お金を稼ぐためには必須!動画を使ってできる集客法

shutterstock_282766301

これからの時代には必須事項!動画を使ってお客様を集める方法

動画を活用しているウェブページは、使っていないものよりもはるかに大きな集客効果をもたらすことを、あなたはご存知ですか?

なぜ、文章よりも写真よりも音声よりも、動画を組み込んだほうが大きな集客効果があるのか、わかりますか?

それには明確な理由があります。

それを抑えておくことで動画を使った効果的な集客が可能になるのです。


動画を使ったサイトやページの方が、集客効果が大きいわけ

動画を使ったほうが、なぜ効果が大きいのか?

それは、「あなたという人間が直に視聴者に伝わる」からです。

文字だけでは表現しきれず、写真だけでも賄いきれず、音声だと声しかわからないので、どこか機械的に感じてしまうんです。

そこに映像があることで、あなたという人の姿があることで、視聴者はそこにあなたがいるように感じやすくなります。だからリアリティを感じるし、直にあなたの思いや熱意、考えが視聴者に伝わるんです。

動画を使うことにより、あなたの表情がライブ感を持って見ている方に伝わります。

直に伝わるわけですから、あなたのことに親近感を抱いたり共感を持ったりしやすくなるのです。

ラジオよりテレビを見る人の方が圧倒的に多いのはそのためです。

映像を通じてすべてを知ることが出来るわけですから、音声だけとか文字だけとかよりもわかりやすく伝わるのです。

さらに、動画を使う事によって「この人(会社)、なんだかすごいな」と思ってもらえるようになります。

動画を作ることは多くの人にとってハードルが高いのです。

スマホなどで手軽に撮ることができる今であっても、動画を作ることはすごくレベルが高いもので特別なスキルが必要だと思われているので、動画があると「すごい!」って思ってもらえるようになります。

つまり、動画が埋め込まれていることによって、それを見てくれた人があなたのことをその人自身よりも上に見てくれるようになります。

だからブランド構築が容易にもなるのです。

そして、動画を使う事によって得られる効果がもうひとつあります。そ
れは「根拠や背景を理屈抜きに語れる」のです。

たとえば「この商品はこういう効果があってこういう使い方をして・・・」という語り口調だとなんだか理屈っぽいですが、自分の体験をリアリティに映像や雰囲気を交えてお伝えできるので、視聴者の感情に背景が浮かんでくるようになります。

このような背景というのは、文字だけで伝えることはすごく難しいしハイレベルです。写真が入っていたとしてもそれほど効果はありません。音声も似たようなものです。

映像と音声と文字がしっかり紐付けられているからこそ、理屈抜きに視聴者に伝わるのです。

しっかりと感情がこもっている状態で伝わるので、共感を生むことができます。

だからこそ「この人すごい」という感情を抱いてもらえたり、信頼してもらえるようになります。そういう流れがあるので、集客にすごく効果があるのです。
 
 

動画にひかれてやってきた見込み顧客の傾向

動画を見て、それに惹かれてやってきた見込み客は、その動画を通じてすごく濃いお客さんになりやすいです。

感情に訴えかけられ、リアリティを持ったストーリーが動画では伝わりやすいので、無関心な視聴者でもファンになりやすいのです。

そのために動画を作るときに大事なことがあります。

それは「オーバーアクション」気味に話をしたり動作をすることです。

普段通りの振る舞いをしていても、映像を通してみていると実はそうでもないように写るんです。

これはテレビのドラマでも同じことが言えていて、そこで演じている俳優さんや女優さんはテレビで見ているよりもオーバー気味に演技をしています。

表情や声のトーン、手足の動きなど、「ここまでやるの?」というほどオーバーに演技をしているそうです。

ということは、あなたが動画を撮影する際にはオーバーアクション気味に動作をするこで、視聴者の方々にハッキリと伝わるのです。

普段通りの口調や動作ですと、声のトーンにハリを感じなかったり動きが小さく見えてしまいます。

それはごく自然なことで、テレビという「枠」で見ているからなのです。
当然ですがテレビは四角形の形をした枠の中に展開される映像を見れるものですよね。

ただ、私たちが一番触れているものは、目の前で起こっているものです。

映像ではなくライブで目前で起きている事象を一番たくさん見ているのです。

それが映像になってしまうと、途端に小さく見えてしまいます。

これは映像の特性上やむを得ないのです。枠の中で展開されているというフィルターがかかってしまうので、それによって小さく写ってしまうという現象が起きてしまいます。

なので、少しでもオーバーなアクションをすることによって、あなたの思いや考えや言いたいことが視聴者の方にハッキリと明確に伝わるようになります。

少しでもいいのでぜひ心がけてください。

そこからあなたのファンが出来上がっていくのです。

高い成約が見込める

動画の一番のメリットはここです。

売っている商品や提供しているサービスをどれくらい買って頂けるのか、お客様に満足してもらい、納得してもらえるのか、が大事です。

ここで言いたいのはすぐに成約に結びつくわけではなく、成約しやすい層のお客様が集まってくるという意味です。

動画で惹きこまれることによって、あなたのことを信頼するだけではなく、「この人の言うことなら」と思ってくれるので、高い確率で商品やサービスを買ってもらえるようになります。

文字だけの羅列ですとぜんぜん感情が伝わりませんし、音声だけでも声とか音しか聞こえないわけです。

これって全部機械で再現できちゃうんですね。

音声にしてもあなたの声である必要は必ずしもなく、ナレーターの方に喋ってもらえれば事足りますし、文字にしてもライターさんがいれば大丈夫ですし、写真にしてもどこかのロイヤリティサイトから引っ張ってくればいいわけですしね。

そこに人である理由がないから、感情が伝わらないのです。

しかし、動画としてお届けすることによってただの情報が感情を持った内容に変わり、血が通って命が吹き込まれるのです。

生きた命が吹き込まれるのでそれを見た人にハッキリ伝わるんですね。

「この人はこういうことが言いたいのか!」ということがわかれば、それを提供してくれる人を視聴者の人は信用するようになります。

の感情が「この人の言うことなら」という感情に変わり、信頼関係が構築できて高い成約率が見込めるお客様へと早変わりするのです。

これが動画の効果である

何よりも大事な要素は「あなたがしっかり存在している」ということです。動画を使うことでそれがより伝わりやすくなるんです。

あなた表情を見ることができ、あなたの声を聞くことができ、あなたの表現を味わうことで視聴者は安心します。

「この人は実在して、今目の前にいる」という感覚を味わうのです。

動画を使った販売として代表的なのはテレビ通販です。

その中でも特にインパクトが強く、ものすごい売上を上げているところが「ジャパネットたかた」ですよね。

高田社長のあの声とあの振る舞い、お姿、多くの人が見たことがあるはずです。

そしてその姿にどんどん引き込まれていった人も少なくないはずなのです。

多くの通販はナレーターさんを使い、どこか機械的な感じを受けるのですが、ジャパネットたかたの通販番組はまったくそんな感じがしません。

高田社長はもちろん、他の社員の方々のトークも人間味があって聞いていて気持ちがいいんですね。

これが動画の効果なのです。

というより、動画の効果は本来こうあるべきなのです。

視聴者の方がいかに気持ちよく、楽しく、そして信頼して見ていられるかどうか。

これができていると新規集客やリピーター集客に絶大な効果をもたらします。

「見ていてワクワクする」から親近感が生まれたり共感が湧いてきます。

だからあなたに興味を持ち、あなたの提供しているすべてのものに興味を持って見てもらえるようになり、それが広がってどんどんひとが集まってくるようになるのです。

動画を使うことでファンが生まれ、お金が創れる

超優良顧客とは言い換えれば「ファン」です。 あなたの言うことを受け入れ、「こうした方がいいよ」と言われたらたとえ半信半疑でもとりあえずやってみるようになります。 やってみた結果をあなたに報告してくれるでしょう。 そういう関係性を築ける関係になってこそ「ファン」なのです。 ファンになるからリピーター化につながりますし、その商品を手にすることで改めて売り手側を信頼するようになりますし、売り手側にとっても利益増加につながっていきます。 まとめると、超優良顧客というのは「ファン」のことであり、常に売り手側と良い関係を作り上げることができる顧客のことなのです。 だから売り手側にとっても安定した収益を獲得することができますし、売り手側はそれに見合った、あるいはそれ以上の価値提供を行うことで、さらに強く良好な関係をお客様と築くことが出来るのです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

お金を稼ぐためには必須!動画を使ってできる集客法
Reader Rating 1 Vote