商売をしてお金を儲けることは景気を良くすること

shutterstock_115212217

商売とは何でしょうか?お金を儲けるということです。

お金を儲けない商売は意味がないのです。多くの人はお金を儲けるということに対して、後ろめたさがあるのですが、お金儲けができる人が増えないと景気が良くならないのです。


景気が悪い原因は、お金儲けができなかったこと

景気が悪いというのは、お金がないから悪いのではないのです。お金はあるのです。

ただお金があっても使わない人が増えていくと、お金が回らなくなって景気が悪くなるのです。なぜ今日本は景気が悪いのでしょうか?お金がないからではありません。というより、国内総生産では1600兆円を超えているのです。

しかも年々上昇しているので、外国から見れば、とても景気が悪い数字ではないので、日本の景気が悪いということが信じられないのです。

景気が悪いのは、お金が回っていないからであるので、景気を良くするためには、お金を回せるようになればいいのです。お金を回す人は、お金儲けが上手い商人であるので、良い商人が増えない限り、景気を回復することはできないのです。

商人が立たなかった原因

ビジネスというのは、需要と供給のバランスで成り立っているのです。売り手と買い手のバランスで成り立っているのですが、今までは買い手が多くて、売り手が少なかったので、商売のバランスが崩れてしまうと、景気に大きな影響を与えてしまうのです。

日本の購買力は上がっているのですが、売り手が増えていかないと、バランスよく経済が回らなくなってしまうので、お金儲けができている人はものすごく稼げるのですが、お金儲けができていない人は、ほとんど稼げていないのです。

とくに日本は戦後、サラリーマン文化になってきたので、商売をするというよりは、会社に勤めるというのが主流になってきました。なのでほとんどの人は商売をするという考えがないので、商人として自立する人が少ないのです。

購買力は上がっている

いくら不景気と言われていても、実際には購買力は上がっているのです。この購買力は平均化しているのではないのですが、買う人は多くの物を買うし、多くのサービスを受けるのです。とくにサービスというのは見えない提供であるので、お金の金額があるようでない場合もあるのです。

ただ人は価値を感じたらいくらでも買うのです。出す金額以上のサービスであれば、いくらでも購買するのが人の心理であるのです。今は「物が売れない時代」とも言われていますが、物の価値というのは希少価値であるので、珍しいもの、新しいものを人は購買していくのです。

時代によって売るものが変わる

時代の変化によって、売るもの、提供するサービスというのが変わってくるのです。

この変化を理解しておかないと、過去に売れたものを今の時代に売ろうとするので、商売に限界がくるのです。物があるのが当たり前の時代であるので、物を売ろうとしないで、サービスを提供すること考えた方が今の時代に合っているのかもしれません。

サービスといっても、サービスも切りがなくあふれているので、やはり珍しさが必要になっていきます。

お金儲けの基本的な鉄則は、買いたい人に提供するということです。いくら良い商品やサービスを生み出したとしても、買いたい人がいなけれ提供することはできないのです。

とくに今はスピード時代であるので、毎日のように変化しているので、商売もスピードが必要になっていきます。

景気回復は商人を増やすこと

購買力は上がっているのですが、商売する人が少ないので、景気が回復しないのです。買う人は多いのに、売る人が少ないので、商売が偏ってしまっているのが今の現実なのです。景気回復のためにも商人が必要であるのですが、今は会社自体の体力がない会社が増えてきているので、従業員よりも、商売をする人がより必要になっているのです。

なので時代の流れからみてもそうなのですが、商人が増えない限り景気回復につながることはないのです。

どのような商人が必要であるかといえば、自分を商品にできる、自分のスキルを商品にできる人が必要になっていくのです。

まとめ

今まではサラリーマン時代であったので、「商売する」「商人になる」になるということに対して、ピンとこない人がほとんどだったのですが、これからの時代は商売、商人は当たり前の時代になっていきます。

なぜなら、物づくりの時代ではないからです。物づくりの時代であれば、同じ物を効率よく仕上げるのが基本であったので、作業員が必要であったのです。これからの時代は、ロボットで仕上げてしまうようになっていくので、作業員が必要ない時代になっていくのです。

そうなると人にしかできないことをやっていくのですが、それが商売であり、商人であるのです。景気回復が成されていけば、国に対しての希望をもつことができるので、日本の大きな復興にもつながっていくのです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

商売をしてお金を儲けることは景気を良くすること
Reader Rating 1 Vote