あなたにお金がない本当の理由「世界で進む人材のコモディティ化とは?」

shutterstock_212105956

多くの日本人がお金がない状態に陥っている最大の理由は「コモディティ化」によるものです。

コモディティとは本来「日用品」などとして使われる言葉ですが、ビジネスの世界では「商品が市場に出回り切ってブランド力を失い、消費者からどのメーカーの商品を買っても大差がない状態」です。

それを「コモディティ化」と呼びます。

コモディティ化が進むと、どんなに既存商品の機能やスペックを強化して新商品を作っても消費者から評価されないので利益が上げ難くなります。

この状況が商品ばかりでなく、人材にまでコモディティ化が進んでいることが「お金がない」本当の理由につながります。

例えば、コモディティ化した商品は、徹底的に安く価格を抑えられますが、同様に、コモディティ化した人材の賃金も徹底的に安く抑えられるということです。

会社からすれば、誰がやっても同じ仕事をしている人の代わりはいくらでもいるので、経営者は労働者の賃金をできるだけ安く抑えることを考えます。

よって、あなたがどんなに働いても「お金がない」と感じているとしたら、それはコモディティ化したサービスを提供している企業の労働者として雇われているからだと考えられます。

では、どうしたらコモディティ化から脱出できるのか?

つづく

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

あなたにお金がない本当の理由「世界で進む人材のコモディティ化とは?」
Reader Rating 4 Votes