「お金がないまま失敗?」起業して成功する人の5の共通点

shutterstock_204483163

起業をしても、お金持ちになって成功できる人と、お金がないまま失敗してしまう人に分かれてしまいます。

その違いは、どの辺にあるのでしょうか?
起業をして成功する人に共通するポイントを紹介していきたいと思います。

1.マネジメントが出来ている

まず、自分自身のマネジメントができていない人は、起業に失敗してしまいます。
例えば、体調管理や時間の管理が出来ていない人は、仕事が出来ない人です。
自営業や起業というのは、自分の管理が出来ない人には出来ない仕事なのです。
体調を崩してしまっても、会社員なら有給休暇が使えることがあります。
それなら給料の保証はしてもらえるので、心置きなく身体を休めることが出来るでしょう。
でも、体調を崩してしまっても、誰も保証してくれないのが自営業であり、起業です。
自分の管理ができていなければ、体調を崩してしまって収入がなくなっても誰も保証してくれないのです。
自分自身のマネジメントと聞くと、難しいことのように思えてしまいます。
でも、体調管理をしっかり行って、時間の管理をしっかり行うことが出来れば、それだけでも十分なのです。
自分のマネジメントをしっかり出来る人ほど、成功する人です。

2.コミュニケーション能力が高い

起業をしても、人ときちんとコミュニケーションがとれない人というのは、どんなビジネスでも失敗してしまいやすくなります。
起業をする人の理由には、人と関わりたくないから、と思ってしまって起業をする人もいます。
確かに、自分ひとりだけでお金を稼ぐことは出来ます。
でも、ほとんどの仕事は、自分ひとりの力では仕事をすることも、お金を得ることも出来ません。
人の助けを借りたり、人から仕事を貰ったりすることで、生活していくことが出来るようになるのです。
その中では、人と色々な打ち合わせをしていくことも必要になるでしょう。
そんなビジネス上の会話が出来ない人は、起業をしても成功できません。
人からたくさんの話を聞いて、自分もたくさん話をして、情報交換をしていくことで、よりお金を稼ぐことが出来るようになるのです。
起業をして成功するには、コミュニケーションが大切です。

3.物事を数字で捉える力がある

例えば、自分が望む豊かさとは、どれくらいの金額ですか?
自分が幸せになるための金額は、どのくらいですか?
この金額を答えられる人というのは、物事を数字で捉えることが出来る人です。
起業をするときには「お金持ちなりたい」と思って始める人がいます。
こういう人の中の大半は、ただ「お金持ちになりたい」だけなのです。
でも、しっかり数字で考えることが出来る人は「○○円あればお金持ちといえるだろう」と考えて、そのために努力をしていくことが出来る人です。
豊かさ、幸せ、お金持ち、というのは、曖昧な表現でもあります。
この曖昧な表現を、自分の感覚から数字に直して考えることで、より現実的な手段を見つけることが出来るのです。
物事を数字で捉えるというのは難しいかもしれませんが、成功する人はすべて、数字で捉えることを徹底しているのです。

4.クリエイティブな力がある

起業をした後に大切なのは、オリジナルの商品を生み出すことです。
二番煎じの商品は、売上トップにはなりません。
何事も、一番最初に行った人が、トップシェアを獲得することが出来るのです。
なので、クリエイティブな力というのは、どんな職業にも必要になります。
例えば、ライターというありふれた仕事であっても、自分にしかかけないような記事を書く必要があります。
お堅い仕事であっても、依頼主のために自分しか出来ないことを考える必要があるはずです。
クリエイティブな力というのは、何も商品を生み出すためのものではないのです。
自分自身にしか出来ないサービスを生み出すことも、クリエイティブな力のひとつであると考えられます。
自分にしか出来ないサービスや、自分にしか作れない商品を生み出すことが出来れば、起業をして成功するチャンスは多くなっていくのです。

5.行動力がある

あれをやろう、これをやろうと、ビジネスをスタートさせるときには夢が膨らむものです。
でも、実際に行動できている人というのは、ほんのわずかなのです。
ビジネスをしていく上では、やりたいことがどんどん出てくるでしょう。
自分のビジネスに関連することなら、どんなことでもやっていきたいと思うのではないでしょうか?
とはいえ、資金繰りが出来なかったり、時間の余裕がなかったりして、なかなか実行することが出来ないのではないでしょうか。
成功をする人と失敗してしまう人の差というのは、実行できるかどうかなのです。
成功する人は、どんなにお金がなくても、時間がなくても、成功するチャンスがあるなら実行しようと思う行動力があります。
でも、実行できない人は成功のチャンスを逃がしてしまうのです。
成功したいなら、どんな状況でもチャレンジしていく行動力が必要になります。

まとめ

1.マネジメントが出来ている
2.コミュニケーション能力が高い
3.物事を数字で捉える力がある
4.クリエイティブな力がある
5.行動力がある

編集後記

成功する人や失敗する人には、ほんのわずかな違いがあります。
でも、成功する人には共通するポイントがあるのです。
そのポイントを知って、自分も実践していくことで、起業が成功するチャンスをつかむことが出来るようになるのです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!