JALマイレージを年間62万マイルお金を使わずに貯める方法!

shutterstock_348683138

JALで大量にマイルを貯める方法

ネットで紹介されている「マイルの貯め方」はほとんどがANA。 しかし、JALにも大量にマイルを貯める方法はあり、私は年62万のペースでJALマイルを費用も手間もかけずに貯めてます。
その方法は”PONEY”というサイトをフル活用する事であり、このブログでその実践方法を簡潔に説明します。

PONEYとは?

PONEYとは高還元で人気のポイントサイトでサイト内には沢山の広告があり、その広告経由で会員がショッピング/カード申込み/資料請求/予約/アンケート回答をすると、広告主からPONEYに広告料が入ります。その広告料をPONEYは広告を利用した会員にポイントにして返しています。
PONEYのポイントは100ポイント=1円の価値があり現金化も出来ますが、Ameba運営の.moneyを通すと交換率52%でJALマイルになります。
PONEYのポイントは.moneyとメトロポイントを通すと交換率90%でANAマイルに出来ますが、マイルの使い勝手/価値でJALがANAに勝るので、JALマイルへの交換をお勧めします。

なぜANAではなくJAL?

ANAのマイルは簡単に貯められる為、現在沢山の人が大量のANAマイルを保有してます。
またANAは特典航空券で予約出来る座席数が他社に比べ少ないと言われてます。
それによりANAマイルは特典航空券への交換が難しく、人気路線に関しては競争率が高すぎて予約開始日の予約開始時間ちょうどでも取れない状態になっており、今後更に状況は悪化すると思われます。
その点JALは人気路線でも空席があれば必ず特典航空券の予約ができる「マイルフライト」という制度があり、取りやすさには定評があります。
ネットエイジア社の一般者を対象にしたアンケートでも「特典航空券の取りやすさ」に関し、JALは2014年から15年にかけ67%→68%と1%上昇し取りやすさは増してますが、ANAは60%→56%と4%下落し更に取りにくくなり、JALとANAの差は12%まで広がってます。
他にもJALがANAに勝る点は以下のa)〜f)の様にあります。

a) 特典航空券に必要なマイル数がJALは少ない!
<例1>東京-ロンドン往復(ファーストクラス/2016/8/17-22)

ANAの方が60,000マイル多く必要!(JALに比べ+50%多く必要)

<例2>東京-ジャカルタ往復の場合(ファーストクラス/2016/8/17-22)

ANAの方が34,000マイル多く必要!(JALに比べ+43%多く必要)
※1 : 2016/3/31までに発券の場合

<例3>東京-沖縄往復の場合(エコノミークラス/2016/5/10-15)

ANAの方が6,500マイル多く必要!(JALに比べ+57%多く必要)

b) JALは特典航空券を365日いつでも利用できるが、ANAは出来ない!
ANAの特典航空券はGW/お盆/年末年始の内の数日間、主要国内線及びハワイ行きの便では利用できません。
その点JALの特典航空券は365日どの路線でも利用できます。

c) 無料で預けられる荷物の個数/サイズがJALの方が優位!
上級会員でない方がビジネス搭乗の場合、無料で預けられるスーツケースは32kgをJALは3個までですが、ANAは2個まで。 上級会員の方がエコノミー搭乗の場合、JALは32kgを3個ですが、ANAは23kgを3個まで。
そして一番の違いはスーツケースの大きさです。 JALは3辺の合計が203cmまでなのに対し、ANAは158cmまでです。
※ JALは203cm、ANAは158cmの規定サイズを超えた際の超過料金に関しても、アジア行きでJALは10,000円なのに対し、ANAは20,000円と高く設定されています。

d) ANAのSKYコインはサーチャージ/空港使用税の支払いに使えないが、JALのeJALポイントは使える!
マイルで特典航空券を取る際、別途サーチャージ/空港使用税等の支払いが必要になります。
ANAの場合はサーチャージ/空港使用税の支払いにSKYコインは使えず、クレジットカード/現金が必要となりますが、JALはeJALポイントが使えます。
よって以下の様にJALは必要マイル自体が少ない上サーチャージ/空港使用税もマイルを利用して支払える為、ANAよりも低コストで済みます。

<例>東京-ロンドン往復の場合(ファーストクラス/2016/8/17-22)

※ マイルからeJALポイントへの交換率は150%の為、10,000マイルは15,000円分のeJALポイントになります。よって47,470円分のeJALポイントは31,647マイルで作れます。

e) JALの方が上級会員になりやすい!
JALにはJGC、ANAにはSFCという永久的に上級会員でいられる資格があり、メリットが多い為多くの方がその取得を目指しています。
資格を得るには一生に一度で良いので、年間で50,000の搭乗ポイントを取得しなくてはいけないのですが、JALは常時搭乗ポイントUPキャンペーンを行っている為、ANAよりも簡単に到達できます。
搭乗ポイントは有料航空券での搭乗でないと付かないので、目指す年は航空券を45万円分程購入し搭乗する事となりますが、JALの方が一回の飛行で付くポイントが多い為、安い費用/少ない飛行回数で資格の取得が可能です。
今は思わなくても、将来必ず上級会員になりたいと思いますので、その時の為にJALのマイルを大量に貯めておく事をお勧めします。 (JALマイルは1.5倍でeJALポイントに変えられ、そのeJALポイントで有料航空券を購入できるので、30万マイルを保有していれば45万円分の航空券が購入でき、JGC獲得をマイルだけでまかなえます)

f) JALはファースト/ビジネスクラス搭乗時にプレミアム焼酎「森伊蔵」を特価で買える!
ファースト/ビジネスクラスのメリットの一つに、入手困難なプレミアム焼酎を機内で特価で買えるという点があります。
ANAファースト/ビジネスでも「村尾」を以前は買えたのですが2015年6月に終了し、それ以降ANAでは代わりのプレミアム焼酎の販売はされてません。
入手の困難さから幻の焼酎と呼ばれている「森伊蔵」がJALファースト/ビジネスでは今でも特価で購入できます。

以下の通り、JAL「森伊蔵」のお得さは抜群です。 1本10,000円の利益が出ます!

ANAがJALに勝る点もあります。
ただANAマイルのバブルが弾ける(1マイルの価値が下がり、特典航空券に必要なマイル数が急増する)事に備え、ANAマイラーもリスク分散の為、JALマイルも貯めておくのが得策です。

なぜ年間62万マイルなのか?

ANAマイルを作る時のメトロポイントは毎月18,000マイルまでの上限がありますが、JALを作る.moneyに上限はありません。 よってPONEYのポイントを毎月10万円分貯められれば、その52%の5.2万を毎月JALマイルにでき、5.2万マイル x 12ヶ月で年間62.4万マイル作れます。
年間62万JALマイルというのは、あくまで毎月5時間の作業で貯められる範囲です。
毎月10万円分のPONEYポイントですが、私は毎月3万円分はクレジットカード発行等で、残り7万円分は友達紹介で得ています。
後述しますが、PONEYの友達紹介制度は業界一の好条件で大量にポイントを得られるので、この毎月7万円分のポイント獲得、実は非常に楽なのです。
JAL特典航空券で日本-ヨーロッパの往復は、エコノミーで4万マイル/ビジネスクラスで9万マイル/ファーストクラスで12万マイルですので、年間62万マイルあれば、ビジネスやファーストクラスで世界の好きな所に行けます。
以下はJALやJALの提携航空会社のラウンジや座席ですが、是非あなたもご利用になられてはいかがでしょうか。

なぜPONEYを選ぶの?

a) 対象外案件なし
モッピー/Get Money/げんだまでは高額案件は決まって「友達紹介制度対象外」の為、あなたの友達が高額案件をこなしてもあなたに1ポイントも入りません。
しかしながらPONEYは「対象外案件なし」の為、友達紹介で得られるポイントは他を圧倒します。

b) 3ティア制
自分が紹介した友達(すなわち子)までが2ティアで、自分が紹介した友達の友達(すなわち孫)までが3ティアで、3ティアの分までポイントを貰えるのはPONEYとげんだまだけです。
3ティア制であればより多くのポイントを親は得られます。

c) 1位倍増制度あり
毎月PONEYでは獲得ポイント数上位10名の方に高額ポイントをプレゼントしています。

1位の方は獲得ポイントが2倍になるのですが、PONEYではまだユーザー数が少ない為1位になるのはさほど難しくありません。
2016年3月の結果を見ると3,308,200 pt(33,082円分)の獲得で1位になれており、クレジットカード案件3,4件をこなせば1位になれるという事です。

げんだまも同様のサービスがありますが、ユーザー数が多く1位になるのは至難の業です。
あなたもPONEYで案件をこなす際はひと月に集中し、是非1位になり”ポイント倍増”を堪能して下さい。

d) 交換先に.moneyがある
以前はJALマイルを作る定番のルートは交換率50%の「PEX→リクルートポイント→ポンタ→JALマイル」でしたが、交換率52%の「.money→JALマイル」というルートが2015年に生まれました。
.moneyはAmebaが運営しており、今一番注目されている交換サイトです。
.moneyは交換手数料が無料の上、様々な交換先に対して”交換率引き上げ”のキャンペーンを頻繁に行っており、これを利用すれば更に良いレートで交換が行えます。
(例1) 2016/8/1〜8/31はPONEYから.moneyへの交換での3%増量に加えて、.moneyからJALマイルへの交換レートも7%増量されている為、PONEYで貯めた10,000円分のポイントは10,000×1.03×0.52×1.07=5,730JALマイルになります。(交換率57%)

(例2) 2016/8/1~9/30は.moneyからdポイントへの交換がなんと25%!も増量されており、これを活用すると更に高いレートでJALマイルに交換出来ます。
dポイントは交換率50%でJALマイルに交換できる為「PONEY→.money→dポイント→JALマイル」というルートでポイントを移行させると、PONEYで貯めた10,000円分のポイントは10,000×1.03×1.25×0.5=6,437JALマイルになります。(交換率64%)

e) 交換上限なし
「友達紹介制度」をうまく利用すると毎月数十万円分のポイントを得られます。
ハピタスは毎月3万円分までの交換上限がある為、「友達紹介制度」で毎月大量のポイントを得ても、3万円分までしか交換出来ず残りは積み上がって行く一方です。
しかしPONEYは上限がない為、毎月得た数十万円分のポイントを毎月いくらでも交換出来ます。

f) 紹介報酬%
報酬%がいくら高くても案件のほとんどが「友達紹介報酬対象外」では全く意味がありません。 よって2択(PONEY/ハピタス)となりますが、ハピタスは100名の友達を作らないと40%にならず、友達数が1名だと10%です。
PONEYは友達数が1名から30%をもらえ、さらに友達の友達数も1名から20%もらえます。
この好条件は間違いなく業界一です。

—–まとめ—–
「対象外案件なし」かつ「3ティア制」というのが友達紹介で一番ポイントを得られますが、それを提供しているのはPONEYだけです。
これが私がPONEYを選ぶ最大の理由でして、このお陰で私は毎月何もせず大量のポイントを友達紹介で得ており、それをJALマイルに交換しております。
他サイトの友達紹介も私利用してますが、同じ友達数で得られるポイントはPONEYと他サイトで雲泥の差があります。
“思い立ったが吉日”、あなたも是非PONEYを始めましょう。

毎月の作業は5時間だけ?

最初に必要な会員登録はPart 1の通り1分で終わります。 毎月の作業とはPart 2にある高得点案件を数件こなすのと友達紹介を行うのですが、合わせて月5時間で出来ます。
友達紹介に関し「楽に出来る友達紹介の方法」という記事を只今私作成中で、その方法であればかかる時間と労力は最小限で済みますので是非後日お試し下さいませ。

Part 1 : PONEY登録
会員登録に必要な情報は以下だけで電話番号は必要ありません。

PONEYの場合、メールアドレス以外の項目は後々回数無制限で変更可能なので、心配であれば最初は全てダミー情報でも構いません。 (ニックネームはポイントを大量に取得した場合ランキング欄に公開されますので、公開されても良いニックネームを)
登録後に配信される案件紹介のメールを停止したい場合は「マイページ」→「登録情報変更」で「お得なPONEY通信を受け取る」のチェックを外して下さい。
このサイト内の「↓ここから登録すれば5,000pt入ります。」というバナーから登録すると、登録後すぐに以下の様に5,000ポイントが入ります。

Part 2 : ポイント獲得
短時間で高ポイントを獲得する方法は以下の通りです。

a) クレジットカード申し込み
トップページのカテゴリから「カード/ローン」をクリック後、並び順を「ポイントの高い順」にし、獲得ポイントが多くかつ初年度無料のカードを選ぶ。

もしくはトップページの「本日限定ptアップ」でポイントが増加しているクレジットカードを選ぶ。

1ヶ月間で申し込むクレジットは3枚までにしましょう。 1ヶ月間にそれ以上申し込むとカード会社に警戒され審査に落ち、せっかくの申し込み作業が無駄になります。
なぜ警戒されるかと言うと、一度に沢山のクレジットを作り、全部限度額まで使用し自己破産する人がいるからで、またカード会社は申込者の他社での返済履歴や申し込み状況を個人信用情報センターという中立機関に照会し見てますので、あなたの他社での申し込み状況も残念ながら知られています。

多くのクレジットカードを保有してたり、合算の限度額(特にキャッシング)が既に高いと新たなクレジット発行が難しくなるので、保有しているクレジットの限度額は下げ、不必要なクレジットは解約しておきましょう。

b) 保険の無料相談
トップページのカテゴリから「保険」をクリック後、並び順を「ポイントの高い順」にし、獲得ポイントが多くかつ成約しなくても良いものから選ぶ。

希望した日時に自宅近辺で1時間程の面談を済ませれば、ポイント獲得となる。
私は7社の面談を受けたが、どの社もしつこい勧誘は無く、面談後1ヶ月以内にポイント加算されました。

c) FX口座申し込み
トップページのカテゴリから「銀行/証券/FX/先物」をクリック後、並び順を「ポイントの高い順」にし、獲得ポイントが多く取引条件が低いものから選ぶ。

条件にある取引により、損や得は出るが取引の買いと売りを短時間で行えば、損でも得でも小額で済む。

d) レストラン予約
PONEYを通して予約して外食をするだけで、支払い額の最大50%額分のポイントが付きます。
アンケートを答えたり、レシートを送信したりする必要がなくとても楽です。
トップページ上部バーの「コンテンツ」から「グルメ予約」をクリック後、行きたいお店を選び流れに沿ってタイム割ID発行後、WEBか電話で予約を完了させ、あとは当日予約した名前で入店し飲み食いするだけです。
来店後7日以内に以下「グルメ予約」ページ左側の「ポイント申請」を行うとポイントが付与されます。
※2016年6月からこの「グルメ予約」が残念ながら一時中止となってます。 再開を待ちましょう。

マイルへの交換方法

「PONEY→.money→JAL」の流れで交換します。
.moneyアカウントをお持ちでない方は、以下からお作り下さい。
https://d-money.jp/

1) PONEY → .money
トップページ上部バーの「ポイント交換」をクリックすると、以下のページが出るので「.money」の「交換する」をクリック。

自分の.money口座番号(16桁)と交換ポイント数を選択し、次の画面で「申請する」をクリックすると4営業日以内に交換される。

2) .money → JALマイル
.moneyトップページ右上の「マネーをつかう」クリック後「JAL」をクリックし、以下の画面で「交換する」をクリック。

その後、以下の画面でお得意様番号(JMB番号)/名前を入力し、交換するポイント数を選択し、次の画面で「申請する」をクリックすると完了。

以上です。
すると以下の様にJALマイルが貯まっていきます!
私は毎月10万の.moneyポイントを5.2万マイルに交換し、年間62.4万のJALマイルを貯めてます。

私は以前ANA派でしたが、ANAでは全く取れなかったファーストクラスの特典航空券がJALでは簡単に尚且つ少ないマイルで取れた事をきっかけにJALに転向し、今ではJALのファーストクラスの虜になってます。
皆様にも是非JALの素晴らしさを味わって頂きたく、このブログを作成しました。
PONEYは友達紹介で得られるポイントが他サイトの数倍はありますので、それを利用しない手はありません。
「楽に出来る友達紹介の方法」という記事を只今作成中ですので、是非また見に来て下さいませ。
では皆様のご検討を祈ります!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

JALマイレージを年間62万マイルお金を使わずに貯める方法!
Reader Rating 0 Votes