お金を生み出す思考法「インターネットで海外市場を簡単に拡大?」

shutterstock_252969712

お金を生み出すためには、生み出すための商品やサービスが必要になっていくし、商品やサービスを生み出すためには、生み出すための思考が必要になっていきます。

個人であっても企業であっても、商品開発というのはいつの時代にも必要なのです。

商品やサービスを生み出す思考方法

どんな企業であっても、完全完璧な企業というのは存在しないのです。同時に完全完璧な商品やサービスもないということなのです。商品やサービスというのは、欲しい人が満足していけばいいのですが、必ずメリットとデメリットがあるのです。

どんな商品やサービスにもあるので、一つ一つ考えてみたら、メリットとデメリットの両面が見えてきます。これはかなり面倒であるのですが、商品やサービスを生み出すため、お金を生み出すために必要な思考であるのです。

新しいものを生み出すためには、デメリットを埋める思考が必要なのです。限りなくデメリットを無くすことができれば、その商品やサービスは完全完璧になりますが、そのようなものはほぼ存在しないのです。

必要としている人に必要なものを提供する

お金を受け取るためには、必要としている人に、必要なものを提供するというのがビジネスの基本中の基本になります。

それは商品でもサービスでも同じで、お客さんが求めているものを提供することができれば、お金を受け取ることができるのです。

その提供するものは時間の長さではなく、必要とされていることであるので、短時間であればあるほど価値があるのです。

人がお金をかける目的の中に、自分でやることを他の誰かに依頼することであったり、かかる時間を短縮するためにお金を使うのです。

オリジナルの商品やサービスを生み出す方法

オリジナルの商品やサービスを生み出すためには、まずは他の誰かのモデリングをする必要があります。

モデリングをとことんやってみると、必ずずれていくので、そのずれたことがオリジナルになっていくのです。

どんなに他の人の真似をしたとしても、必ずずれてきてオリジナルが生まれてくるのです。そして、そのオリジナルが他の商品やサービスと差別化されてくるので、そこに価値を見出すことができるのです。

オリジナルの商品やサービスがあると、希少価値が生まれてくるので、より大きな価値を提供することができるのです。最初からオリジナルを何もないところから生み出すことができる人は、ほとんどいないので、まずはできる限り、同じ分野の人をモデリングしてみてください。

市場圏は無数にある

今の時代に必要とされている需要を見ていくことと同時に、価値観が多様化されている市場でもあるので、一つの商品にこだわりをもって、専門的なことからでも価値を提供することができます。

なのでビジネスの市場は、いくらでもあるということなのです。と同時に、いくらでもお金を稼げる時代でもあるのです。日本国内だけでも大きな市場であるし、その市場を海外にまで伸ばしていけば、限りなく大きな市場になっていくのです。

お金を生み出す市場を国内だけに留める必要はないのです。個人であっても海外にも市場があるという考え方が必要になっていきます。

インターネットによって海外にまで、市場を伸ばすことは簡単にできる時代になっているので、より大きな視野が必要になっていきます。

頭脳労働時代

今は物をつくる時代ではないので、身体を動かすのではなく、脳に汗をかいて脳を動かす時代であるのです。

完全に物をつくる時代が終わったのではないのですが、技術がさらに発達していけば、身体を動かす仕事は少なくなっていくのです。

頭脳労働時代になると自由な発想ができるというメリットもありますが、自由すぎてどうしていいのかがわからないというデメリットもあります。ただお金を稼ぐためには、どうしても避けれないのが頭脳労働なのです。

製造の場合は効率よく、同じ物を、同じように仕上げるというのが基本でなのですが、頭脳労働の場合は効率化はできないのです。と同時に時代の流れも早いので、さらに頭脳を使っていく時代であるのです。

なので発想の柔軟性も必要になっていくのです。お金を稼ぐことに対しても、柔軟に対応できる発想が必要になっていくので、今までのこだわりよりも、時代にあったこだわりが必要になっていきます。

まとめ

お金を生み出す思考というのは、簡単そうでなかなかできない思考ではあるのですが、時代の流れから見て、どうしてもこの思考ができないと難しい時代になっていきます。ただ何も考えないで、仕事ができる時代は過ぎ去っていくのです。

お金を稼ぐにも、何も考えないで稼げる時代ではないのです。今は切り替えの時であるので過去の考え方と未来の考え方が交差していますが、これからのお金を稼ぐ方法や思考は、益々多様化の市場になっていくので、より早い思考が求められてきます。

同時により多くの個人にチャンスがある時代でもあるので、お金を生み出す思考ができるようになれば、それだけチャンスが広がっていきます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

お金を生み出す思考法「インターネットで海外市場を簡単に拡大?」
Reader Rating 1 Vote