お金の稼ぎ方は時代によって変化していくということを本当に理解していますか?

shutterstock_188237870

お金に稼ぎ方は時代によって変化いくので、時代にあった稼ぎ方をしないと、何をやっても稼げないのです。

時代が変化していく中で、当然、商売の方法も変わってくるので、過去に捉われないで、今の時代に必要な物やサービスを提供することができる思考が必要になっていきます。

お金の稼ぎ方の時代を読んでいく

20世紀は「物づくり」の時代であったので、物をつくれば売れたのです。物をつくる商売をすれば稼げたのです。

なぜなら、物が不足していたから、つくる市場よりも買う市場が大きかったのです。なので物が簡単に売れたのです。

今や物があるのは当たり前の時代になり、多くの物をつくっても売れない時代になったのです。

品質はより良くなっているのは当たり前なのですが、売れないのです。なので物を売る時代ではないということなのです。

もちろん、日常品が全く必要ないということではないのですが、日常品の中でもより品質が高い物、より希少価値、つまり珍しいものでないと売れないということなのです。

なので今の時代にお金を稼ぐのであれば、物を売るのであれば、珍しいものを開発する必要があるし、物以外のサービスを提供するかのどちらかになっていきます。

個人でお金を稼げる時代

今はインターネットの普及で、個人でお金を稼げる時代になりました。今までは会社に行って給料を貰うというのが、一般的なお金に稼ぎ方であったのです。事業をする、商売をするというのは稀な人で、ほとんの人は会社から給料を貰うというのが一般的であったのです。

今はインターネットの環境さえあれば、在宅も可能であるので会社に通う必要なく稼げる時代になったのです。そして、個人事業から会社事業に拡大することのハードルがかなり低いので、商売を始めるチャンスが大きいのです。

この流れからみると、サラリーマンから事業を始めていく人が増えてくるのは間違いないのです。そして、個人でお金を稼ぐことが、珍しいことではなくなってきているので、会社に通う必要がなくなってくる時代の流れを読むことができるのです。

時間とお金の交換時代の限界

一般サラリーマンであれば、「固定給」という月給で給料を貰っている人が、ほとんどの人なのですが、物が売れない今の時代で、製造業はかなりの苦戦をしています。

なぜなら商品をつくって店頭に出してみないと、売れるか売れないかがわからないからです。

会社の売上があって初めて、従業員の給料が払えるのであって、商品を店頭に出してみないとわからないので、従業員の給料と労働時間と売上のバランスがとれない限界に直面している企業が増えてきています。

なので今までのように、時間とお金の交換では会社が成り立たない時代になっているのです。

そうなると、会社に通う人よりも、在宅で仕事ができる人や個人事業の人を求めていく時代の流れになっていきます。お金を稼ぐ方法が時代の流れと共に変化してきているのです。

どのように個人でお金を稼ぐか

インターネットで稼ぐにしても、リアルで稼ぐにしても基本的には同じビジネスであるのです。

ビジネスの基本は希少価値であるので、珍しいものを提供することができれば、物は売れるし、お金を稼ぐことができるのです。そのためには、スキルを身につけて自分の得意なことを提供するか、既に出来上がっている商品やサービスを提供するかのどちらかなのです。これはインターネットであっても、リアルであっても、基本は同じなのです。

今はどちらかというと個人の方が稼ぎやすいのです。なぜなら小回りが利くので、簡単に始められるし、簡単にやめることもできるのです。個人で稼ぐチャンスがある時代でもあるのです。

今は時代の流れが早いので、小回りが利く個人のスキルが貴重視されていくので、何でもいいので何か一つだけでも自分の強みがある人は、稼ぐチャンスが無数にあります。

今の時代に求められているものを提供する

物があるのが当たり前の時代に、物を売るのはよっぽどの希少価値が必要であるので、個人で稼ぐ場合は、資金面も含めて時間もお金もかなりの投資が必要になっていきます。

既に出来上がっている、大手企業に太刀打ちできるはずもないのです。それよりは、自分一人で今の時代に求められているものを提供することを考えた方がいいのです。一番良いのは自分の得意なことを提供することです。

その得意なことと時代にマッチしていけば、簡単にお金を稼ぐことができるのです。

まとめ

多くの人は時代の流れを読めていないので、今の時代に何が求められているのかがわからないのです、なので過去に稼げたこと、稼げた商品やサービスを提供しようとするのですが、時代の流れが読めないと必ず時代遅れになります。

これからお金を稼ぎ続けるのであれば、常に時代が流れていること、変化してしているということに敏感になる必要があります。個人であっても、企業であっても未来の予測を見る必要があるということです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

お金の稼ぎ方は時代によって変化していくということを本当に理解していますか?
Reader Rating 1 Vote