新しい時代の支払い方法マスターカードのプリペイドカードの4つのメリット

shutterstock_110580023

マスターカードのプリペイドカードを知っていますか?

今の世の中現金以外でお買い物をしている人は非常に多く、殆どの人が現金以外の支払い方法を持っていると言えるでしょう。

例えば、電子マネーやプリペイドカード、デイビットカードなどがあります。

どれも現金で払うよりもお釣りが不要であったりなどの要因から素早い会計が出来て財布の重さが軽くなったり、

現金よりも紛失しても使われにくいと言うメリットがあり、ポイントによる還元などもお得なポイント。

そうした現金以外の支払い方法としてプリペイドカードと言うものがあるのをご存知ですか?

簡単に説明すると主にクレジットカード会社が出している現金をチャージして使えるカードの事で、感覚的に一番近いものとしては電子マネーが挙げられます。

今回はそんな現金以外の支払い方法であるプリペイドカードの中から更にマスターカードのプリペイドカードと言うものに注目してみました。

マスターカードの提供しているプリペイドカードってどんなものなのか?

マスターカードのプリペイドカードにはどんなメリットがあると言えるのか?

そうしたマスターカードのプリペイドカードについて興味はありませんでしょうか?

1.マスターカードとプリペイドカードそれぞれの特徴

まずはそもそも両方がどんなものなのかを簡単にご紹介します。

マスターカードを知らない人はそんなに多くないと思いますが、まずはマスターカードと言うクレジットカード会社から。

マスターカードはアメリカニューヨークに本拠地を置く、クレジットカードの国際ブランドの一つで、最大大手のクレジットカードの国際ブランドであるVISAに比べて、ヨーロッパで強い会社であると言えます。

「Maestro PayPass」という非接触型決済方式のPOSオンラインデビットカードが、ヨーロッパおよび北アメリカ大陸で広まっていて有名ですがそれ以上にキャッチフレーズの「Priceless」で全世界で知られている会社と言う方がしっくりくるでしょう。

分かりやすく言うなら世界中のどこでも使えて、VISAよりもヨーロッパ方面でなら力を持ったアメリカのクレジットカード会社だと思ってくれたら良いでしょう。

そんなマスターカードが提供してくれると言うもののひとつがプリペイドカード。

プリペイドカードとは予め入金して積み立てておく形、言ってしまうと前払いで一定金額の価値をそのカードに持たせて、商品やサービスを提供してもらう権利のあるカード型の有価証券であるモノの総称。

クレジットカードやデイビットカードとは違って気が付いたら使いすぎるという事もなく、使うためにはまずは前払いとして現金をチャージしておく必要があるので安心です。

最初の方でも触れましたが、NanacoやSuicaと言った電子マネーと同じものだと言われた方が今ではしっくり来る人の方が多いでしょう。

つまりマスターカードのプリペイドカードってどんなものなのかと聞かれたら、とても大きな国際ブランドの会社が提供してくれるNanacoやSuicaと言った電子マネーと同じものと言えるわけです。

2.マスターカードのプリペイドカードと国内電子マネー

マスターカードのプリペイドカードがどんなものかを知っていただいたところで、続いてマスターカードのプリペイドカードと国内の電子マネーの違いと言うものについてご説明します。

まず挙げられるのは使える規模が違うこと、国内で発行されている電子マネーとは違ってマスターカードのプリペイドカードは基本的にマスターカードのクレジットカードが使えるところであるならばどこでも使えます。

当然国内に限らず現地での面倒な両替が不要で使えて、現金やトラベラーズチェック代わりに使えると言う優れもの。

また国内で発行されている電子マネー、カードに内蔵されたICチップの中で残高を管理しているのに対して、国際ブランド付きプリペイドカードは発行者が管理するサーバーで残高を管理しています。

つまり感覚で言うと電子マネーは金庫そのものであり、中に現金が入るものであるのに対してマスターカードのプリペイドカードはあくまでログインパスで、カードそのものに現金が管理されているものではないという事ができます。

更に当然、国際ブランドマスターカードのカードなので万が一、紛失・盗難した場合も万全のサポートがかなり充実しています。

また電子マネーと同じでプリペイドカードはチャージしないと使えない特性があるがために即時発行が可能で審査もいりませんし、その為キャッシング機能も付いていません。

マスターカードのクレジットカードが使うことの出来るお店で同じ感覚で使えて、クレジットカードのように使いすぎたり、審査に時間がかかったり、審査に落ちるという事のないもの。

それがマスターカードのプリペイドカードであると思ってくれたら良いです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

1 2