お金にも燃料があることをあなたはご存知ですか?

shutterstock_300695426

お金の燃料がビジネスの成否を分ける重要な要素とは?

お金にも燃料があるということを、あなたはご存知ですか?

もちろん、お金を燃やすための燃料ではありません。

正確に言うと、「お金をきちんと使い、きちんと稼ぐための燃料」ということです。

この燃料がある人と無い人とでは、雲泥の差が生じます。

燃料がある人は正しくお金を使い、考えた通りに使うことができ、きちんと稼ぐことができます。

燃料がない人はずっとお金がない・・・、ご想像におまかせいたします。

ここでは、お金にも燃料があること、そしてあなたがそれを持っていることを知ってください。

それはつまり、「あなたが燃料を持っている」ということであり、あなたが成長するための燃料でもあるのです。

この記事で知っておいて欲しいこと

ここでは商売とかビジネスということを例にして、話を展開していきます。

例を示してお話したほうがわかりやすいですし、より具体的なお話が出来ると思ったからです。

今回の記事では以下のことを知っておいて欲しいのです。

  • ビジネスの成否を分ける、重要な1つの要素
  • ほとんどのビジネスが悪戦苦闘する、その真の理由
  • ビジネスにおける最大の障害を消し去るシンプルな4つのステップ
  • さらに重要なこと!

私はこのような記事を、これまでにも書いたことがありました。特に専門家だとかスペシャリストだとか、そんなふうになっているわけではないですし、そんな自覚も当然ありません。

ですが、そのような記事を書いていくと、どうやら専門家だと考えている方もいらっしゃるようです。

なので、さきほど示したことを質問してきたり話を聞きに来る人もいました。

勝者と敗者とを分ける重要な1つの要素とは?

今回、この記事をご覧になっているあなたは運がいいです。

というのはこれから私はその答えを話すつもりだからです。

勝者と敗者とを分けるのは、一つの要素ですがかなり重要です。

その前にひとつだけ、この点に触れさせてください。

あなたがさっさと自己評価をして、「これは自分にはあてはまらない」と思ってしまう前に、まず私の話を聞いて、それから自分で判断してください。

大丈夫でしょうか。

私の信念としてビジネスマンの成否を分ける、重要な1つの要素とは・・・、「自分の頭でよく考えること」です。

その通り、ちゃんと読みましたね。

勝者と敗者とを分ける要素とは、こんなシンプルなことです。

おそらく、あなたが考えている以上にシンプルだったと思います。

敗者がせず、勝者だけがすることがある?

ここで勝つ人がいつもやっていることに焦点を当ててみようと思います。

勝者は考えることに時間を費やしているのです。

考えて考えて考え抜いていますし、考えることを非常に楽しんでいます。

私がブログ記事を書くのを楽しんでいる理由の1つもこれです。

ブログ記事を書くためには考えざるを得ないからです。

この記事も同じで、考えてから記事を書いています。

さらに言えば、ブログ記事を書くためには、あなたの関心事、つまり私の見込み客の関心事が何かについて、考えざるを得ないからです。

そして、あなたが直面している数々の課題の解決策をいろいろと考えれば考えるほど、私はライバルに対してますます有利になります。

でも今日は、ブログ記事を書くことについても、あなたの見込み客が直面する様々な課題について考えることについても、あなたの見込み客がかかえる様々な問題を解決することについても話すことはしません。

最初にもお話しましたが、今回の記事は商売とかビジネスを例に取って話を進めていきます。

具体的な内容はというと、自分の頭でよく考えることによって、いかに自分のビジネスを成長させることができるかについて話します。

ほとんどのマーケターが犯している悲惨な間違いとは?

あなたは、ほとんどのインターネット・マーケターが悲惨な間違いを犯していることを、ご存知でしょうか。

「より多くのことを知ること」が、「よりよく考えること」よりも重要だと誤って思い込んでいるのです。

つまり、膨大な時間を、よりよく考えることよりも、より多くのことを学ぶことに費やしているのです。

あなたはどうですか?もっと具体的に聞きましょう。

考えることよりも学ぶことに時間を使っていませんか?

ここで答えになるであろう内容を、例としてひとつ示したいと思います。

ビジネスや商売にあなたが携わっているとしたら、おそらくあなたは既に、オンライン・マーケティングやビジネスを成長させることに関連した多くのことを学ぶことに投資してきた(あるいは、そうしようと計画してきた)のではないでしょうか。

それ自体は悪いことでもなんでもなく、むしろ素晴らしいことです。

大事なことなのです。

ここで、私の言うことを誤解しないでください。

さきほども言いましたが、それは重要なことです。

ただし、なんでもかんでも学ぼうとし、それになんでもかんでも投資していませんか?

実はそれが燃料の間違った使い方なのです。

必要以上に燃料を使うことになるからです。

学ぶのは重要ですし、それに対して投資を惜しまないことはすばらしいことです。

ただ、なんでもかんでも学ぶのはなんでもかんでも食べることと同じであり、場合によってはあなた自身を蝕んでしまうこともあるということを覚えておいてください。

せっかくの素晴らしい行動が害になってしまってはなんにも意味がないですよね。

もし、あなたが焦点を絞って考える、ということをしないなら、あなたが学んできた多くのことは、今あなたのビジネスを成長させるためには実際には必要ではない可能性が高いでしょう。

これは仕事に対しても同じことが言えます。

焦点を絞って考えないとどんなに素晴らしい意見が出てきてもまとまらず、結局何が言いたのかわからなくなったり、お客様にこちらの言わんとすることが伝わらなくなったりもします。

よくある記事ですとこの時点で、よりよく考えることについて最も説得力のある論理的な考察を展開することが多いです。

しかし、私はそうするつもりはありません!

なぜでしょうか?

百聞は一見にしかず

それは、一つの実体験は千の論理的考察に勝るからです。

今日はあなたに、60分間あなたのビジネスについて考えてもらいたいと思います。

ただ、時間はそれほど重要なファクターではないのですが、ひとつの目安として60分とさせて頂きました。

そう聞いてあなたが「難しそう」と思うのか、「簡単そう」と思うのかは、私にはわかりませんが…私は断言します。それは簡単なことではありません。

「自分の頭でよく考える」4つのステップとは?

あなたにしてもらいたいことは、以下の通りです。

1 .最初の15分間で、現在あなたのビジネスの目標を達成する上で、障害となっていることをすべて特定してください。

それが済んだら、そのなかで、「これを解決したら最大の利益を得られる」と思われるものを1つ選んでください。

2 .次の15分間で、その障害の根本的な原因を明らかにしてみてください。

これは、自問自答によって行うことができます。

どういうことかと言えば、その障害について、「なぜ私は今この障害を経験しているのか」を自分で考えるのです。

そして、この質問に答えることができたら、その答えに対して再度「それはなぜか?」と自問します。

これを繰り返して、少なくとも5段階深く原因を掘り下げてください。

繰り返すことで自答の確認ができますし、より理解が深まっていくはずです。

ここまでであなたは、30分を費やして、自分の抱えている様々な障害と向き合い、そのなかで「最大の利益をもたらす」と思われるものについて(その根本的な原因を)深く掘り下げたことになります。

(時間はあくまでも目安です。こだわる必要はありません)

3.次の15分間では、その深く掘り下げた原因を解決するために、あなたがとることができるアプローチについて、頭を振り絞ってできるだけ多く考え出してください。

そして、そのなかで最良と思われる解決策を選んでください。

4.最後の15分間は、あなたが選んだ解決策を実行する場合に必要なステップについて、よく考え抜いてすべて列挙してください。

あとは燃料を使うのみ!

さぁ・・・実践あるのみです! 言い換えれば、ただちに行動を起こしてください。 燃料を使うのです。 考え始めてから実践し終わるまでの時間を最短化することをあなたの目標にしてください。 勝者にあって敗者にない最大の要素とは、自分の問題についての新しい解決策を自分の頭で考え出す時間をまず確保するということです。 考えて行動するから正しい燃料の使い方がはっきり見えるし、間違ったことに燃料を使わなくなるはずです。 すると、その新しい解決策がうまくいったとき、勝者はただちに利益を手にするだけでなく、新しい知的資本を開発したことになり、しばしばそれを何度も売ることができるのです。 ですから、この「自分の頭でよく考える」4つのステップを実行してください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

お金にも燃料があることをあなたはご存知ですか?
Reader Rating 1 Vote