事業や個人活動で成功して富豪になる人の7つの特徴

shutterstock_249228910

成功を収めるために必要なことは

成功する人物はそれぞれが個性的で普通の人にないものを持っているものです。憧れられると同時に「特別な人」というレッテルもつけられる人物が富豪たちですが、その中でも彼らに共通する部分を紹介します。才能豊かな人々たちはなぜ成功したか。成功する条件を考えてみましょう。

決断力がある

普通の人々の思考力からすれば常套手段を取り、マーケティングやリサーチなど正攻法のアプローチを取るものです。しかし富豪にまで上りつめる人物はある意味で無謀、無知とも取れる行動があるものです。その当時誰にも思いつかない、誰も決断しないことを成し遂げる。そうした発想や行動規範があるものなのです。成功と失敗を天秤にかければ、通常は無難に成功していく事業や行動を興そうとします。お金がないならコストもかからず費用対効果の高いビジネスが必要です。危険をかえりみずに大胆なアプローチを取ることは誰にとっても難しい決断でしょう。それを平然とやってのけるものが彼ら超一流のプロにあるのです。

人脈作りがうまい

才能にいくら恵まれていても一人だけで成功する人物はほとんどいないでしょう。多くの場合、富豪やプロで成功する人々には「人生を変えてくれた人物」がいるものです。成功の陰に隠れた立役者との出会いがその人を変えていきます。人物像として平凡であっても、付き合いに優れて多くの人たちに囲まれて支えられながら成功の階段を上り詰める人物もいるでしょう。成功する人物は既に認められている偉大な存在と親密な関係を築けるものです。彼らから知識や思想を吸収して自分の肥やしとしていけるのです。

人望やカリスマ性がある

企業は一人では成立しません。プロ活動をしている人でもマネージャーやプロダクションなどサポート業を行なう人たちがいます。その人たちから信頼され強力な支援を得られることも富豪に必要な要素なのでしょう。普通、カリスマと言えば圧倒的な存在感ときらりと光る個性の事を言いますが、自己主張だけが激しく孤立している人物にはカリスマはありません。多くの人たちから支持される魅力がカリスマ性であり、部下や周囲の信用となって返ってくるものなのです。

必要最低限の教養や知識がある

腕一本だけで成功する人物もいますが、現代では自分の才能や技術のみでは不足することも多い時代です。20世紀以前であれば圧倒的な個性と自分の能力のみでも評価されるかもしれません。ですが今の時代では無教養な人物は敬遠される傾向にあります。マナーや人間性が伴わない人物は、才能が突出していても認められず無知な人と思われかねません。現代社会での必要知識を身につけた礼儀正しい人物像が今の成功者のモデルと言えます。

独自の視点や哲学がある

周囲に流されず自分の視点を持っていることも挙げられます。他社やライバルのことだけを気にしていつも周囲の事情だけを考えている人物は普通の人です。自分の才能や能力を信じて行動を起こせる人はそれ相応の哲学があるものです。時代は今たいへん変化がめまぐるしく、人々を翻弄しています。そんな時代に一貫性や信念を持てることは企業や人として特別な存在ということができます。一貫してビジネスを変えずにいたことで経営不振に陥ったり、倒産や合併買収にいたるケースもあるでしょう。そうした状況に陥らず柔軟な思考も持ちながら普遍の行動原則を持っていることも成功者に必要なことです。

協調性や社交性も持っている

ワンマン企業はどこかでつまづくものです。スポーツ選手やタレントでも完全に独立した活動を行なっているものは少数派でしょう。周囲の人たちとの輪を保ちながら自分の主張を通していく。そんなバランス感覚が求められるのです。人間としての総合的な魅力と才能を併せ持っていることが大切なのです。個性だけがあり一人で孤立している人は数多く存在します。そうした人々は今後も成功する余地が少なく成長し続けることが困難なのです。

努力家であり忍耐強い

独自の発想や個性、他の人にない才能が強調されるものですが、成功を収める人物は例外なく我慢強く努力を怠りません。自分の過ちを認めることができ、二度と同じ失敗を繰り返さない。ビジネスの世界でも芸能活動でも、状況は常に変化していきます。それに対応するために情報収集も欠かさず人一倍努力します。そして失敗を繰り返しても平静を保ち、次の対処法を模索しているのです。反省することをしない人物に未来はないのです。

まとめ

決断力がある
人脈作りがうまい
人望やカリスマ性がある
必要最低限の教養や知識がある
独自の視点や哲学がある
協調性や社交性も持っている
努力家であり忍耐強い

編集後記

ギャンブル的な成功を収めても賞賛されないと言われています。偉人とまで言われる人々は、反対に無知で無謀な人物であったと陰口を叩かれる部分も持っています。理想的な成功者のモデルは何かは判断つきかねますが、お金がない人の憧れということだけは確かです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!