自由に仕事がしたい!フリーランスで仕事をするメリット・デメリット

shutterstock_260556710フリーランスで仕事をすることは、自由に仕事が出来ることでもあります。

自分の好きなことを仕事に出来るというのは大きなメリットですが、実はデメリットもあるのです。
フリーランスの仕事のいいところや悪いところを紹介したいと思います。

1.収入アップはしても、安定はしない

まず、フリーランスの仕事というのは、収入アップの近道でもあります。
自分で仕事をしただけ報酬がアップするので、毎月決まった給料を貰う会社員よりも、より多くの金額を稼ぐことが出来ます。
フリーランスの仕事は、時間も関係ないので、やろうと思えば1日12時間でも24時間でも仕事をすることが出来るのです。
1時間に1万円稼げる人が24時間ずっと働き続けたら、24万円稼ぐことが出来ると言うわけです。
実際に、24時間働くのは無理ですが、会社員よりもより多くの報酬をもらえる可能性はあるのです。
とはいえ、安定した仕事ではないことは確かです。
急に仕事がなくなってしまって、1日1000円しか稼げなくなることもあります。
そうなると、毎月決まった給料をもらえる会社員の方が安定しているのです。
収入アップの近道であるフリーランスですが、安定さには欠けるかもしれません。

2.自分で確定申告をしなければいけない

会社員のときには、会社が勝手に確定申告をしていました。
ですから、源泉徴収表を貰うくらいで、あまり確定申告について考えたことはないという人が多いのです。
ですが、フリーランスになれば確定申告は自分で行わなければいけません。
年間38万円以下であれば、確定申告はしなくてもいいのです。
ですが、年間38万円以下で生活していくのは難しいので、ほとんどの人はフリーランスになって、確定申告をすることになります。
フリーランスになったあとの確定申告は、色々と大変なことが多いのです。
青色申告をするなら複式簿記が必要になり、そのほかにも必要な書類がたくさんあります。
フリーランスというのはただ仕事をするだけではなく、経理なども行わなければいけないのです。
これらが面倒だと思うのであれば、確定申告は税理士に任せてしまうのもいいでしょう。
ですが、会社員のときのように確定申告をしなくてもいいわけではないので、注意が必要です。

3.自由な時間が増える分、仕事をサボってしまうこともある

フリーランスの仕事と言うのは、自分で決めて仕事をするやり方です。
ですから、毎日朝9時から夜7時まで会社に拘束されて仕事をするのではなく、就業時間も自分で決めることが出来ます。
つまり、サボってしまおうと思えば、簡単にサボれるのです。
「今日はちょっと気分が乗らない」
「昨日夜更かしして眠いから」
そんな理由で、1日の仕事をサボってしまうこともできるのです。
フリーランスの仕事をすることができるのは、自分の時間をきちんと決めることが出来る人です。
仕事をするときには仕事をして、どんなことがあっても休まない決意がある人しか、フリーランスの仕事は勤まりません。
自分の事を自分で管理しなければいけないというのは、とても大変なことなのです。
でも、好きなことを仕事にしていたら、仕事が楽しくなるので、サボってしまう心配も少なくなるのではないでしょうか。

4.社会保障が手薄になってしまう

フリーランスになると、当たり前ですが、社会保障がなくなります。
会社員でいるときには、社会保険があり、雇用保険があるので、病気や怪我の時にはしっかり保証してもらうことができます。
でも、フリーランスの人は社会保険も雇用保険もないので、万が一の事があっても、誰も保証してくれないのです。
ですから、体調管理などには人一倍気をつけなければいけません。
フリーランスになるということは、病気になったらその分の仕事が出来なくなると言うことです。
保証もないので、仕事が出来なくなっても給料が減ってしまうだけです。
なので、健康管理もフリーランスの仕事のひとつと言われています。
稼げなくても、保証が充実している方が良い、という人は、やはりフリーランスには向いていないかもしれません。
保証の分は貯金しておいて、稼げるようになりたいと思うのであれば、フリーランスを選んでみてもいいかもしれません。

5.人に任せることが出来れば仕事が楽になる

フリーランスの仕事というのは、1から10まで自分でやるイメージがある人も居ると思います。
ですが、フリーランスの仕事は自分でやらなければいけないものではなく、人に任せることも大切な仕事なのです。
例えば、確定申告は税理士に任せてしまうとか、人を雇って経理をやってもらうこともいいでしょう。
フリーランスは、自分でやることばかりではありません。
もちろん、フリーランスになれば、自分のやるべきことは増えてしまいます。
でも、自分で出来ないことがあるのであれば、それは人に任せてしまうのが一番です。
自分でやることは、自分が出来ることだけです。
自分が出来ないことをやろうとする時間で、仕事をしていれば、出来ないことを人に任せるためのお金が出来るのです。
フリーランスの仕事と言うのは、自分でやるだけではなく、人に任せることを決める仕事でもあります。

まとめ

1.収入アップはしても、安定はしない
2.自分で確定申告をしなければいけない
3.自由な時間が増える分、仕事をサボってしまうこともある
4.社会保障が手薄になってしまう
5.人に任せることが出来れば仕事が楽になる

編集後記

フリーランスの仕事、というのは、聞くだけならとても格好良いものです。
ですが、実際はとても大変な仕事で、メリットもあればデメリットもあります。
メリットとデメリットを知って、フリーランスの仕事を始めるかどうかを決めてみるのもいいかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!