ラグビー日本代表が教えてくれた!絶対に間違えないお金の稼ぎ方


ラグビー日本代表が具体的に示してくれた、絶対に間違えないお金稼ぎとは?

9月のラグビーワールドカップの衝撃がまだまだ冷めやらぬ中、日本代表やエディー・ジョーンズさんのことが連日報道されています。

エディーさんがイングランド代表監督に就任した際には、大きなニュースとして報道されました。

ラグビー代表監督、それも他国の監督就任報道がここまで大きく報道されたのは、これまでなかったことです。

南アフリカとの試合のあと、ラグビー代表やエディーさんのことがいろいろな角度から紹介されるようになりました。

それらを見ていると、私たちがお金を稼いでいくために大事なことを教えてくれていることが分かったのです。

エディーヘッドコーチや選手たちが体現してくれたことを、ぜひともあなたにも活かして欲しいし、それでお金を稼いでもらえたらすごく嬉しいです。


お金稼ぎにチャンスを探したらダメ!

大事なことは、お金稼ぎをするためにチャンスを探したらダメなのです。

チャンスを探すと逆にチャンスを逃すし、結果も出ないのです。

それはラグビー日本代表を見ていてもよくわかると思います。

チャンスを探している人は誰ひとりいなかったのです。

勝つチャンスをうかがったり探って試合をしている人は誰もいなく、ただ「勝つ」だけに集中していました。

もちろん、試合中に勝つチャンスはあったし、それをモノにしていたことは間違いないのですが、そのチャンスを探したりすることなく、そしてチャンスに依存することもありませんでした。

これは、お金を稼ぐ際にもすごく必要なのです。

チャンスを探したりそれに期待することをすると、却って稼げないどころかずっと結果が出ない状態から抜け出せなくなるのです。

これはアメリカをはじめとして全世界に大ファンが多い起業家も言い続けていることなのですが、チャンス追求型になっていはいけないのです。

実際に、そのチャンス追求型のビジネスマンとか社長さんを見てみても、ずっと結果が出ている人はほとんどいません。

一時的に売り上げが上がっても、短期間で終わってしまうのです。
チャンスを追い求めたり探したりしてはいけないのです。

お金を稼ぐにはこれを立てるべし!

チャンスを探してはいけない、と言ったら何をすればいいのか?
それは「戦略を立てる」ことです。

お金を稼ぐのであれば戦略を立てて、稼ぐための道筋を立てたり設計図を描くことが必要なのです。

なぜ設計図を描くことが大事なのかというと、ビジネスモデルとか業界が変わっても設計図があればそれを使いまわすことができます。

使いまわすことによって、どんな業界でも結果を出したり業績を上げ続けることができます。

洋服とか靴とか、あるいは書籍とか、なんでも結果を出すことができるようになります。

ラグビー日本代表が南アフリカに勝てたのは、トレーニング合宿中からしっかりと戦略を立てていました。

まずは自分たちを徹底的に知り、徹底的に追い込んだのです。

日本と南アフリカとは、誰が見てもわかるくらいに体格差がありました。

とても埋められるようなものではなく、スクラムを組んだら押されるだろうし、タックルされたらすぐにやられてしまうでしょうし、さらに日本がタックルしてもそれを逆に跳ね返してくるであろうと思われました。

チャンスを探しているだけでは、このように相手と与することは不可能です。

チャンスを探しているのではなく、「あること」を考えて試合をしていました。

それが「設計図」なのです。

相手を知るのと同時に自分を知り、その上でどのような道筋を立てればいいのか、どんな設計図を作るべきか?を知ることができます。

お金を稼ぐということもまったく同じです。

お金を稼ぐということについて、どういう設計図をあなたは描けばいいのか?をしっかりと考えて、そしてそれを形にしましょう。

では、その形とはなんなのでしょうか?

具体的な形がこれです!

その具体的な形が、まさにラグビー日本代表が示したことです。

南アフリカに勝つことが目的ではなく、どうしたらベスト8に残れるのか?

予選プールを突破できるのか?を、1年前から組み立てていったのです。

組み合わせが決まったのが約1年前で、そこで南アフリカやスコットランド、サモア、アメリカと予選プールで対戦することが決まりました。

そこで、ジョーンズヘッドコーチを始めスタッフや選手たちは、どうすればベスト8に残れるのか?

そして、どういう練習をすべきなのか?

今、自分たちに足りないものはなんなのか?

逆に、自分たちにあって相手にないものは何か?

を、一つ一つクリアにしていきました。

それを基に、ベスト8に残るための練習をこなしていったのです。

目の前の試合に勝つことはもちろんですが、ベスト8に入るための練習をしていました。

そして、ヘッドコーチ以下スタッフ陣はベスト8に入るために必要な練習のみを課していました。

不要だと思える部分は徹底して省き、削除し、目的を持った上で必要だなと思える練習をしていきました。

そして練習だけではなく、日頃の生活の仕方とか考え方とか、そういった部分まで変えていきました。

それらもベスト8に入るために絶対に必要な要素であるということを、ジョーンズヘッドコーチは身をもって知っているのです。

これはすべて戦略をもっていました。

本番に照準を絞って、そこに向けた設計図を描いてそれを示し、一つ一つこなしていきました。

だから、本番では南アフリカを下し、予選プールで3勝1敗という今まででは考えられない成績を収めました。

これと同じことをお金稼ぎに活用すれば、間違いなく稼げるのです。

戦術ではなく戦略を考え、設計図に表わし、それを実行していくことで、お金を稼げるようになります。

さらに戦略を考えて実行することは、稼げるだけではなくて稼ぎ続けるようになれるのも特徴です。

ラグビーだけの話ではない!

ここまでラグビーの話を中心にしてきましたが、これはラグビーだけのお話ではないことをよく理解して欲しいのです。

お金稼ぎにもどんどん活用することができます。

あなたがやっている仕事、商売、ビジネスにおいて、設計図を作って実践することで、今よりも大きな実績を上げ、売上を作ることもできます。

戦略を立てることは計画を立てることと同じです。

いつまでに、何をやって、何を揃えて、どういうふうに実行するのか?をしっかりと立てることによって、目的の成果を上げることができるようになります。

お金を稼ぐということを考えるならば、あなたが何をやって、何を揃えて、どう行動すべきか?という計画を立てることによって、お金を稼げるようになるということです。

そして、結果を見た上でさらに改善を施し、もっと結果が出るようにしていけばいいのです。

あなたにもできる!

戦略を立てて実行するということはあなたにもできることです。

戦略とは難しいことではなく、「計画する」とか「予定する」ということにも置き換えることができます。

あなたが予定を立てたとき、それに合わせて仕事を調節したりプライベートの用事をそこに入れないようにしたりしますよね?

それと同じ要領で戦略というのは立てることができるのです。

何も難しく考える必要はありません。

お金を稼ぐ方法自体はたくさんあります。

その中から「これなら自分にもできる!」とか「これ、今の仕事にも使えそうだ!」とか、なんでもいいので気になったものをチャレンジしてみてはどうでしょうか?

どんなやり方であっても、大事なことは戦略的にやることです。

これが結果を出すために、そして結果を出し続けるために最適な方法なのです。

チャンスを追い求めているだけでは、どこかで疲弊し潰れ、にっちもさっちも行かなくなるでしょう。

実際、そういう経営者や起業家はすごくたくさんいます。

生き残っている人たちを見ると、彼らがいかに戦略的にやっているかどうか、がわかるでしょう。

チャンスを見つけるのではなく、戦略的に行けばお金を稼げる!

お金を稼ぐということにおいては、とくに戦略的に取り組むことが大事になります。 チャンスを見つけに行くということは、打算的にやるということであり、思いつきでやるのと同じなのです。 それではうまくいかないのは自明の理であり、当然の結果とも言えるものです。 だからこそ、戦略的に取り組み実践することが結果を出すために、お金を稼いで稼ぎ続ける為には重要な要素となります。 これは今も昔も同じ、世の中の真理とも言えるものです。 だから時代に関係なく継続的にお金を稼ぎ続けることができ、結果を出し続けることができるということです。 あなたにもできます! ぜひとも実践に移してみてください。 そしてあなたが得たい結果を出し、果たしたい目的をぜひとも果たしてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

ラグビー日本代表が教えてくれた!絶対に間違えないお金の稼ぎ方
Reader Rating 1 Vote