家電を買うことが多いためクレジットカードはエディオンカード

shutterstock_264891983
18歳の時にはじめてクレジットカードカードの申し込みをしました。

理由としては車高の代金を自腹で払ったからです。

貯金から引き落とそうとも考えていましたが、最終的にいくらかかるかが不明な点やクレジットの方がキャッシュバックがついていてお得でしたので迷わず発行しました。

今メインに使っているクレジットカードはエディオンが発行しているマスターのエディオンクレジットです。

家電を商売上買うことが多いため、クレジット購入によってポイントが付くことや、利用金額によっては優待起因として無料で入院するようなことがあった場合には見舞金としてお金がもらえるから。

商売上電化製品をよく扱い仕入れをする際に家電量販店のクレジットであれば割引を常時受けられますし、年会費がかかりません。

そんなことから仕事場周辺でもっとも利用金額が多いのがエディオンでしたのでここのクレジットカードにしました。

おすすめの使い方はポイントで家電をお得に買うということ

クレジットの利用でポイントがたまるのはもちろんですが、電話線を引いたりネットを繋げたりすることによっても+アルファで更にポイントがかなり溜まります。

それで家電を買うことによって現金よりも安く買えますのでお勧めです。

クレジットカードが一番便利だと思う利用シーンは長期休暇の時や飲み会

休暇に入った際に銀行から下ろし忘れたとしても一定の額であれば手持ちがなくても使えます。

どうしてもすぐいる場合であればクレジットで立て替えておくこともできますので銀行がなんらかの形で利用できない、利用時間が過ぎている時には重宝しています。

新幹線に乗る際にもクレジットカードを持ってて良かったと。

急ぎで大阪と東京を行き来しなければいけない時、新幹線のチケットを取っていませんでした。

通常であれば現金でチケットを買うため時間がかかりますが、クレジットであれば別の機械で即発行だけできますので時間がない時に便利だな持ってて良かったと思いました。

あと、居酒屋などで飲み会をやっている時の支払いが一番かっこいいと思います。

幹事であったりする際に「トイレに行ってくる」といい、クレジットカードでさくっと支払いを事前に済ませておく。

さりげない気遣いですが、これをさらっとやられるとかっこいいなとつい思ってしまいます(笑)

マイルは貯まる一方でほとんどつかっていません。

一定額までいけば旅行などに使おうとも思いますが中々たまりませんので溜めっぱなしです。

ただ、最近だとポイントを他社のポイントに変換することができますのでそれを利用して使いやすいものにしたいかなと思います。

できればイオンなど食料品店が発行している優待付きのクレジットカードが持ちたい

常時割引が受けられるのはもちろんですが、クレジットカードによっては株式を保有していることも条件としてふくめてますが休憩スペースを会員限定でもうけているところもあるからです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

家電を買うことが多いためクレジットカードはエディオンカード
Reader Rating 1 Vote