マルイエポスカード(ゴールド)をメインのクレジットカードに使っている理由とは?

shutterstock_137596829

マルイエポスカード(ゴールド)はスタバカードなどの使い勝手がよい交換先が多い

マルイエポスカード(ゴールド)マルイが近くにありよく使うことと会社の定期代をクレジット払いにしてポイントをためやすく、またスタバカードなど使い勝手のよい交換先が多く

お昼代や友達との外出のお茶代の節約になるので

年齢 性別 年収 職業 勤続年数
30代 女性 400万円 銀行員 10年

マルイエポスカード以外にシマムラミュージックカードを使用している

シマムラミュージックカード。

音楽教室が提携先で月謝を支払うのに必要だったため作成。

月1回の引き落としにしか使用していないがポイント交換期限内には1000円分の商品券に交換できるので無駄にはなっていない。

楽器を買ったりスタジオを借りたりするのに割引等があるそうだがメインカードのほうを使っているので恩恵はさほど感じない

クレジットカードでアンティークコインの購入がオススメ

公共料金や保険料などの固定費や通勤定期代の購入に利用してポイントを貯めて商品をもらうのはオーソドックスだが、いま投資として流行っているアンティークコインの購入にも値段によっては利用できる場合があるので便利。

(地金型コインではクレジットカード使用不可。もっともアンティークコインにはイミテーションをつかむ場合もあるので一概に得とはいえないが)

クレジットカードが一番便利だと思う利用シーン

自分が親族の保険料を支払う場合。

口座引き落としでも構わないが、被保険者の口座を引き落としにしてしまうと勝手に被保険者が保険を減額したり受取金を前借して使い込んでも発見が遅れるため、被保険者名義の家族会員カードを引き落とし先にした。

これなら本会員の明細書で勝手なことができないように見張れる。

昔母が老後資金のために養老保険を組んでいたが父があらかた使い込んだことから思いついた方法。

クレジットカードのリボ払い、分割払いは使用しない

リボや分割はいつの分を支払っているかわかりにくくなるのとリボはいつも定額の引き落とししかないと思ってつい大きな買い物をしてしまいそうだから使用していない。

それからリボと分割を比べると16回払い以上の場合は利息が分割より有利と聞いたことがあり、ますます魅力を感じないので

クレジットカードを持っていて良かったと感じた体験エピソードを教えてください

書いたが自分名義ではない保険の支払い明細もしっかり管理できること。

お金の管理ができない親族に手を焼いていたので、元々本会員枠が最低金額無駄遣いを封じられたのとで、妙なまねをしたらすぐに取り上げられると釘をさせたので、長年のうらみつらみが少し晴れた。

ポイント(マイル)はチェーン店で利用できる金券に交換

JCB等のどこでも使える商品券やどんな街にでもたいていあるチェーン店で利用できる金券にしている。

今日び銀行預金も利息がつかないし職業柄多くの投資が制限されているので手軽にできる節約で生活を自衛していくしかないので。

今後一番持ちたいクレジットカードはグレードの高いマルイカードのプラチナカード

マルイカードのプラチナカード。

単純にグレードの高いカードを一回は持ってみたいという憧れと、特典が多いのとポイント利率が高いので良く使うハウスカードでプラチナをもてれば海外旅行の保険関係やラウンジ使用の時に頭を悩ませずに済むので。

大学一年生のときファミマカードを始めて持った

18歳の大学一年生のときに初めてカードを持った。

ファミマカードは年齢以外には審査基準がほぼなかったのと、その当時は口座引き落としではなく店頭支払いも受付していたこと、公共料金の支払いもできたことで申し込んだ。

ブラックカードで高額手術の治療費を払った親戚はカッコよかった

自分ではないが、大病した親戚の子供のために突発的に発生した高額な手術の治療費を、ブラックカードでその場で払ったという話を聞いたことがある。 人のために(返済がはっきりいっておぼつかないかできてもたぶん長くかかる)思い切ったお金の使い方をできる人は尊敬する。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

マルイエポスカード(ゴールド)をメインのクレジットカードに使っている理由とは?
Reader Rating 1 Vote