お金を稼げるようになるためのちょっとした遊び

shutterstock_226311988

お金稼ぎはゲーム?そう考えると楽しみながらうまくいくようになる

お金を稼ぐことが遊びだとしたら・・・、あなたはどう思いますか?

きっと、ワクワクドキドキしながらお金を稼ぐための行動を取るのではないでしょうか。

そして、楽しみながらそのための仕事や作業ができるようになるのではないでしょうか。

ビジネスの世界では、「マーケティング」を勉強している人ばかりです。

最近はサラリーマンでもマーケティングを勉強する人がものすごく増えてきました。

それはなぜかというと、マーケティングの知識があると仕事もプライベートも楽しいことばかりだからです。

それはマーケティングの目的が「人を引き付ける」ことにあるからです。

それができるようになれば、仕事もプライベートも楽しくなれると思いませんか?

マーケティングをビジネスツールとか知識というように思ってしまうとハードルが高く感じるかもしれません。

しかし、それをゲームと捉えてみると遊び感覚で身につけることができますよ。

そして、ゲームをクリアするのと同じようにお金を稼ぐこともできるようになるのです。

マーケティングをゲーム感覚で勉強していて、私はあることに気づきました。

それは、これまでにたくさんの「なるほど!そういうことか!」と思う瞬間に出会ったことです。

でも、ものすごい勢いでお客さんとなりうる人や来て欲しい人を引き付けることについて、とんでもない練習場があるのをご存知ですか?

それは私のマーケティングゲームに大きな影響を与えたという要素があり、他を大きく突き放している練習場なのです。

今日はそれをあなたに教えたいと思います。

面白いお話になりますよ?

それではさっそくはじめましょう。


伝説のコピーライターが明かしたマーケティングで最も重要なコンセプト

この練習場は、今は亡きユージン・シュワルツが作った道場です。

そしてそのゲームもシュワルツから学んだことです。

もしかすると、あなたはシュワルツのことをよく知らないかもしれませんね。

少しだけ彼のことをお話しましょう。

彼は、広告とコピーライティングの世界では知らない人がいないような伝説的存在なのです。

そして、広告とコピーライティングの世界では、よく「これまでで最も偉大なコピーライター!」と呼ばれている人なのです。

シュワルツは、彼が書いた本の『Breakthrough Advertising(ブレイクスルー・マーケティング)』の中で、あるコンセプトについて詳しく説明しています。

しかし、私はこのコンセプトについて、シュワルツ以外の誰かが話すのを見たことがないし、聞いたこともありません。

シュワルツはそれを「5段階の市場成熟度」と定義しています。

彼の説明によると、あなたは自分がお客さんと定めている人が存在する場所の、現在の「成熟度」に基づいて自分の商品またはサービスを方法を変えてマーケティングしなくてはいけないそうです。

この先を読む前に、今の文章をもう一度読むことをおすすめします。

読みましたか?

成熟レベルを考慮しろ!

「成熟レベル」はとは何か、ご存知ですか?

それは「お客様が何を欲しているか?を自分でも自覚しているかどうか?」なのです。

たとえば、マイホームに住みたい!住みたい!と、自分でも燃え上がるような感情が湧き出ている人の方が成熟度が高い、ということです。

この成熟レベルは、以下の3つのエッセンスで決まります。

■市場に何人のライバルがいるのか
■市場にいる人は商品またはサービスについて何を主張しているか
■彼らの商品と主張について見込み客はどのくらい前から耳にしているか、

例えば、減量サプリの市場について考えてみましょう。

かなり前のお話になりますが、減量市場が生まれたばかりの頃は、ただ「このサプリを飲めば、体重が減ります!」と約束するだけでサプリメントをマーケティングすることができました。

つまり、その一言だけで人が集まり、勝手にサプリが売れていったのです。

でも、市場が成熟するにつれ、その約束を繰り返し目にするようになりました。

すると、この主張はあっという間に、減量サプリメントを売ろうとしても売れないという状態をもたらすようになりました。

つまり、不適切な主張になってしまったのです。

この例から分かることはなんでしょうか。

その市場は新しい「成熟レベル」へと進歩したのです。

つまり、これらのサプリのマーケティングは、次のレベルに進化する必要があったということです。

ということは、主張をもっと進化させたり変化させないといけないということになります。

このため、サプリを売る人たちは、もとの主張と約束をもっと大きくする必要がありました。

そしてわかりやすく伝わるように変える必要がありました。

例えば、「このサプリを飲めば、1週間以内に体重が減ります!」といった具合です。

どうでしょうか?具体的になりましたね。

でもその前の場合と同じで、サプリを売っている人が主張を大きくすればするほど、市場はさらに成熟していき、次の成熟レベルへと移っていきました。

この時もまた、ただ前よりも大きく大胆な約束をするだけでは十分でなくなったのです。

市場が第三の成熟レベルに達した今、セールスマンは、売上を上げ続けたいのであれば自分のマーケティングも進化させる必要がありました。

ということは、主張を大きくしたり変えるだけでは不十分なレベルになってしまったのです。

この時点、つまり成熟の第三段階では、セールスマンは、マーケティングによって利益を出し続けるために、次の段階へと上がらなくてはならなくなりました。

つまり、「ユニークなメカニズム」を自分の主張と約束に入れる必要が出てきたのです。

例えば、「このサプリを飲むと・・・・・、腸の脂肪吸収をブロックできるので、1週間以内に体重が減ります!」というような具合にです。

最終的に、市場はこれらの新しいメカニズムを受け入れましたが、次のレベルへと進化し、それと同時にマーケターも全員進化しました。

そして、マーケティングはその有効性を失い、マーケターはまたもや変化を余儀なくされました。

シュワルツによると、成熟の最終段階では、マーケティングは、より大きくより大胆な主張と、「ユニークなメカニズム」に重点を置くやり方から、より見込み客中心のやり方へと変化しなくてはいけません。

どういうことかというと、成熟の最終段階に到達した今、見込み客の共感を呼び、効果を出したいのであれば、見込み客の経験に焦点を置き、見込み客の体験と一体となったマーケティングを実施しなくてはいけないということです。

これは非常に大きいことなのです。

いいですか?だって、自分の商品やサービスの恩恵や主張に焦点を置くマーケティングをささっと作ればいいだけでなくて、まずは、「自分のターゲット市場の成熟度」を理解し、その後で、そのレベル特有の要求に対処したマーケティングを実施することが大事だからです。

あなたのマーケティングが大失敗に終わる最大の理由

もしあなたがいまだに市場レベル1か2のターゲットに対してマーケティングをやっているのに、あなたのターゲット市場はレベル3か4になっているなら、あなたのマーケティングは大失敗に終わります。

それだけです。これがどれほど巨大なアドバイスでありレッスンなのか、あなたもわかってくれたらいいのですが。正直、今回の記事は何度も何度も読み返す価値があると思います。

ユージン・シュワルツみたいなマーケティングの伝説的存在は、歴史上、最も効果的で、最もパワフルで、最も利益の出るマーケティングの戦法と戦略を生み出したパイオニアです。

もしあなたがこれまでにマーケティングの古典と言われる本やエキスパートについて、 一度も勉強したことがないなら、そして勉強し直したことがないのなら、あなたは、本当に、本当に、自分のマーケティングを使って実行できるはずの真のブレイクスルーを体験できずにいるのです。

ゲームとよく似ている仕事の流れ

どうでしたでしょうか? 私が最初にゲーム感覚で見てみよう!といったことがわかったでしょうか。 ゲームでもそうですが、敵のレベルが上がっていけばプレーヤー側のレベルも上がって行きましたよね。 そして、使える武器が増えたり呪文を身につけられたりしていきましたよね。 マーケティングもこれと同じなのです。 お客様の状態が変わることで、こちらも変わっていくのです。 もちろん、そこには変える為の努力は必要になりますが、そのための努力をすれば自ずと進化していきます。 レベルが上がっていきます。 なので、必ずマーケティングをただの勉強というのではなく、ゲーム感覚で学んで実践してみてください。それだけで、きっとあなたのビジネスの成果は違ってくるはずです。 さらに楽しさも増していくはずですよ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

お金を稼げるようになるためのちょっとした遊び
Reader Rating 1 Vote