起業して成功するための5つの条件「自分が好きなことを追求する!」

shutterstock_255163039起業をしても成功する人と、失敗してしまう人の2つに別れてしまいます。

何がそれを分けているのでしょうか?
起業して失敗せず、成功するための条件とはどんなものなのでしょうか?
成功のための条件を紹介したいと思います。

1.好きなことは成功する

世の中で、成功している人を見てみると、ひとつの共通点があります。
それは「嫌いな仕事で成功している人はいない」ということです。
自分の好きなこと、興味のあること、楽しいことだから、人は頑張ることが出来ます。
でも、嫌いなこと、興味のないこと、つまらないことは、すぐに飽きてしまいます。
仕事をするとき、しかも、自分ひとりで自分の仕事のスケジュールを立ててやる仕事の場合、嫌いな仕事ならサボりがちになってしまうでしょう。
そうなってしまえば、仕事での成功もなくなってしまうのです。
世の中で有名な起業家の人たちはみんな、自分の好きなことや興味のあることを追及していって成功をつかみました。
ですから、起業をするときには、好きなことを基準に仕事を考えていくといいでしょう。
成功をするチャンスをつかむためには、自分が好きなことを追求することが大切なのです。

2.何でも具体的に考える

「成功」というのは、実に曖昧な言葉です。
人によって「成功」の基準が違うので、一概に「成功」といっても、どんなものか想像することは難しいと思います。
そこで、具体的に「成功」について考えて見ましょう。
あなたは、どうなったら成功したと思えるでしょうか?
例えば「毎月10万円の貯金が出来て、普通の生活が出来ていれば成功」と考える人も居ると思います。
「豪邸に住んで、高級車を持っているのが成功」と考える人も居ます。
「成功」というのは、人それぞれのものなのです。
ですから、「成功したい」と思ったときには、どんな風に成功したいのかというのを、具体的にイメージします。
そして、そのイメージは常に心の中に留めておくようにしましょう。
イメージした成功に向かって進んでいることを常に覚えておけば、いつの間にか欲しかった成功に近づいていることが分かると思います。

3.労働時間を長くしない

自営業というのは、自分で労働時間を決めることが出来ます。
1時間のうちで、30分休んで30分仕事をして、朝9時から夜中の12時まで仕事をする、ということも出来てしまうわけです。
休日返上、毎日仕事をして売上を上げていく、と言うことも出来ます。
言い換えれば、全てが自分次第なのです。
ですが、成功する人は、就業時間をきちんと決めて、休むときには休むことを徹底しています。
例えば、朝9時から夜7時まで仕事をして、お昼に1時間の休みを取る。
土日は休みで、月曜から金曜までを働くというのが、理想なのです。
休むことも仕事をすることも、とても大切なことです。
どちらも大切なのであれば、就業時間を闇雲に長くしないで、しっかりと時間を区切って働くことが大切です。
これは、長く仕事を続けるためにも大切なので、最初のうちから徹底していきましょう。

4.間違えたことは経験にする

成功している人というのは、過去に一度も間違いがなかった人のことではありません。
たくさん間違いをして、その分、しっかり学習して間違いを正していった人が成功した人なのです。
本田技研の創業者である、本田宗一郎さんは、過去に従業員に給料を払えないと言う事態になったことがあるそうです。
これは、経営者としては大きな失敗だと言えます。
そんなとき、本田さんは従業員の人に事情を話して、素直に謝ったという話が残っています。
成功者である本田さんでさえ、このような間違いをしています。
間違いをすることはいけないことではなく、間違いを認めないことがいけないことなのです。
間違いをしてしまっても、素直に認めて、次は気をつけようと学習することが出来れば、その間違いは無駄なものではありません。
間違いをして学んでいくことこそが、成功していくための方法なのです。

5.誰よりも専門分野に詳しくなる

起業をするときと言うのは、広く浅く知識を持っていたのでは通用しません。
自分のビジネスの分野の中では、自分が一番知識を持っていると言えるくらいに、専門的に集中してその知識だけを持っていることが望ましいのです。
何でもかんでも勉強しようとすると、どれも中途半端になってしまいます。
でも、1つのものをしっかり勉強しようとすれば、その分野にだけ詳しくなっていくことが出来るのです。
自分のビジネスの分野に詳しければ詳しいほど、顧客に安心感を与えることが出来ます。
よりよい情報を提供していくことができて、自分のビジネスも成功していくチャンスに恵まれるのです。
成功したいと思うのであれば、自分のビジネスの分野はしっかり勉強しておきましょう。
そして、その勉強を常にしておくことで、成功するチャンスをより確実なものにしていくことが出来るのです。

まとめ

1.好きなことは成功する
2.何でも具体的に考える
3.労働時間を長くしない
4.間違えたことは経験にする
5.誰よりも専門分野に詳しくなる

編集後記

起業して、成功することはとても難しいことです。
ですが、簡単に諦めてしまっては、成功するチャンスすら手に入れることが出来ないのです。
起業して成功するためには、じっくり頑張ることも大切なのかもしれませんね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!