リクルートカードプラスはnanacoカードへのチャージでもポイントが還元されるオススメのクレジットカード

shutterstock_151394006 (1)

nanacoカードへのチャージでもポイントが還元されるリクルートカードプラス

リクルートカードプラスをメインのクレジットカードとして使用しています。

ポイント還元率が高いこと、nanacoカードへのチャージでもポイントが還元されることがことが一番の理由です。

溜まったポイントはPontaポイントとして利用できるため、リクルートのサービスの他、ローソンなどでも気軽に使用することができます。

年齢 性別 年収 職業 勤続年数
20代 男性 非常勤講師 2年

リクルートカードプラス以外にサブカードとしてSuicaカードを使用している

サブカードとして、ビックカメラSuicaカードを使用しています。

Suicaへのチャージはメインカードからはできないため、サブカードから行っています。

またメインカードがJCBなので、JCBが利用できない場合などに使用します。

ポイント還元率の高いカードをメインカードとして利用

とにかく還元率が高いカードをメインカードとして利用し、街中でもインターネットショッピングでも可能な限り同一のカードで支払うのがよいと思います。

また、nanacoへチャージする際にポイントがつくカードであれば、セブンイレブンでの公共料金の支払いでもポイントがつくので大変お得です。

クレジットカードが一番便利だと思う利用シーン

レジに時間がかかってしまうスーパーマーケットや飲食店での利用が便利だと思います。

小銭の受け渡しの必要がなく、カードを1枚取り出して渡すだけで会計ができますので、レジにかかる時間を大幅に減らすことができるかと思います。

クレジットカードのリボ払い、分割払いは使用しない

リボ払い、分割払いともに使用したことはありません。

銀行口座にクレジットカード支払い分の十分な預金額がありますので、あえてリボ払いや分割払いを利用する必要がないためです。

また金利などによる総支払額が増えてしまうのが嫌なためでもあります。

ポイントが貯まるのが楽しい

身の回りの生活のあらゆる支払いをクレジットカードで行うようにしてから、年間で数万円単位のポイントが還元されるようになりました、そのポイントを眺めながらどのように使おうかと考えているときは非常に楽しいです。

ポイント(マイル)は別ポイントに交換してコンビニでの買い物に利用する

ポイントはPontaのポイントに交換して、ローソンでの買いものに利用しています。

職場の近くにローソンがあり、昼食の際など食べ物や飲み物を買う機会が多いためにその際に使用します。じゃらん等のリクルートのサービスで使用することもあります。

今後一番持ちたいクレジットカードはゴールドカードに格上げ

還元率の高いクレジットカードは既に持っているので、空港でのラウンジサービスが使えるようなゴールドカードなどを将来的には持ちたいと思っております。

空港ラウンジの利用の他、海外旅行の際のサービスなどが手厚いため、それらのサービスを利用したいと考えています。

大学入学時の年会費無料クレジットカードが初めて

18歳で大学に入学したときにはじめてクレジットカードを持ちました。大学生協で年会費無料のクレジットカードを発行していたため、「大学生になったら何か1枚ぐらいクレジットカードを持っててもいいんじゃない」という母の勧めもあり、クレジットカードを作りました。

・かっこ良いと思った男性のクレジットカードの使い方

あまり具体的な例は思い浮かばないのですが、職場の上司が食事に行った際の会計でアメリカンエキスプレスカードを使用して支払いをしていたときはかっこ良いと思いました。 ゴールドやプラチナ等のステータスカードをスマートに出しているとかっこ良いと感じます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

リクルートカードプラスはnanacoカードへのチャージでもポイントが還元されるオススメのクレジットカード
Reader Rating 0 Votes