あなたの現実をあなたの理想にするために-理想のお金が得られる

shutterstock_146767415

あなたの現実が理想の姿に!お金がない状況から理想のお金が得られる方法

今回はあなたは自分の望む人生をどうすれば実現するかについて話します。

望むものを手に入れるには、多くの人が望むものを与えるのと同時に、自分が望むものを与えてくれるようにビジネスをデザインしなければなりません。

ここであなたの頭に入れておいて欲しいファクターがあります。

それは「あなたの理想はどんな姿ですか?」ということです。

現実はわかると思います。

現実は、今あなたの目の前で起きていることや目の前に降りかかっていることですよね。

では、理想はどんな姿なのでしょうか?

どんな理想を思い描いているでしょうか?

まずは、理想というものをきちんとイメージしてください。

それが大事なことです。

では、次から本題に入ります。


これが理想ではないですか?

理想はいろいろとイメージすると楽しくなってくるものです。

それも自分だけが楽しいのではなく、あなたの友人とか周りの方々も一緒に楽しくなってくると、どんどん面白くなってきます。

そんな日々が続いていくと、どんどん楽しくなってくるものです。

これは一つの例ではありますが、理想とはこのようなものではないでしょうか。

楽しいとは、大きな問題が今起こっていないことです。

憂いというものが取り払われたり、あるいは問題の程度がそれほど大きなものでなければ、かかるストレスが大きくないので理想というものに近づいていると言えます。

これは仕事などでも言えることです。

仕事とはあなたの持っているモノを使って、商品とかサービスなどをお客様に提供することです。

つまり、誰か(人・会社など)のお役に立つということが仕事なのです。

そうすると、その仕事からお客様があなたのことを信頼したり好きになったりして、そこから恩恵がもたらされることも多いのです。

そこに理想を抱いて仕事をしている人が、最近はすごく多くなりました。

誰かに喜んで欲しいし、喜んでいる顔が見たい!

役に立ちたい!

そう思う人が昔に比べてすごく増えていると感じています。

もちろん、もっともっと稼ぎたい!とか、もっといい暮らしをしたい!と思っている方もすごくたくさんいらっしゃいます。

それも理想の姿だと思うのです。

と考えると、どうでしょうか?

あなたの「理想」というものがだんだんと見えてきたのではないでしょうか。

理想とは、あなたがなりたいものであり、やりたいことであり、成し遂げたいものなのです。

もちろん、これも理想の姿の一つでもあるのです。

人助けから理想というものがやってくる

仕事でもビジネスでも、あるいは私生活でもそうですが、成功とはすべて自分が手助けしようとしている相手、何かを売ったりサービスを提供したりしようとする相手からもたらされるものです。

つまり、人助けから成功というものがやってくるということです。

これも理想の姿の一つと言えます。

さきほど、誰かの役に立ちたい!という人が増えているということを話しましたが、人の役に立つということは人助けの一つといえます。

人助けをするから喜ばれるし、何を望んでいるかが肌身で感じられるのです。

そしてそれを提供してあげる。

そうするともっともっと喜んでもらえます。

そして、人が何を望んでいるのかがすべての原点です。

これを理解して、望んでいる人に対して提供してあげることが商売でありビジネスであると言えますね。

理想を成し遂げることはお金を得ることでもある。

これは今更いうことではないかもしれないですが、人はお金がないと生きていくことは難しくなります。

不可能ではないですが、かなり難しくなるのです。

食べたいものが食べられないし、着たいものが着れないし、行きたいところにも行けなくなるのですから。

人の役に立つのであれば、まずは自分自身が最低限の生活ができるようでないと意味はありません。

一番ベストな形は「捨ててもいい程度のお金・モノを提供する」ことだと思っています。

それが一番いい形の寄付であると思いますし、そういう形で寄付ができれば提供された側も喜ぶのではないでしょうか。

寄付というのは自分を犠牲にして行うものではなく、自分が最低限のことができていて初めて意味があるものなのです。

これは商売ひとつとってみても同じことが言えます。

何か商品を売るのであれば、売る側がそれについてよく知っていないと意味がないのです。

それがわかっていて初めて商売が成り立ちますし、仕事がうまくいくようになります。

何かを販売する仕事をしている人であれば、必要なものを売ることが大事ですよね。

これは誰しもが言われなくても分かっているはずです。

理想を成し遂げるために必要なこと

透明なくらいに明らかなのですが、実際のところは顧客が買いたいからではなく、自分が売りたいという理由で商品を売るという、間違った考え方で商品セールスしようとしているセールスマンがあまりにも多いのです。



このような過ちを犯しているセールスマンはいたるところで見かけることができます。

あなたも一度や二度はそういう人たちを見たことがあるでしょう。

家に訪問してきたり会社に突然押しかけてきて商品をアピールしたり、ということをしている人の多くは、間違った考え方で売ろうとしています。

そんなことをしても理想を成し遂げるのは不可能です。

理想な姿・将来を実現するためには「必要なものを提供してあげる」という考え方が大事なのです。

こういう考え方でないと、たとえ今がどんなにうまくいっていたとしても、思い通りにことが運んでいたとしても、すぐに行き詰まることでしょう。

一人だけでは決して継続できないからです。

それには、誰かの助けが必要になります。

そのために「必要なものを提供してあげる」ことが大事なのです。

人が望んでいることを成し遂げてあげることで、そのお返しにあなたは自分が成し遂げたいことを実現するために助けてもらえるでしょう。

人が待ち望んでいることは何か?

では人が望んでいることは何か?

提供して欲しいものはなんなのか?

これを知ることが必要です。

そこで大事になってくるのは「あなたと付き合うことで、見込み客や現在の顧客はどのような価値、利益、メリット、多くの見返りを得ることができるのか?」を示してあげることです。

この部分に焦点を絞れば、見込み客を開拓するとか、現在の顧客を繋ぎ止めるとか、顧客が自分のところで買い続けるしかない状況にすることは、もっと簡単になります。

人が望んでいるものを提供してあげると、このような状況がいたるところで起きるようになるでしょう。

一つの例ですが、もし釣りに行って餌にストロベリー・ショートケーキを付けたとしても、魚は食いつかないことでしょう。

魚は虫の方を好むからです。

同じように、どんな仕事でもビジネスの場面でも、自分が好きなもの、自分がビジネスでやりたいことという視点ではなく、見込み客が何を買いたがっているのかという観点に常に立って中身を構築しなければなりません。

もちろん、そのためには見込み客のニーズを知る必要があります。たいていの起業家は、ここで再び混乱してしまうのです。

あまりにも多くのサラリーマンやビジネスマンが、見込み客や現在の顧客が何を求めているかを分析せずに仕事をしたり商売をを始めたりします。

これは大きな誤りです。

このやり方では、相当な幸運に恵まれない限り成功を収めることはありません。

つまり、理想な形にを実現することは不可能なのです。

ここで、あるアメリカの有名な青年の言葉をシェアいたします。

「最も重要な知識はターゲットの見込み客・顧客を理解することである。

これ以上重要なものなど存在しない」と。

そして、見込み客や顧客を理解すればするほど、あなたのビジネスは簡単になり、成果を出しやすくなります。

そうすると、あなたが理想としているお金も得ることができるようになるのです。

理想を現実にするために、理想のお金を得る!

理想の将来とか目標を実現するために、あるいは理想の将来にするためには、あなたが理想のお金を得るためにどうすればいいいか?を知ることにもつながります。 その思考回路こそが、あなたの理想を現実にするために必要だからです。 何もお金稼ぎだけに使われるわけではなく、様々なことに使うことができます。 お金というのはわかりやすい形です。 お金を得るということがどういうことかと同じように、人の役に立つからこそお金があるのです。 そして、望むものを提供してあげるからこそ人に喜んでもらえるわけですし、役に立ったという実感が味わえるのです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

あなたの現実をあなたの理想にするために-理想のお金が得られる
Reader Rating 1 Vote