ライフカードは1年間の使用金額が150万円を超えると翌年のポイントが2倍のオススメのクレジットカード

メインに使っているクレジットカードはライフカード

ライフカードをメンイで使用しています。年間の使用金額が150万円を超えると翌年のポイントが2倍で付加されるからです。

又、誕生月はポイント5倍になるのでその時に沢山使用すると還元率がかなり上がるからです。

楽天カードと悩んでポイントが分かりやすいライフカードを選びました

楽天カードと悩みましたが、誕生月にポイントが5倍になるのが決め手でした。

年間使用金額が150万円以上の時に翌年のポイントが2倍になってようやく楽天の還元率と大体同じ様に付くようになります。

それに合わせて誕生月がポイント5倍で還元率が上がるからです。

楽天は色んなサービス、キャンペーンをしておりポイント10倍もありますが、色々ややこしいのでどこまで得しているのか把握出来ないですが、ライフカードのポイントに関しては簡易で理解しやすかったのでそちらをメインカードにしました。

クレジットカードのおすすめの使い方は誕生付きのポイントアップ利用。

何と言っても誕生月にポイントが5倍になるので何か高価な買い物や生活用品をその月に一年まとめて購入するようにしています。

自分の誕生月に生活必需品を購入したり、高価な物は買って貰う物と言う感覚でしたが、結婚し主婦になるとそこら辺は開き直れるので主婦としてクレジットカードを使用しています。

ライフカードのポイントは小数点までOkでストレスなし

ライフカードは1000円で1ポイント付きます。900円では付かないのかと思いきや0.9ポイントが付きます。

小数点までポイントが付加されるので普段のスーパーでの買い物からコンビニでの買い物でも値段を気にする事なく購入出来ます。

何が何でも1000円以上買わないといけないという強迫観念がないのでストレスなく使用する事が出来ます。

公共料金支払いキャンペーンで商品券ゲットは嬉しかった

初めてクレジットカードを持ったのはライフカードでした。

その時に全ての公共料金をライフカード引き落としに移行しました。

それに伴いキャンペーンの提示もあったのでエントリーしました。

忘れた頃にそのキャンペーンに当たったと言う事で1万円分の商品券が届きました。

その月に公共料金をクレジット払いにしていると当たる率が高かったみたいでタイミングが良かったと思います。

ポイント(マイル)は現在使用せずに貯めています

ポイントは今まだ貯めている途中ですが、15000ポイント貯めて10万円分の商品券にするつもりです。

そうすれば1ポイント6.6円の還元率になります。

商品券は換金するか何か少し良い物でも買いに行くか主人とご飯に行きたいと思っています。

今後持つとしたら年会費無料カード

他にも色んなクレジットカードがあるみたいですので色々持ってみて自分の生活に合う物を厳選出来たらいいなと思っています。

簡保カード、リクルートカード等興味があります。基本は年会費無料なカードばかりだと思います。

30歳の時に固定資産税支払い時のポイント付加のため持ちました

初めて持ったのは遅くて30歳の時です。

固定資産税を支払っている時にこれをクレジットカードからチャージするとクレジットカードのポイントが付加される事を知っていたので同じ金額を払うにはポイントを貰える方がいいと思ったからです。

クレジットカードを使いこなしている知人はカッコいい

クレジットカードを教えてくれた人はアフェリもしながら色んなクレカを契約しています。 一年位使用しながらポイントの美味しい所だけ吸っているようです。 その様なクレジットカードの使い方はケチくさいけど極めているのでカッコいいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

ライフカードは1年間の使用金額が150万円を超えると翌年のポイントが2倍のオススメのクレジットカード
Reader Rating 0 Votes