お金持ちになりたいなら、株式に投資して資産形成をすべき!

shutterstock_309942056

お金持ちになりたいなら、株式に投資して資産形成をすべき!

頑張って稼いだお金、あなたはどう運用していますか?

将来の教育費や住宅費のために、銀行口座に貯蓄していますか?

銀行口座に預金をしている場合、金利は0.1%前後と低く、お金を預けていても、増える事はまずないと考えて良いでしょう。

あなたが時間を費やして稼いだ大切なお金を、銀行に預けたまま、そのままにしておきますか?

それともそのお金を元手に行く活用して、どうにかもっと大きいお金を増やす方法を模索しますか?

本記事は、銀行に預金をするのではなく、少しでもお金を増やしていきたいと考える人に向けたメッセージです。

ずばり、お金を増やす手段の一つとして、株式に投資する事をおすすめします。

株式への投資は、基本的に自分のお金を増やす事を目的としています。

株式に投資することは、投資ですから当然リスクはあります。

しかし、そのリスクを最小限に抑え、さらに経済やビジネススキルまで身に付く投資方法が、株式への投資です。

株式への投資以外でお金を稼ぐ方法

お金を増やす方法には様々あります。

インターネット上に上がっている仕事を行うクラウドワークスや、実際にアルバイトを行うパートなど、純粋に時間を投資して対価を得る方法が、まずはリスクが低い確実に稼げる方法です。

しかしリスクが低いといっても金銭面に限ったものであり、時間に対するリスクがあります。

貴重な時間を、ある意味メインの仕事よりも低い効率で稼ぐ事となります。

こういった時間を費やす副業は、決して良いとは言えないでしょう。

しかし、株式に投資する事は、お金がお金を稼いでくれます。多少のリスクがあるものの、社会人として必要な知識、ビジネスマンとしてスキルアップキャリアアップできる知識も身に付く、一石二鳥の方法です。

そもそも株式に投資するとはどういう事?

そもそも株とは、何なのでしょう。

株は、企業が事業資金を集めるために発行するものです。

企業は、株式に投資してもらったことで集まった資金を元手に企業活動を行い、事業を拡大していきます。

株式に投資するということは、株を発行している企業に出資すること、つまり資金を提供していることになります。

ですから、株式を持つというのは、その会社のオーナーになるということになりますね。

自分の興味のある会社の経営に参加できるということになります。

まずは、自分の好きな会社、興味がある会社を選ぶと良いかもしれません。

やはり興味がないことにはとっかかりは難しいとも言えるので、ご自身が今まで関わってきた中でもしくは身近で好意なイメージを持つ会社を選ぶようにしましょう。

しかし、興味があればいいというわけではありません。

ビジネスモデルをしっかり把握していないことには、将来の値動きや、戦略方針による売上の影響等、先の予測がつかなくなってしまうため、生産的でないといえるでしょう。

まずは明確に自分が理解できているビジネスモデルの会社を選ぶようにしましょう。

株を買うことで得られるメリット

株式に投資することで、得られるメリットは大きく分けて3つあると考えます。

1つ目は配当金が得られること、2つ目は株主優待が得られること、3つ目は株を売ることで利益が得られる事です。

1つ目は配当金についてです。

配当金は、企業が事業活動において出した利益の一部を、株主に還元するというものです。

例えば、1株当たり50円の配当金の場合、100株持っているとすれば、5,000円の配当金ということになります。

1株の値段が、5,000円だとしたら、100株もつと5,000円× 100で50万円になります。

50万円の株式に投資して、5,000円配当金として利益を得たということになりますから、配当利回りは1%ということになります。

※利回りとは、株式を投資した金額に対して得られた利益の比率です。

一般に配当利回りは多くの場合1年間を単位とする場合が多いです。

2つ目は株主優待についてです。

株式を所有し続けることで、得られる特典があります。

テレビでは、株式優待券のみで生活するなどと言って一躍有名になり、注目を浴びている人がいました。

株主優待には様々なものがあります。小売店においては、商品券が多いですね。

航空業者においては、航空券の半額チケットをよく目にします。

株式に投資する際は、前述した配当金に加え、この株主優待を考慮して、購入する方が多いです。

3つ目は株を売ることにより得られる利益です。

企業が事業活動を通して利益を出せば、株を買いたいと言う人が増え株価が上がっていきます。

株式に投資したタイミングでの株価よりも、数年経って会社が成長し株価が上がった状態に株式を売却すれば、その分差し引きで利益が出る形になります。

株式に投資する際に得られる醍醐味としては、その利益を得ることにあります。

株を行うことで得られるメリットはお金だけではない!

株式に投資することで得られるメリットは、配当金、株主優待、そして売買に利益であると説明しました。

実は、他にも、直接お金には関わりませんが非常に大きなメリットがあります。

それは株を買うことで、ビジネススキルがつくことです。

なぜなら、株式に投資すると、当然自分が購入した会社の関連するニュースが気になるようになります。

競合する企業のニュースにより、ご自身の株にどういう影響を及ぼすかも気になるようになるでしょう。

業界が、どのような動きを今後していくのか、将来性の部分に関しても興味がわくようになるかもしれません。

株を購入することにより、視野が広がり、情報に対する意識が高まる事は、株を行う人に多く見られます。

新しいビジネスモデルの出現にも敏感になるでしょう。

株式に投資することで、経営に対する意識が高まる!

株式を投資すると、株式投資先の企業も然り、競合企業の経営方針や戦略、利益の詳細が気になってくるでしょう。

その際に、より深く内容を把握する方法は、証券会社や、メディアが報じるニュースだけでは足りないと感じるようになってくると思います。

そういった場合に有効なのか、決算書です。

決算書には、その企業の売り上げや利益の数値はもちろんのこと、利益が出た理由や、背景、今後の経営方針や戦略等、詳細が記されています。

多くはホームページにPDFの形で上がっていますが、仮に決算書を見るのが難しいという方は、説明資料であるパワーポイントをPDFの形式にした資料から先に読むのも入りやすくて良いでしょう。

さらには、株価を把握するにあたっては、売り上げや利益といった情報だけでなく、資産や、負債、株主資本などの、財務における指標を知り通知を読み取る必要が出てきます。

自己株式資本率や、PER、PBR、ROEなどの経営指標も、把握する必要が出てきます。

実際に上記の指標は、ビジネスマンとして生きていく以上必要です。

またマネジメントをする立場になっていくにつれ、経営者と会話をすることも増えていくでしょうから、知っておいておいた方が良い指標でしょう。

株式に投資する事は、企業が株価が下がることもありますから確実に稼げる方法ではないので、多少のリスクはあります。

しかしそのリスクを最小限に抑えることが可能です。

さらに身をもって世の中に存在する会社の動きを把握することで、ビジネススキルは大いにアップする可能性があるとを考えても良いでしょう。

結果的に株で損をしたとしてもあなた自体のビジネススキルがアップすることで、より営業成績が上がったり修正をすることで、結果お金を稼ぐことにもつながるかもしれません。

株式に投資することで、お金も知識もスキルも増える

いかがでしたか? お金は将来豊かな生活を過ごすために大切なものです。あなたはその大切なお金を、金利の低く、預金をしててもなかなかお金が増えることがないず銀行に預けたままにしておきますか? それとも少しでもいいから株式に投資して、お金にお金を稼いでもらう株式に投資する活動をしますか? 株式に投資するのメリットとしては、売り買いによる利益はもちろんのこと、企業が出した利益の一部が配られる配当金や、株を持ち続けることで得られる特典である株主優待も得られます。 さらに株式を持つことで、企業の動きや経済のニュース、新しいビジネスモデルや、決算書を読むこと、経営状況を把握するのに必要な様々な指標を把握できるようになっていくことでしょう。 リスクを認識し、リスクを押さえた上で株式に投資することは、様々なスキルも高まる、とてもおすすめの手段です。 株式に投資、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか?!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

お金持ちになりたいなら、株式に投資して資産形成をすべき!
Reader Rating 1 Vote