サラリーマンが月々の給料以外に収入を得る3つの方法

shutterstock_126332123

お金がないと悩むサラリーマンが月給以外に給料を稼ぐ方法

景気が良くなっている、と政府や日銀などが折に触れ機に触れ発信しています。

しかし、肌感覚で景気が上向いてると感じているサラリーマンは、それほど多くないのが実情ではないでしょうか。

実際のところ、給料が上がっているのは一部の会社に留まるという情報も多く、入社した当時と比べてあまり変わらない、という人も結構いるのです。

そういうことが背景にあってか、副業を考えるサラリーマンが、ここ10年くらいで増えています。

サラリーマンが取り組む副業として多いのが、この3つです。

1.アルバイト
2.投資
3.ビジネス

この3つはどれも資本を必要とせず、始めようと思えばすぐに始めることができるのが特徴です。

そういうこともあって、これらのうちどれか、あるいは複数の副業に取り組む人が増えてきました。

そして、今後もどんどん増えていくことでしょう。

そのような背景から、ここではこれら3つの副業についてお話致します。


比較的取り組みやすいアルバイト

おそらく多くのサラリーマンがいの一番に思いつくのが、「アルバイト」ではないでしょうか。

サラリーマンの仕事が終わったあとに働いたり、土日や祝日を使って仕事をすることができます。

実際にどういったものがあるのでしょうか。

例えば、居酒屋を中心とした飲食店は、夜おそくまで営業していることが多いので、募集も多いでしょう。

夜に仕事するのが得意だ、という方にはおススメだと思います。

または、倉庫内の仕事なども時間問わず仕事があるので募集があります。

こちらは日勤も夜勤もありますし、土日も稼働していることが多いので、ご自身の都合に合わせて働くことができます。

●アルバイトのメリット

アルバイトはほぼすべての仕事が時給制です。

つまり、働いた時間の分だけお金を頂くことができます。

ですので、収入の予測が立てやすいのがメリットと言えます。

これは、投資やビジネスにはない特徴です。

●アルバイトのデメリット

求人の募集を見ていくとわかりますが、時給には上限があります。

そして、働ける時間にも限界があります。

時間×時給=収入になりますので、収入の上限にすぐ到達してしまうのがアルバイトのデメリットです。

アルバイトをする際のワンポイントアドバイスとしてお伝えしておきたいのは、アルバイトはあなたの時間を他の誰かに提供するものだということです。

分かり易く示すと「時間 × 時給 = 収入」となります。

収入の予測が立てやすいですが、働ける時間と時給に限りがあるため、大きなお金は得にくいでしょう。

サラリーマンの間で話題沸騰の投資

次に投資についてお話します。

投資とは様々な定義があります。

ここでは「お金を使ってお金を増やすこと」を投資と定義することにして、お話を進めていきます。

あなたがお金を提供し、そのお金に働いてもらってお金を増やすということです。

投資には不動産投資、株式投資、FXなど色々な種類があります。

投資のメリット

投資は、一発で大きなお金になりやすいのが最大の特徴です。

なぜなら、投資の特徴としてルールにもとづき「レバレッジ」をかけることができるからです。

ちなみに、レバレッジとは「テコの原理」のことです。

例えば、5倍のレバレッジの場合、100万円の資金で500万円分の投資ができる、ということです。

これは投資に限らず、ビジネスでもこの用語が出てくることがあります。

不動産投資の場合、一般的に言われるのは投資額の20%を頭金として現金で用意して、残りの80%を銀行でローンを組んで支払うパターンです。

この例ですと、20%のお金で100%のお金を動かしていると言えます。

つまり、5倍のレバレッジをかけているのです。

FXの場合、個人だと最大25倍のレバレッジをかけられるようになっています。

つまり、4万円のお金で100万円を動かせる、ということになります。

いくぶん少ない額のお金でかなりの金額を生み出せることがお分かりだと思います。

自己資金以上のお金を動かせることが投資の特徴であり、大きなお金であればあるほど、リターンも大きくなりやすいのです。

ただし、そこがデメリットでもあるのです。

投資のデメリット

投資のデメリットは、結果的にお金を失う可能性が他の副業と比べてものすごく高いことです。

ハイリスクハイリターンの典型的な世界と言えるでしょう。

「アルバイトをしていたら、いつの間にか無一文になっていた」という話は聞いたことがないと思います。

しかし、投資の場合はよくある話なのです。

むしろ、不動産投資などでレバレッジをかけて投資した結果、残ったのは借金だったということも十分にあり得ます。

投資のメリットである、「大きなお金が得やすい」という特徴を生かすためには、資金を多く用意するか、レバレッジを大きくするか、このどちらかしかありません。

これがデメリットでもあるということをしっかり認識しておく必要があります。

とくに、レバレッジを大きくかける場合は注意が必要です。

なぜなら、レバレッジを大きくすることでリスクが大きくなるためです。

これがレバレッジの意味するところであり、うまくいくときは非常に多額のお金が手に入りますが、失敗するとその逆に多額のお金を失ってしまうのです。

例えば、今あなたが100万円しか持っていないにも関わらず、2倍のレバレッジをかけて、200万円のお金を動かして投資をしたとすると、最大で200万円を失う可能性があるということです。

そういうことがあるため、ルール上レバレッジは自由に大きくかけられるようにはなっていません。

また、株式投資やFXの場合も、証券会社の口座に入れた金額に応じて、どれだけの金額の投資ができるかが変わってきます。

その場合も先ほどお話したレバレッジの意味をしっかりと理解して、取り組むことが必要です。

最近、取り組むサラリーマンが増えているビジネス

ビジネスという言葉を聞くと、ハードルが高いイメージがあるかもしれません。

あるいは、自己資本が多くないといけないというようなことをお考えの方も多いです。

しかし、実はそれほど多くの資本を必要とせず、やればやった分だけ結果を出せるのが、このビジネスなのです。

では、ビジネスとは、どういったものをいうのかというと、ここでは「結果によって報酬が決まる仕事」と定義します。

例えば、イラストを描いたり、文章を書いたり。あるいは、スマートフォンのアプリを開発したりホームページ制作をやったり、ということがあります。

さらには、ご自身のブログなどで広告を紹介し、そこから購入された額に応じて報酬がもらえるものや、法人と営業代行の業務委託契約を結び、成約した本数や金額に応じたお金を頂く、ということもビジネスにあたります。

つまり、時給をもらっていない仕事は、全てビジネスなのです。

「仕事の多様化が進んでいる」という話はよく聞きますが、今は本当に多種多様な仕事があります。

その中にはあなたが興味を持っているジャンルの仕事があったり、今持っているスキルが活かせる仕事もあるでしょう。そういった仕事を、ビジネスとしてやることが副業の3つ目です。

●ビジネスのメリット

ビジネスにはいろいろな仕事があるのですが、その中にはすでにあなたが持っているスキルを活かせるものがあるかもしれません。

もし、あなたが持っているスキルが、希少価値が高く、多くの人に必要とされている場合は、大きな収入が得られる可能性があります。

他の人ができないことであればあるほど、報酬体系はどんどん大きくなりますし、場合によっては自分で報酬額を決めることもできるのです。

自分の好きなことで、アルバイト以上に大きな収入が得られる可能性がある。これがビジネスのメリットです。

●ビジネスのデメリット

ただし、気をつけて欲しいことが1つあります。

それは「お金になるスキルとお金にならないスキルがある」ということです。

たとえ、あなたが強く興味を持っていて、あなたがお金をかけて身につけたスキルであっても、それが他の人にとっても価値があるかどうかはまた別です。

ですので、「私はこんなにすごいスキルを持っています」と主張しても、価値を感じる人が少なければ収入は得にくいでしょう。

たとえば、ボクシングのスキルを持っていたとしても、それではほとんど食えません。世界チャンピオンのレベルにならないと、満足な収入は得られないでしょう。

このように、お金になるスキルと、お金にならないスキルがあり、そこに収入格差があるのです。

また、現時点で他人に提供できるスキルがない場合は、自分でビジネスを始めても、なかなか収入を得られない時期が続くことを考えておかなければいけません。

ビジネスのポイント:

ビジネスとは「労力 × スキル = 収入」です。

労力をかけてもスキルがなければ、収入を得にくいでしょう。

ですが、お金になりやすい分野で、高いスキルがすでにある場合は、同じ労力から高収入が得られる可能性があります。

どれがいいか悪いかではなく、何をやりたいか?が大事

いろいろな副業があることが、ここまでのお話でわかったことと思います。 どれでもやれば稼げるのは間違いないのです。 ただ、大事なことはお金を稼げるのと同時に何をやりたいか?です。 やりたくないことをやったところで、それでお金が稼げたところで全く楽しくないですし、全然続きません。 大事なことはできるだけ長く稼ぎ続けることです。 だから、やりたいことをやるのが大事になります。 この要素を踏まえて副業に取り組んでいただきたいですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

サラリーマンが月々の給料以外に収入を得る3つの方法
Reader Rating 1 Vote