人生の目標設定を年収だけにしない方が良い理由とは?

shutterstock_266689532

多くの人は、目標設定を、月収いくら、年収いくら、3年後までにいくらと、お金を目標設定にしてしまうのですが、

お金を目標設定にすると、必ず目標を諦めたり、気持ちがついていかないのです。目標に具体的な数字というのは必要なのですが、数字だけの目標だと目標と遠くなってしまうのです。


お金の目標設定の数字を分解してみる

お金に目標設定で一番多いのが、月収100万円、あるいは年収1000万円の数字が多いのですが、ほとんどの人は、何となく漠然とした目標設定をしているのです。

「とりあえず月収100万円。年収1000万円」というのが妥当だと考えているのですが、その中身まで分解していないので、何となく数字だけの目標になってしまっているのです。

月収100万円で何がしたいのか、何が欲しいのか、年収1000万円で何がしたいのか、何が欲しいのかまでは考えていないのです。

本当に多くのモノが欲しいのであれば、100万円や1000万円では足りないはずなのです。逆に大して欲しいモノがないのであれば、100万円も1000万円も必要ないのです。

欲しいモノからお金がいくら必要であるかを計算する

多くの人は「お金が欲しい」と言いますが、欲しいモノがハッキリしていないか、欲しいモノがない人もいます。

いくらお金を多く持っていたとしても、お金そのものには価値がないのです。ただの紙とコインと数字に過ぎないのです。物やサービスと変換することで、初めてお金の価値を見出すことができるのです。「○○が欲しいからいくら必要」という計算をしていくことで、お金の必要性が出てくるのです。

お金は欲しいモノと変換することができる道具に過ぎないのです。なのでまず欲しいモノが何であるのかを明確にする必要があります。それを目標設定にすることで、お金をどのようにつくるかが見えてくるようになるのです。

お金は欲しいモノと交換する道具

人によっては何が欲しいのかがわからないので、お金だけを稼ぐことに集中しようとするのですが、目標設定がハッキリしていないので、目的を失ったまま稼ごうとするので、ほとんどの人は稼げないのです。

もし、欲しいモノがハッキリしていないのであれば、無理に稼ごうとしなくてもいいのです。

多くのお金を稼いでいる人は、必ず目標設定があるのです。その目標を達成するために、いくら必要であるのかが見えているので、その目標に向かっていくことができるのです。

お金を道具として捉えることができると、お金に対する見方を変えることができるのです。

多くの人はお金を必要以上に崇めるのですが、多くのモノと交換ができる価値はあるのですが、お金そのものは道具であるのです。

自分の目標設定からいくら必要であるのか

目標設定も自分の目標設定であるのか、周りの人の影響からの目標設定であるのかを、見極める必要があります。

自分の立てた目標設定からお金がいくら必要であるのかを考えてみるのです。本当に欲しいモノであるのかが、ハッキリしているのであれば、明確な数字が出てくるのです。

ただその数字だけを追ってしまうと、目標は達成できないので、既にその欲しいモノを持っていることを感じていくのです。

お金の数字だけを追っていると、具体的な感覚で感じることができないので、目標は達成できないのです。

理想的な目標設定

理想的なお金の使い方というのは、世のため、他の人のために使うことであるのです。なので理想的な目標設定は、より大きな目的を達成するためであることが理想であります。

なぜなら、いくら自分の目標を達成したとしても他の人にとっては、あまり関係がないからなのです。せいぜい「良かったね」と言われるくらいなのです。

それよりは、綺麗ごとになりますが、世のため、他の人のために役に立つ目標設定の方が多くの人から喜ばれます。

究極を言えば、より大きな目的を達成するためであるので、より多くの人の利益につながる目標設定にしていくことです。

その目標ために、お金がいくら必要であるのかが見えてくるので、大きな視野での目標を立てることができるのです。

まとめ

お金だけの目標設定をしてしまうと、何のためにお金を稼ぐのかが見えなくなるので、目標達成を遠ざけてしまうのです。

また、自分の利益だけのための目標設定であっても、より大きな目的が見えないので、視野が狭くなり、やはり目標は達成できないのです。

なのでお金の数字の目標を分解してみて、より大きな目的のためにいくら必要であるのかの、目標設定が必要であるのです。

理想論、綺麗ごとのようなのですが、より大きな利益を出す人は、より多くの人に利益を与える人であるのです。

多くのお金を稼ぎたいのであれば、視野を広げる必要があるのです。とりあえずの目標設定ではなくて、大きな視野からの目標であると、目標にも向かいやすくなっていきます。目標設定を見直してみることも必要なのです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

人生の目標設定を年収だけにしない方が良い理由とは?
Reader Rating 2 Votes