生きる力へとつながるお金を稼ぐスキルを身につける方法

shutterstock_154519763

これから安定して生きる力である、お金を稼ぐスキル

あなたはお金を稼ぐスキル、、持っていますか?

もしかすると、「持っていない・・・」と思っているかもしれません。

であったとしても大丈夫です!

持っていないわけではないですから。

お金を稼ぐスキルは誰もが持っているものです。

そしてお金を稼ぐスキルとは生きる力でもあり、生きる力を得ることにつながっていきます。

ただそれに気づいていないだけなのです。

なぜ、そう言えるのか?を、次の項目でお話していきます。


お金を稼ぐスキルはどんな仕事にも使える

お金を稼ぐスキルはどんな仕事にも使えます。

ちなみ、お金を稼ぐスキルって何か?といいますと、「人の役に立ち、人の悩みを解決し、人が叶えて欲しいことを叶える」スキルのことです。

たとえば、「こんな商品が欲しい!」と思っている人がいれば、その人に商品を売ればいいのです。

家の近くに駅を造って欲しい!と思えば、そこに駅を作ってあげればそこを利用する人がいますから、そこからお金が生み出されます。

英語を学びたいから教えて!となれば、英語が出来る人であれば教えてあげることで、受講料という形で収入を得ることができます。

お金を稼ぐというのはこういうことなのです。

何かをして欲しい!という人や会社に対して、それをしてあげることでお金は稼げます。

何かしらビジネスに取り組んでいると、「売ることが大事だ!」とよく聞きます。

これは間違いではないのですが、売るだけではないということです。

何かを提供してあげたり、話を聞いてそれにアドバイスをしてあげたり、問題ごとを解決してあげたり、ということも同じです。

言い換えると「売る」ということは、「商品を提供してお客様の役に立つ」ということなのです。

そう考えると、お金を稼ぐスキルはどんな仕事でも使えるのです。

営業をしている人が、ほかの仕事はできないかといえばそうではありません。

営業で培ったスキルや学び得た知識、体得できた経験を活用出来る場所はどこにでもあるのです。

たとえばコンサルティング会社や大規模なプロジェクトを受注したり、あるいはプレゼンで他社と競争したり、ということにも営業で培ったスキルは養えます。

あるいは、建設工事の現場で培ったスキルが印刷工場で大いに役立ったとか、外資系コンサルティング会社での仕事の基盤になっているとか、という話もあちこちで聞きます。

つまり、お金を稼ぐためのスキルというのは、どこでも役に立つのです。

だから、生きる力をあなたにもたらしてくれます。

そして、そういう力が手に入るからこそ、どんなときでも使えるのです。

お金を稼ぐスキルはどんなときでも使える

お金を稼ぐスキルというのは、どんなときでも活用できます。

それこそ、どんな不景気になったとしてもやっていけるのです。

お金を稼ぐスキルがあるということは、視点を変えると「お客様が欲しい」と本気で思える環境を創りだすということでもあります。

「それ欲しい!」とか「これやってよ!」とか言われたとすると、そこで「はい、どうぞ。5万円ですよ」だったり「分かりました。やりましょう。

料金は10万円です」となって、レジを鳴らせるということです。

それはお客様が納得してお金を出すということでもあります。

その状況・環境は不景気だとか景気がいいとか、という状況に左右されるものではありません。

それに、不景気であってもお金を持っている人はたくさんいるものです。

ただ、不景気であるがゆえに財布の紐がキツくなっているだけなのです。

そして、財布の紐を緩めてお金を出すことに納得していないから、お金を払おうとしないのです。

この視点を逆に捉えて、お客様が納得すればお金は出せると捉えてください。

そうすると、不景気であってもお金は稼げるのです。

不景気だからモノが売れない、というのは売れない人や会社の言い訳です。

きちんと考えたり視点を変えたり、そしてお客様の視点に立って売ることによって、お財布を緩め、納得してレジでお会計をしてくれるようになるのです。

以前、リーマンショックがあったとき、確かに多くの会社の業績が落ち込みました。

それによってリストラがあったりボーナスが減ったり出なかったり、ということもありました。

しかし、そんな中でも順調に業績が推移してきた会社もあったのです。

つまり不景気だからどうということではなく、不景気でもやれるということをそれは示しています。

これはどういうことかというと、お金を稼ぐスキルをしっかり持っているからこそ不景気でも買ってもらえる状況を創り出せるということです。

お金を稼ぐスキルとはお金を得るだけではなく、お金を得る環境を整えるスキルでもあります。それは、こんなところにも使えます。

お金を稼ぐスキルは人を思いのままに動かせる

お金を稼ぐスキルというのはお金を得るだけではないです。

ここを捉えていない人はすごく多いように感じます。

どういうことかというと、人を動かせるということです。

つまり、あなたの思いのままに人を動かすスキルでもあるということです。

商品を買ってもらうということは、それを買ってもらえるように人を動かすということでもあります。

商品を売るということは、お客様にお金を出させるということなのです。

売るという、その言葉を額面上に捉えると商品を買わせるということしか目がいかないことがあります。

そこを少しだけ視点を加えて「人を動かす」ということに捉えると、スキルアップにつながります。

つまり、社内会議で上司や経営者の人の心に突き刺さるようなプレゼンをしたり、部下に自分の指図した通りに行動してもらう、ということが可能になるのです。

実は、人を動かすスキルというのはセールススキルでもあります。

好きな人に告白してOKもらうということもそうですし、「これわからないから教えてよ!ラーメンおごるから!」ということもそうです。

こういうことは、おそらく多くの人達がすでに経験していると思います。

ラーメンでなくてもお菓子とかジュースとかそういうものを奢ったり奢られたりということもあったのではないでしょうか。

それで、あなたの思い通りに人が動いたケースは1度や2度ではなかったと思います。

人を動かすことができると、そのスキルを使ってお金を稼ぐこともできます。

自分が動かず、周りを動かして稼ぐということが可能なのです。

その良い例がアフィエイトだったり代理店だったりということです。

たとえば、街中や駅前にある生命保険の代理店。

いろいろな会社がありますよね。

そこに行ったことがある方はわかると思いますが、代理店自分の商品を売るのではなく、他社の商品を売っているのです。

こういうことも可能になるということを、頭に入れておいて欲しいと思います。

お金を稼ぐスキルは人間力を高める

そして、お金を稼ぐスキルというのは人間力を高めるということにもつながります。

なぜかというと、お金というのは人間力が高い人のところに集まってくるからです。

お金持ちと言われている人をみるとわかりますが、彼らは話しているだけでも心が惹かれるような人間力の持ち主です。

そして、心地よいのです。

そういう人の周りには自然と人が集まるし、それに合わせてお金も集まってきます。

そして、お金持ちになる人やなるべきである人は、人間力を高める努力を怠りません。

これは例えば、モラルをしっかり持つとか、マナーの勉強をし続けて向上していったり、ということをやり続けているのです。

このことは、人間力を高めていれば、遅かれ早かれお金が入ってくることを意味します。

だからこそ、人間力は高め続けていく必要があるのです。

そしてそれはお金を稼ぐスキルとイコールに限りなく大事になります。

お金を稼ぐスキルはお金持ちを集める

お金を稼ぐスキルというのは、お金持ちが集まることにもなっていきます。 お金持ちというのは、自分たちのようなお金持ちがどんどん増えることを望んでいます。 つまり、あなたが仲間に加わってくれるのを望んでいるのです。 そして、お金を稼ぐスキルというのはお金持ちが集まってくるだけではなく、あなた自身がお金もちを集めることにもなっていきます。 それは、さきほども話した人間力を高めていくことによってそういうステータスが高い人を集めるのです。 最初に、お金を稼ぐスキルとは生きる力であると言いました。 なぜ生きる力であるかというと、生きるために食べていくネタになるからなのです。 もちろん、お金がすべてではないです。 ただし、生きるためには必要ですよね。 お金を稼げれば食べるに困ることはありませんし、住むところや着るもの、その他やりたいことをやるためにも大事になります。 ぜひ、お金を稼ぐスキルを手にして生きる力としていきましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

生きる力へとつながるお金を稼ぐスキルを身につける方法
Reader Rating 2 Votes