楽天カードをメインのクレジットカードに使ってポイント生活

shutterstock_217671772

メインに使っているクレジットカードは楽天カード

楽天カードのシルバーのものを使っています。

今はもう解約してしまいましたが、カードを作った当時は楽天銀行に口座を持っていました。

その宣伝文句で、「今カードを作ると楽天スーパーポイント8000ポイントプレゼント!」というのがあり、それに乗って作ったのが理由です。

年齢 性別 年収 職業 勤続年数
30代 男性 600万円 製造業・研究開発職 15年

ファミマTカードと楽天カードを併用

ファミマTカードを使っています。

自宅のすぐ裏にファミマがあり、毎朝そこで朝食を買っていくのが一時期の日課だったため、Tポイントがつくこのカードを作ってTポイントを貯めようと思ったためです。

また、前述の楽天カードをマスターカードで作ったのですが、たまにマスターカードが使えないショッピングサイトがあるため、JCBのカードを作ろうと思っていたのも大きいです。

クレジットカードのおすすめの使い方はたくさんのポイント集め

たくさんポイントを貯められるように使うことがおすすめだと思います。

楽天でショッピングをすると、ポイント○倍!というキャンペーンや、お買いものマラソンなどでたくさんポイントを貯められる期間がかなりあるので、そこで欲しかったものを買うようにしています。

クレジットカードが一番便利だと思うのはインターネットショッピング

インターネットでのショッピングサイトでの買い物の時に重宝しています。

銀行振り込みや代金引換は手数料を取られる場合があるため、使用したくありません。

また、コンビニで支払うのも、現金で確実に支払いが済む安心感はありますが、高額の支払はやりにくいという欠点があると思います。

こういう時はクレジットカートが一番便利だと思います。

クレジットカードのリボ払い、分割払いは使用しない

両方とも使用しません。リボ払いも分割払いも金利の支払いが発生する場合が多いため、使用したくありません。分割払いの2回払いは過去に一度だけ使ったことがありますが、2度目の支払いを忘れそうになり、冷や汗をかいた覚えがあるので、それ以来使用しないことにしています。

クレジットカードを持っていて良かったと感じた体験エピソード

息子が音楽教室に通っています。

そこで使う楽器を購入しようとした時、教室のお月謝を支払うクレジットカードでしか支払えないという決まりになっていると聞かされ、クレジットカードがないと困るんだなと思い、ほっとした覚えがあります。

出前をとる時にポイントを利用する

ピザや寿司などの出前を取ることがたまにあり、その支払いにポイントを充てることができるため、その用途で使うことがよくあります。

食事を作るのがどうしても面倒な時に、罪悪感なく食事を持ってきてくれるのはとても助かります。

楽天カードのポイントは使える範囲が広いのでとても役立ちます。

今後一番持ちたいクレジットカードはゴールドカードに格上げ

今後仕事で出張の機会がたくさんあることが予想されるので、空港のラウンジが使えるようになるゴールドカードを、ブランドやカード会社は問わないので持ちたいと思っています。

プライベートの旅行にも使えるといいなと思っています。

大学入学時にインターネットブロバイダ料金の支払うのに持った

大学に入った18歳の時に三井住友VISAカードのクレジットカードを作りました。

インターネットのプロバイダ料金の支払いをするのに必要だったためです。

また、社会人になった時のことを考えて、大学にいる間にクレジットカードの使い方を身を持って学ぼうと思ったのも理由です。

かっこ良いと思った部署のリーダーのクレジットカードの使い方

まだ会社に入りたての頃、新人歓迎会を開いてもらう機会がありました。 相当飲み食いをして、しかもかなり豪華な食事だったため、これは参加費もお会計も高そうだな、と正直ビクビクしていましたが、部署のリーダーが「じゃ、お会計してくるよ」とスマートに席を立ったのを見て、とてもかっこよく見えたのを覚えています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

楽天カードをメインのクレジットカードに使ってポイント生活
Reader Rating 2 Votes