきます。(原則3年) もちろん将来利息はつきません。
・裁判所には申し立てしません・

――デメリット――

  • 借入が、今後5年間できません。いわゆる・・・ブラックリストにのるということですね。

★次に「個人再生」(返済型)・・・民事再生ともいわれ裁判所を使います。

◎現在の借金が返済困難であることを、裁判所で認めていただいて、減額された借金を、分割で返済していく手続きのことです。(原則3年)

  • 任意整理よりも、借金の減額額が少なくなります。おおよそ5分の1から10分の1まで減額されます。すごい減額されますね!(住宅ローンは除きます)
  • ローン中のマイホームも手放しません。

――デメリット――

  • 個人再生の手続きは、とっても複雑です。
  • 裁判所から求められた多くの書類を期限内に提出しないと、手続きが終了してしまいます。(業者からの取立や督促が、復活してしまう恐れがあります。)
  • もちろんブラックリストにのります。

★最後に、「自己破産」(清算型)・・・裁判所を使う手続きで、借金を支払わずに経済的に再出発ができる債務整理の最終的手段です。
◎くれぐれも・・・自己破産は、人生の終わりではありません!これからの人生を、前向きに生きていくための、借金超過で苦しんでいる・・・あなたを救うために・・・国が作った救済制度です。

  • 戸籍に残ったり、会社(就職)に影響があるわけではありません。
  • 家族が保証人でない限り、家族にも影響が出るわけではありません。
  • 高価な財産を手放すことになりますが、今後の収入は、しっかり生活費に充てることができます。

――デメリット――  

 

自己破産は、保証人となってる夫には、もちろんバレます!!

  • 管報及び破産者名簿へ掲載される―――(無許可で閲覧できないので知られる可能性はほぼありません)
  • 住宅ローンやクレジットカードなどが作れない
    住宅ローンやカードローン・クレジットカードなどを自己破産した本人名義で作れないため。なぜ審査に通らないの?と家族に聞かれて知られるかもしれません。また、配偶者が各種ローンやクレジットカードを作るときに、保証人になってしまった場合に、保証人も金融機関の審査でチェックされるため、バレてしまいます。
  • 財産を処分しなければならない
    自己破産する場合は、自身が保有する財産でひとつの財産価値が20万円を超えるものは、売却することになります。不動産も、自己名義で保有していれば不動産も売却です。
  • 借金の保証人に家族がなっている場合
    本人が自己破産しても、保証人の債務は消えません。つまり・・・家族が保証人になっていた場合、自己破産した本人の債務の免責が確定しても、家族に取立が来てしまうのです。場合によっては、保証人の家族にも同時に自己破産する必要があるため、話さなければなりません。

※自己破産を同居している家族・特に配偶者に隠し通すのは難しいです。
正直に話して、家族の協力を頂ける状態にしたいですね。なお、会社や近所の方にはバレずに自己破産することはできます。

 

★引き直し計算を行って、無理なく支払えるようでしたら任意整理を選びたいですね。・・・それが無理なら、個人再生で借金の大幅な減額を受けて支払います。それでも・・・どうしても支払いができない状態ならば、法律で認められている自己破産を選ぶ。それでいいのです。

ここまで読んで・・・本当に辛いですね・・・苦しいですね・・・。だけど、どんなに最悪な状況であっても、自ら命を絶ってはなりません!自殺だけは、絶対に考えないでくださいね・・・・・。

債務整理で大切なことは

(もう絶対に借金をしないこと!!) 消費者金融はもろんのこと、信販会社などからの借り入れも絶対にしてはなりません!! 将来、再び経済苦になろうとも・・・どんなに苦しくても大変でも!2度と借入をしてはならない!! ということを生命で決意をしてくださいね。・・・・・ この心構えが緩いと、また借金まみれになるのです・・・。 自己破産すると、それぞれの信用情報機関に、自己破産をしたことが事故情報(ブラックリスト)として登録されます。 それぞれの信用情報機関は自己破産の情報を交換してますから、自己破産するとどこからも借りれなくなります。 事故情報は、10年ほど残り、この期間は借金できなくなります。 だけど、(自己破産して免責が受けられた。借金を支払わなくてよくなった)なんて甘い気持ちでいると、心のスキを私たち女性・主婦は、(ヤミ金業者)に狙われます。 (喉もとすぎれば熱さ忘れる)ということわざがありますね。 困っていた時は(もう2度と借金しない)と固く決意したもの、再びの経済苦が襲ってきたときに、どう強い気持ちで生活を切り開いていくか・・・ これからは、自身の経済革命をして、悠々と生活ができるよう女性になりたいですね! そんな女性としての身だしなみ=家計簿をつけて、お金の管理に上手になりたいですね。 書くのが面倒な場合は、スマホのメモ機能を使えますね。 一日の支出を書き出して、予算を立ててやりくりをしてみましょう。 1年続けたら・・・きっとあなたは、以前よりもお金の管理が上手になって!自信がつくことでしょう・・・! また、節約おかずも、かえって身体の健康のために良いですね。 人生は、一つひとつが戦いです。途中に何があろうと、必ず幸福の花を咲かせて行く戦いです。 病苦・事故・経済苦・家庭不和・・・絶え間ない現実の苦悩をひとつひとつ乗り越えながら、「冬は必ず春となる」との思いで、タンポポの笑顔を咲かせてまいりましょう! 女性・主婦の笑顔が、子供達の・・・夫の・・・親の・・・世界の幸せになります!強くあれ!賢くあれ!女性たち!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

借金苦にもう悩まないで!太陽の女性達に贈る借金解決の究極メッセージ
Reader Rating 3 Votes